【ガッテン】大根以外のおろし器のレシピも!活用法

おろし器

2016年6月29日放送の「ガッテン」で
「楽しい!踊る!おろし器夢調理SP」がとりあげられました。

ふわふわ美味の、大根おろし。
冷や奴に相性抜群のヒミツの薬味や、
味噌汁のコクがぐっと深くなる隠し味。

これらはすべて「おろし器」の使い方ひとつで実現する!

手間も時間もいらない、料理の腕前がワンランクアップする、
おろし器の徹底活用法!

スポンサードリンク

おろし器コレクターおすすめのいろいろなおろし器

最新のおろし器を求め、
かっぱ橋道具街にある料理道具専門店を訪れました。

飯田結太さんはおろし器コレクター。

コレクションは100以上あったのです。

飯田さんはただのコレクターではなく、
大根おろしの食感に真面目に研究しているとのこと。

おろし器によってまるで違う味になり、
ふわふわ、ふわシャキ、シャキふわ、ジャキジャキ、シャキシャキ
の5種類の食感があるとのこと。

ふわふわ感を出してくれるおろし器↓



ふわシャキ感が味わえるおろし器↓



ジャキジャキ感が味わえるおろし器↓



1年待ちのおろし器

スタジオに、大根おろしを美味しくおろせるおろし器が登場!

このおろし器は1年待ちだとのこと。

東京・葛飾区で50年おろし金を作り続ける勅使河原隆さん。
おろし金職人は全国で数人しかいないとのこと。

手作りのため1日5~6枚しか作れないという。

おろした時の断面を電子顕微鏡で見ると、
プラスチックのおろし器に比べて細胞の形が残っていたのでした。

刃の切れ味こそが美味しさのヒミツだという。

また、もう1つおいしくするためのヒミツが隠れている。

それは刃がずれていること。
歯が揃っていると同じ所ばかりが削れて
大根に溝ができてしまい、滑ってしまい
上手くおろす事ができず
力が入り大根が潰れてしまう。

歯がずれているとすべての場所に均等に歯が入るので
最小限の力でおろす事ができるのです。


美味しい大根おろしの作り方

ふんわり大根おろしに必要なのは、
「とにかく力をかけすぎないこと」。

そのためには、下記のような方法でおろすと
絶品の大根おろしができます。

1.(回しやすいよう)細く切る。
縦に1/4に切るのがおすすめ

2.座っておろす
(立って大根をおろすと8.3㎏も大根に圧がかかり
座っおろすと1.7㎏しか圧がかかりませんでした。
自然と余計な力がかからず、
よりふんわりとした大根おろしができる)

3.大根を回しながらおろす(まっすぐ上下におろすと、
一部分だけが削れていきますが、
回すことで最小限の力でまんべんなくおろすことができる)

スポンサードリンク

大根以外にもつかえるおろし器

ごぼうやなすを江戸時代はおろしていたそうです。

ゴボウやナスをおろしてみると、
加熱した時には出てこない香り成分が検出されました。

生ならではの風味を引き出すのが「おろす」という調理法。

そこで様々な野菜や果物をおろしてみると、
香りさわやかで様々な料理にぴったりの薬味に。

特にオススメするのは次の4つ。

【レモンおろし】
レモンをよく洗い、皮と実が混ざるように丸ごとおろすだけ。
焼肉との相性ばっちり!

【ニンジンおろし】
おろしたニンジンは、
冷ややっこにのせると新しい味わいに。

【タマネギおろし】
おろしたタマネギをほんの少し
マカロニサラダに加えれば、大人の味に!

【ナスおろしポン酢】
ナスを皮ごとおろし、ポン酢を加えれば、
しゃぶしゃぶにぴったり!


おろし器で作るレシピ

夏にぴったり!キュウリおろし料理

おろしにおすすめなのがきゅうり。

すべての料理のキュウリは板ずりし、
10秒~15秒ほど湯通ししたものを使う。
生臭みが取れ、発色が良くなります。


【キュウリのおろしかけごはん】

『材料』 (2人分)
キュウリ→2本
薄口醤油→小さじ2
おろし生姜→少々
コショウ→少々
温かいご飯→2膳分

『作り方』
1.キュウリをおろし、薄口醤油を入れて味を整え、
温かいご飯にかけて、
おろし生姜と コショウをかければできあがり。



【蒸し鶏の青松酢がけ】

『材料』
鰹だし→大さじ3
酢→大さじ2
薄口醤油→大さじ1
みりん→大さじ1
片栗粉→小さじ1(小さじ2の水で溶いておく)
キュウリ→2本分(水分を切ったもの)

『作り方』
1.鍋に鰹だし、酢、薄口醤油、みりんを入れて加熱し、
一煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみを付ける。

2.①のあら熱をとり、おろしたキュウリ(水分を切ったもの)を
混ぜ合わせると上品なソースのできあがり。
蒸し鶏にかけます。

※キュウリの搾り汁は偽メロンジュースにつかうとよいです。




【偽メロンジュース】

『材料』
キュウリの絞り汁→200ml
はちみつ→大さじ3
レモンの絞り汁→1個分
砂糖→40g
水→100ml

『作り方』
1.材料をすべて混ぜればできあがり。


はやい!オシャレ!おろしで高級朝食!

おろしで高級朝食


【レモンおろしマーマレード】

『材料』(1人分)
レモンの皮(果汁を搾ったあと薄皮をとり冷凍したもの)→1/2個
はちみつ→大さじ1

『作り方』
1.レモンの皮をすりおろし、はちみつと混ぜるだけ。

※レモンの苦みが強い場合ははちみつを少し増やしてください。



【みょうがおろしドレッシング】

『材料』(2人分)
みょうが→1個
レモン汁→大さじ2
サラダ油→大さじ1
塩 →小さじ1/2コショウ→少々

『作り方』
1.みょうがをすりおろし、材料を全部混ぜるだけ。



【アスパラガスおろしのスープ】

『材料』(2人分)
アスパラガス→3本分の下の部分約4㎝分
牛乳→300ml
片栗粉→小さじ1(水小さじ2で溶いたもの)
塩→小さじ1/2
コショウ→少々

『作り方』
1.鍋に牛乳を入れ加熱し、
水溶き片栗粉を入れて薄いとろみがついたら
すりおろしたアスパラガス、塩、コショウを入れ
一煮立ちしたら出来上がり。

※アスパラガスの量はお好みで調整してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ