【バイキング】編集者おすすめダイエット!出雲の漢方薬、ライザップなど

ダイエット

2016年6月22日放送の「バイキング」で「ダイエット」が
とりあげられました。

各世代に大人気の女性誌編集者が大集合!
あなたに合うダイエット法を紹介!

脂肪つぶし、スイカダイエット、マスタークレイズ、夕方15分速歩き、
出雲の漢方薬、ライザップ

スポンサードリンク

女性編集者イチ押し 本当に効くダイエット


【運動せずに脂肪撃退!お腹の「脂肪つぶし」】

『からだにいいこと』体の中からキレイになる美容法
健康法 編集長・安田美奈子さんがオススメするダイエット法は、
脂肪つぶしダイエット。

これは、押す・つかむ・ながすの刺激で
脂肪をなくすというダイエット法。

食事制限もなし。

1.押す
肋骨の下を、4本の指の腹でぐっと押す。
肋骨に沿って、みぞおちまで数回に分けて、
強めにゆっくりと押していく。

脂肪つぶし

2.つかむ
へその両脇のお肉をぐっと縦につかむ。

表面だけでなく奥の筋肉もつかむ

へその両脇や上など、周辺をまんべんなくつかむ。

脂肪つぶし

3.流す
両手をグーにして、
みぞおちからへその下まで強めに押し流す。

こぶしがしっかり当たるようにする

次に、手のひらで胸の下からへそに向かって
斜めに押し流す。
逆側も同様に行う。

この一連の動きを、朝晩2回行いましょう。

若い頃は筋肉がヒレ肉のように柔らかく、
血流も良くて流れがいいので、
少し太ってもダイエットすれば
脂肪が流れてくれる。

しかし、アラフォーぐらいから筋肉が硬くなり、
すじ肉のような状態に。
そのすじ肉の中に脂肪が入り込み、
やせにくくなってしまう。

自宅でできるのでお金がかからない。



【寝る前に食べるだけ!「スイカダイエット」】

寝る3時間ほど前にスイカを1切れ(200g)
食べるだけというダイエット。

スイカに含まれるシトルリンと呼ばれる
スーパーアミノ酸が健康効果が高く、
からだのむくみをとってくれたり血管を広げてくれる働きがある。

また、夜寝ている間に代謝をよくして、
痩せやすい体にしてくれるとのこと。

松島さんが糖分が多いのに夜フルーツ食べていいの、と質問。

スイカは他のフルーツと比べて糖分が低く、
カロリーも100gあたり37kcalぐらいなので、心配なし。

「GOSSIPS」編集長の大柳葵理絵さんによると
セレブの間ですごく流行っていて
歌姫のビヨンセも、このスイカダイエットを
絶賛しているそうです。
ビヨンセはスイカをジュースにして飲んでいて、
スイカには、抗酸化成分も豊富に含まれているため、
美肌にも効果的。
そしてスイカジュースの会社に
投資を始めたともいわれています。



【3日で3kg痩せる!?「マスタークレンズ」】

『GOSSIPS』海外セレブの美容・健康 日本初セレブリティ専門誌 
編集長・大柳葵理絵さんオススメする
イチオシダイエット法が、マスタークレンズダイエット。

これは、ハリウッドで女優や俳優が短期間で
痩せなければならない時に実践する
裏技的なダイエット方法。

このマスタークレンズダイエットで、
ビヨンセは14日で9キロの減量に成功したのだそう。

マスタークレンズのやり方は、
クレンズドリンクだけを3日間飲み続けます。

【クレンズドリンクの作り方】 

1.メープルシロップ大さじ2に、
レモン果汁大さじ2を加える

2.唐辛子を粉末にした
カイエンペッパー0.5gを加える

3.水236mlを加えて混ぜればできあがり

※体調に合わせて無理はしない

他のものは口にせずこれを3日間飲むだけ。
1日6~7杯飲む。
他は水を摂取しましょう。
断食に近いので三日以内に抑える



【1日7000歩!「夕方15分の速歩き」】

『ハルメク』定期購読者19万人!
シニアNO.1生活情報誌 副編集長・新村直子さんが
オススメするダイエット法は
「1日7000歩!夕方15分の早歩き」。

群馬県のある街で高齢者を対象に
15年間追跡調査をして導き出した黄金率。

夕方にしっかり動いて体温をあげておくことが
夜の安眠につながる。

食事前でも食事後でもよい。

これを実践した高齢者は、健康的に痩せた以外にも、
認知症や心疾患などの病気も防げたという
結果がでているとのこと。

準備運動として、肩甲骨を柔らかくしておくとよい。
肩甲骨を回すことで、肩甲骨周辺にある
褐色脂肪細胞を刺激することができる。

この褐色脂肪細胞は、脂肪燃焼効果が高い細胞で、
ここを動かして活性化することでダイエットしやすくなる。

【早歩きのポイント】
1.背筋を伸ばして腕を大きく振る
2.何とか会話できる程度の速さで歩く
3.膝が伸びるくらい大股で歩く

スポンサードリンク


【超話題!人気パワースポット「出雲の漢方ダイエット」】

『美st』美魔女ブームの火付け役!アラフォー女性のキレイを応援 
ライター・大山真理子さんが
オススメするダイエット法が「出雲の漢方ダイエット」

テレビ初公開!
出雲のある話題のやせる漢方。

取材に行くと大勢の患者さんが。
土曜日にもなると噂の痩せる漢方を求めて、
全国から240人もの女性が訪れる。

予約は2ヶ月半待ちというう。

大山さん自身も、3カ月間で7.5キロも
痩せることが出来たのだそう。

まずは普段の生活や習慣についての
質問がかかれた健康調査を記入。
看護師さんの問診、血圧・体重・尿検査、血液検査をして
院長からの問診をうけること約30分。

その人の体調や体質に合わせて数十種類の漢方を配合。
漢方茶を処方してくれます。

やせるだけでなく、肌荒れや頭痛、めまい
、肩こり、冷え性といった
その人の症状にあった漢方も調合されてるそう。

院長の下手公一先生「人間が1日に使うエネルギーの中で、
7割が基礎代謝という、
息をしているだけで消費されるエネルギー。

この基礎代謝は、
18歳をピークにだんだん下がり始めるのに対し、
食事量が変わらない人が多いので、
18歳をピークにだんだん太ってしまう。

このお茶はまずその基礎代謝を上げてくれる。
そして、エネルギーを使って痩せる方向に持っていく。

さらに、このお茶を飲むことで、若干食欲が落ちる。
食欲が落ちたところで、その作用を利用して
炭水化物をだけを減らしてほしい。」

ダイエットのために処方されたこちらの漢方茶には
新陳代謝の促進と食欲をおさえる2つの効果があり、
食事制限をすることで、劇的に痩せるのだという。

診察費用は?
初診にかかる費用は、診察代に
1ヶ月分の煎じ薬代を含めて約6,000円。
気になる方は、予約をしていってみては?

大山さん自身も、3カ月間で7.5キロkgも
やせることが出来たのだそう。

遠方の人の場合、2回目からは電話の問診のみで、
漢方薬を郵送可能。。
※ただし保険適用外。




【話題沸騰!「自宅でできるライザップ」】

6月25日に話題のダイエット本が発売されます。

「自宅でできるライザップ 食事編」

管理栄養士監修の低糖質レシピ42品、
低糖質ダイエットに良い食材・悪い食材など役立つ情報も。

「自宅でできるライザップ 運動編」

部位ごとの運動が約30種類。
まるで専属トレーナーのように教えてくれるDVDがついている!

峯岸みなみのものまね芸人八幡カオルさんが挑戦!

自宅で出来るライザップ食事編には
管理栄養士監修の低糖質ダイエット
お試し2週間プログラムの献立がのっています。

【ライザップのルール】
1.主食を確実に抜く
太る大きな原因はお米やパンなどの糖質の摂りすぎ。

2.1日3食をしっかり摂る

3.たんぱく質のおかずをメインにとる

ライザップでは食べて痩せるのが大前提。

筋肉をつくるたんぱく質を積極的に多くとり
基礎代謝を落とさない落とさないことで
リバウンドしにくい身体にすることができる。

糖質ダイエットに良い食材・悪い食材など
役立つ情報も載っています。

八幡カオルさんは
59.1㎏あった体重は53.7㎏
2週間で-5.4kg。

ウエストは85.5cmから75cmに!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ