【コロシアム】日比野佐和子先生の1日5食ダイエット!半年でー16kgの減量に成功

ダイエット

2016年6月20日放送の「直撃!コロシアム」は
「合計ー595kgやせる(秘)ワザ!ダイエットの成功者たち 」

その中で日比野佐和子先生の1日5食ダイエットを紹介!

スポンサードリンク

日比野佐和子さんの1日5食ダイエット

わずか半年でー16kgのダイエットに
成功した日比野佐和子先生。

日比野先生はRサイエンスクリニック広尾の美人医師。
しかし、離婚後に急激に太ってしまったという。
精神的ストレスによる過食で69kgに。

しかし、わずか半年でー16kgのダイエットに成功!

行なったのが1日5食ダイエットだった。
これは1日の食事を5回に分けて食べる方法。

運動や食事制限は一切無し。

ポイントは間食をすることで
空腹の時間を減らすことができ
食後の血糖値上昇がゆるやかになる。

間食でおすすめなのがナッツ類や玄米フレーク。
糖質が少なく血糖値が上昇しにくい。
また、噛みごたえがあり腹持ちもいい。

食べる時間にもポイントがあり、
3時間おきに間食をとる。

間食はナッツ以外にも噛みごたえがあり
糖質が少ないビーフジャーキーやスルメなども最適。

物足りない人は野菜スティックがおすすめ。
野菜ならたくさん食べても問題ないとのこと。

日比野佐和子先生の本↓

日比野佐和子先生の1日の食事

【1食目】7時30分
トマト入りオムレツ

ルール
朝食は必ず食べる。

【2食目】(間食)10時30分
ナッツ
5~6粒が適量

【3食目】13時30分
雑穀米トマトカレー
きのことピーマンの炒め物
アボカドサラダ

間食しているので
ドカ食いしなくてすむ。

【4食目】(間食)16時30分
玄米フレーク

糖質が少なくて腹持ちがいいので
間食におすすめ。
手のひらに乗る程度の量。

【5食目】19時30分
ぶっかけそば

オクラやメカブが入ったそば。

間食をすることで空腹感が少なくて
控えめな食事でも満足できるとのこと。

スポンサードリンク

ダイエット負け組が1日5食ダイエットに挑戦

体重92kgの後藤聖菜さんが1日5食ダイエットに挑戦する。
高校生の頃は50kgだったが、
4年で現在の体重になってしまった。

ある日の昼食は弁当を3つとお菓子を食べおよそ3300kcal

夕食は友人と外食。
「ボンディ 芝浦店」でチーズを大量にトッピングした
ミックスカレーなどを味わい約2200kcal。
後藤さんの食生活は1日に2食のドカ食いパターンだった。

後藤さんは1日5食ダイエットに成功した
日比野佐和子さんに教わりながら挑戦。
朝食をしっかり食べるのが5食ダイエットの基本。
空腹の時間が長いほど血糖値は急上昇するため
脂肪がつきやすくなる。

おすすめの朝食メニューはヨーグルトと
トマトジュースを合わせたドリンク。

トマトの多く含まれるリコピンには
血糖値・中性脂肪を下げる働きがある。
また、ヨーグルトは腹持ちがよく
朝食にッピッタリ。
割合は1:1で混ぜるのが基本。
お好みで調整を。

朝8時30分にこのドリンクを飲み、
午前11時の間食にくるみ、
午後1時に豚しゃぶ温玉サラダ。
午後4時にヨーグルトとくるみ。
夜8時に回転寿司を味わった。

間食のおかげかドカ食いがなくなり、
1回の食事量が減った。

このような食生活を2週間続けた。

2週間の1日5食ダイエットをした
後藤聖菜さんの体重を測定。

2週間前は92.1kgだったが、
87.3kgに減っておりー4.8kgのダイエットに成功!。

収録後もダイエットを継続、
3週間後には83.3kgに減っていたのでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ