【スッキリ】ローストビーフがブーム!丼、油そば、天丼、冷製パスタ

ローストビーフ

2016年6月20日放送の「スッキリ!」で
「ローストビーフ」がとりあげられました。

実は今、ローストビーフが大ブーム。

ローストビーフ丼から進化したコラボメニューや
さらにお菓子や食べ放題ツアーまで紹介!

スポンサードリンク

ローストビーフブーム先駆けのローストビーフ丼

ローストビーフ

左から“レッドロックのローストビーフ丼”“ローストビーフ油そば ビーストのローストビーフ油そば ”“てんやのローストビーフ天丼”


【レッドロック 原宿店】

ローストビーブム人気の火付け役ともいえるのがこのお店。

昼時は休日はもちろん平日でも長い行列が出来ます。

レッドロックとは、神戸に本店を置く肉料理専門店。

おととし高田馬場に東京1号店を出店したのに続き、
去年、食への感度の高い原宿にもオープン。

こちらが1番人気のローストビーフ丼(大・1150円)

3時間以上かけて焼き上げる赤身肉はなんと180gというボリューム。
盛り付けると高さは12cmにも。

ボリュームたっぷりながらさっぱり味で
女性でもぺろりと食べられると一躍評判に。

また、食欲をそそるビジュアルから
SNSで拡散する人も多くたちまち人気に火がつきました。

そもそもローストビーフとは、牛の赤身肉を時間をかけ
低温でじっくり加熱したイギリスの伝統料理。

外はこんがり、中はレア過ぎず 火を通し過ぎず、
断面がロゼ色なのが最も美味しい状態とされています。

そして、日本でブームとなってる今、独特の形に進化。
さまざまな料理とコラボしているんです。

ローストビーフブームの進化したコラボメニュー


【ローストビーフ油そば ビースト(西新宿) 】

『ローストビーフ油そば 900円』

にんにく醤油のタレが絡んだ蕎麦に
ローストビーフが7枚のっています。

店主「ローストビーフと油そば、
流行のものを組み合わせたらもっとすごいものが
できるんじゃないかということで考え出したのがこの商品です。」

去年9月初出店以来、
多い日で500杯も注文がある人気ナンバーワンメニュー。

今月下旬に西新宿に2店舗目がオープン。

スポンサードリンク


【てんや】

国内と海外でおよそ186店舗展開するてんやも
ローストビーフブームに参入。
6月2日発売

『ローストビーフ天丼 780円』

厚切りにしたローストビーフ3枚と
ポテトサラダをカラッと揚げて天丼に。

さまざまなコラボメニューも登場している
ローストビーフブーム。
いったいなぜブームに?

月に200万PVを誇る人気グルメブロガーで
食の流行にくわしい“フォーリンデブ はっしー”さん
に伺いました。

流行の理由
元々日本は霜降り絶対主義だったけれど
ヘルシーブームで赤身肉に注目。

赤身肉は火を通し過ぎるとパサパサになるので
ローストビーフのようなゆっくり加熱し、レアに仕上げて
本来の赤身の良さを引き出している。

つまり、はっしーさんの分析によると
・ヘルシー志向で赤身肉の人気上昇
・生肉規制の中で手ごろな値段でレア感が味わえる。

さらにSNSでブーム浸透のスピードに拍車がかかったといいます。

このローストビーフブームにコンビニやお菓子業界も

コンビニやお菓子


【ローソン】

大手コンビニチェーンローソンでは
ローストビーフとパスタがコラボした商品を5月に発売。

『ローストビーフの冷製パスタ 598円』
野菜たっぷりの細めの冷製パスタ。

茎わさびと玉ねぎのソースはローストビーフとの相性抜群。


【山芳製菓】

わさビーフでおなじみの山芳製菓は
ローストビーフ丼味のポテトチップスを新発売。

『ポテトチップス ローストビーフ丼味 220円』


【東部百貨店・池袋店】

さらに父の日にはこんな商品も。
父の日の特別ギフトとして

浅草今半 ローストビーフケーキ 2160円
を期間限定で販売。

ローストビーフケーキ

ケーキといっても
ローストビーフで包んでいるのはバターライス

好評につき追加販売もきまりました。

予約:6月22日まで受け付け(店頭のみ)

受取:6月26日 先着20個限定!


【はとバスツアー 日帰り】

さらに旅行業界もこのブームに注目。

Myローストビーフ丼食べ放題&ダチョウの卵に南信州ダブル狩り!ツアー

ローストビーフ丼・ローストチキン・ローストポーク・馬刺しを盛り放題
(時間制限あり)

期間:7/16~9/19 (設定日のみ)

価格:9980円~1万980円(大人1人)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ