【ジョブチューン】おいしいきゅうり「フリーダム」の見分け方!「だし」レシピも

きゅうり

2015年6月13日放送のTBS「ジョブチューン」は
「農家漁師が大集合!旬の食材スペシャル!」

2016年6月25日に再放送されましたのでここでは
きゅうりの部分だけ紹介します。

スポンサードリンク

きゅり農家のヒミツのぶっちゃけ

浅漬けや酢の物、もろきゅうなど食卓に欠かせない
定番野菜きゅうりはこれから最もおいしい旬を迎える。

そんなきゅうりを山形県庄内平野で育てているのが、
きゅうり農家の五十嵐誠一さん。

五十嵐さんが作る「フリーダム」というきゅうりは、
きゅうり特有の青臭さをおさえ、パリッとした歯ごたえが特徴。
その品質の高さで注文が殺到しているとのこと。

【きゅり農家のぶっちゃけ】
ここ数年、その美味しさから大人気のきゅうり「フリーダム」
には、きゅうり特有のイボイボが全くありません!

漬け物など調理した際に、つかり具合が均一になったり、
洗う時に付着物が残らなかったり、きゅうりにイボがない
メリットはたくさんあるとのこと。

また、味も青臭みがなくて、甘みが多いのが特徴。

Q.キュウリに関して知られていないことは?

私たちが普段食べているきゅうりはまだ完熟していないもので、
きゅうりは限界まで育つと、最大30cm以上になる。
しかも黄色くなる。

江戸時代まではこの黄色いきゅうりを食べていたようです。

スポンサードリンク

美味しいきゅうりの見分け方

普通のきゅうりは、イボイボをさわって痛いくらい
しっかりしているもの。

いぼのないフリーダムは、まっすぐ寸胴で、緑が濃くて、
ハリのあるものが美味しい。

きゅうりの正しい保存方法

冷蔵庫の冷気が当たらないように、きゅうりを
新聞紙でくるんで、乾燥しないようにビニール袋に
入れて、野菜室で保存するのがよい。

山形県の郷土料理「だし」 レシピ

「だし」とは、きゅうりを使った山形県の郷土料理。

山形県の郷土料理「だし」 レシピ

『材料』(2人前)
きゅうり→2本
みょうが→2個
長ネギ→1/4本
大葉→5枚
納豆昆布→8g
めんつゆ→適量
塩→適量

『作り方』
1.きゅうり、みょうが、長ネギには塩を振っておく。
きゅうり、みょうが、長ネギ、大葉を5mm程度にみじん切り
したものを混ぜ合わせる。

2.①を細かく刻み水で戻した納豆昆布と合わせ、
めんつゆを入れる。

3.あとは混ぜるだけ!

ご飯や冷ややっこにぴったりのだし。
味が濃い場合は水で調節します。


感想

この日放送された他の食材↓
【ジョブチューン】水ナスは傷があるほうが栄養がある&特選泉州水ナス漬け

【ジョブチューン】おいしい枝豆の選び方・ゆで方!レシピも

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ