【ヒルナンデス】君島十和子さんと軽井沢の女子旅!ブレストンコートのスイーツ

君島十和子さんと森三中らが軽井沢で女子旅を敢行。
地元の人が行く、本当は教えたくない最新スポットを回る後編。

さらに君島十和子さんおすすめの
日焼け対策&涼感グッズも紹介!

スポンサードリンク

君島十和子さんと森三中で軽井沢

「本当は教えたくない!女子旅in軽井沢」に
美のカリスマといわれる君島十和子さんが参加。

日本を代表する避暑地「軽井沢」で
森三中と笹崎アナに加え、
ゲストに君島十和子さんと
軽井沢新聞社協力のもと、
地元の人だけが知る最新スポット
本当は教えたくない女子旅を大満喫します。

案内人は広川美愛さん。

前編はこちら↓
【ヒルナンデス】君島十和子さんと軽井沢の女子旅!日傘やドリンクミスト

【ヒルナンデス】君島十和子さんと軽井沢の女子旅!日傘やドリンクミスト

お土産屋さん

これまで軽井沢のお土産屋といえば
軽井沢のアウトレットモールなどがド定番。

また旧軽井沢でお土産を買うならば
信州の名産品を使ったジャムなども
定番中の定番でした。

今回訪れるのは地元女子だけが知るお土産屋さん。
到着したのは軽井沢駅から車で10分。
塩沢湖近くの自然豊かなエリア。

知らなければお土産屋さんとは思えない外観の「ナガクラヤ」。
信州の上質な食材にこだわったオリジナルギフトが並ぶ店内。

どの商品をとってみても洗練されたデザインの
パッケージが人気の秘訣。

こちらではアイスクリームトッピング専用ジャムを
売っている。

バニラアイスにかけることを想定して作られた
アイスクリーム専用のトッピングジャム。
紅茶ジャムとカフェラテジャムの2種類。(各972円)

また、檜の箱の中に浅間山の溶岩石が入った
珍しい入浴グッズも販売している。
(檜溶岩浴箱3780円)

溶岩の持つミネラルや遠赤外線効果もあり、
家でも気軽に岩盤浴が楽しめる。

ほかにも
晴れうさぎ(祝い玉和三盆)箱入り 1620円
信州蜜リンゴ×蕎麦茶 486円

君島十和子さんマジックタオル

そして午後2時をむかえました。
日差しも強くなってきたその時
君島十和子さんがタオルで汗を拭いています。

水に濡らして絞るだけで冷たくなる「マジックタオル」。
特殊な布が気化熱を発散。
一気にひんやりとクールな感触に。

アウトドアのスポーツなどの時に便利。

熱中症対策にもおすすめ。
約4時間効果が持続するとのこと。

スポンサードリンク

体験教室

これまで軽井沢の体験教室といえば
信州そばのそば打ち体験や乗馬体験教室なども
ド定番でした。

やってきたのは「ギャラリー陶画房」。
まるでペンションのようなたたずまい。

体験できるのは、絵付け体験。
今回は「ブドウ」の絵付けに挑戦する。
材料費込みで1回2500円~。

絵付けした皿はのちほど先生が窯で焼き上げて
自宅まで郵送してくれる。(送料は別途かかります)

ハルニレテラス

お次はスイーツ。
とその前に中軽井沢にあるハルニレテラスを散策。
星野リゾートが運営するショッピングタウンです。

周辺は星野エリアと呼ばれハルニレテラスを入り口に
“森の散歩道”が奥に続いています。

お目当てのスイーツがあるのは森を抜けた先の
軽井沢ホテルブレストンコート。

ハルニレテラスは100本の春楡(ハルニレ)の
木の間に作られた街。

レストランや雑貨店など15店舗が並ぶ。
「セルクル」では自宅や別荘まで
お総菜をデリバリーしてくれるとのこと。

また、雨の日でも足を運んでほしいということで
今はたくさんの傘がタウンの頭上に飾られる
「アンブレラスカイ」というイベントが行われています。

ハルニレテラスを抜け「森の散歩道」へ。
森の散歩道は軽井沢の自然が堪能できる場所となっています。

君島十和子さんおすすすめの日焼け対策

時刻は午後三時となり日差しもさらに強まると
ここで、君島十和子さんは照り返し防止のために、
「フェイスonワンピ」を装着。

この商品は特殊な生地で紫外線を90%、
花粉を82%カットするという優れもの。

カラーバリエーションも豊富。

フェイスONワンピ(かおわんぴ) (グレー)

軽井沢ホテルブレストンコートのスイーツ

そして訪れたのは「軽井沢ホテルブレストンコート」

観光客はもとより別荘を持っている人も
この優雅な空間に惹かれ、
わざわざ泊りに来るという人気のホテルです。

ここで地元女子でウワサになっているスイーツとは?

スイーツだけのコース料理を堪能できる

前菜は赤ジソのマドレーヌとよもぎのマドレーヌ。

メインディッシュはルバーブを寒天で固めた生地に
お米とレモンクリームが入った”リオレ”と呼ばれる
フランスのデザート。

そして最後は10種類の野菜スイーツが乗ったツリー。

ムニュ・デセール(3500円)税・サービス料は別

今年の夏は軽井沢の新定番スポットに足を運んでみては?

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ