【この差って何ですか】豊川市のトマトの天ぷらとトマトマーボーのレシピ

トマトケチャップ

2016年6月19日放送「この差って何ですか?」で
「トマト」がとりあげられました。

愛知県豊川市の
トマト料理のトマトの天ぷらとトマトマーボーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

豊川市のトマト料理のレシピ

愛知県は熊本県に次いで
トマト収穫量2位を誇ります。

その他のトマト料理はこちら↓
トマトサラダ3品&トマトのオーブン焼き&トマト塩ラーメンのレシピ


【トマトの天ぷらのレシピ】

『材料』(天ぷら6枚分)
中型トマト→ 3個

塩→ 適宜
強力粉→ 適宜

天ぷら粉→ 適宜
水→ 適宜
揚げ油→ 適宜

塩→ 適宜
天つゆ→ 適宜

『作り方』
1.トマトはヘタと尖った部分を輪切りで落とし、
2~3枚にスライスする。

2.①のトマトの種とゼリー部分を
スプーンの柄などで取り除き、
キッチンペーパーで丁寧に水分を取る。

(とったトマトの種とゼリー部分は
スープやドレッシングに)

3.トマトを塩で味つけし、
表面に強力粉をまぶして余分な粉はたたいて落とす。

4.市販の天ぷら粉を規定の水で溶き、
③を潜らせて180℃の油でサッと揚げる。

5.お好みで塩や天つゆを用意していただきます。

※天ぷら粉は規定よりもやや少なめの水で溶き、
濃度高めに仕上げたほうがベチャッとした食感になりにくい。


スポンサードリンク


【マーボートマトのレシピ】

トマトマーボー

『材料』(2人前)
プチトマト→ 20個
豚ひき肉→ 120g
長ネギ 40g みじん切り
生姜 →1片(8~10g程度) みじん切り
にんにく→ 1片(8~10g程度) みじん切り
ごま油 →大さじ1

豆板醤 →小さじ2
赤味噌 →大さじ1

醤油 →小さじ2
砂糖 →小さじ1.5

顆粒鶏がらスープの素 →小さじ1
水 →70cc

片栗粉 小さじ1.5を水 大さじ2で溶く

飾り用ネギの小口切り→ 適宜

『作り方』
1.フライパンにごま油を入れ、
にんにくと生姜を入れて香りを出す。

2.ネギを加えてさらに炒め、
豆板醤、赤味噌を入れて香りを出すように炒める。

3.ひき肉を入れ、パラパラになるように
木べらで切るように炒める。

4.しょう油と砂糖を入れ、
顆粒の鶏がらスープを水で溶いたものを加え、
フツフツするまで加熱する。

5.プチトマトを入れて、中まで火が通るように炒め、
水溶き片栗粉でとろみをつける。

6.とろみがついたら皿に盛り、
ネギの小口切りを散らして出来上がり。

※トマトは味がなじむように弱火で長めに煮る。
スープの水分の蒸発が早いようなら、途中で水を少々加える。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ