【得する人損する人】タマミちゃんのお酢で特大オムレツのレシピ!

お酢で特大オムレツ

2016年6月30日放送の「あのニュースで得する人損する人」の
中のの「お酢で特大オムレツ」のレシピの紹介。

今回は、タマミちゃんがエアリーな
ふわふわの新型オムレツを作ります!

スポンサードリンク

タマミちゃん

今回の得ワザはタレントの友加里ちゃんが披露します。
友加里ちゃんは卵の知識が豊富な人に与えられる

「三ツ星タマリエ」の資格を持つ卵のスペシャリスト。
通称タマミちゃん。

今回は卵1個で厚さ5cmで大きく!美味しく進化したオムレツ
を作ります!

お酢で特大オムレツのレシピ

卵にお酢を入れると音が出るほどエアリーな
 ふわふわの新型オムレツが出来る!


【お酢で特大オムレツのレシピ】

『お酢で特大オムレツの材料』(1人分)
卵→1個

酢→小さじ1

砂糖→小さじ2

塩→ひとつまみ

バター→10g

スポンサードリンク

『お酢で特大オムレツの作り方』
1.卵を黄身と卵白に分ける。

2.次に分けた卵白を泡立てるのですが
手作業だと10分ぐらかかるし、ハンドミキサーをだすのも面倒。

冷凍庫で1時間ほど冷やすとすぐ泡立つ

3.シャーベット状にした卵白に酢を加えて泡立てると
わずか1分で白く泡立ってくる。

4.③に砂糖、塩を加え、
さらに1分ほど混ぜれば2分でメレンゲが完成!

5.④に分けておいた卵黄を混ぜれば
オムレツの生地ができあがり

6.フライパンにバターを溶かして生地を流し込む。
オムレツ作りで面倒な巻く作業がなく、
ふたをして弱火で7分ほおっておくだけ。

お酢で特大オムレツ

7.表面は蒸し焼きに。
こんがりきつね色が完成のサイン。

フライ返しで半分に折ったらできあがり!


♪————————-♪
なぜ卵白を冷凍すると泡立てやすくなるのか?

メレンゲは卵白に空気が入ることで泡立ち
生クリームのような状態に。

しかし、卵白のとろみが中に空気が入るのを邪魔し、
かき混ぜてもなかなか泡立たないのです。

けれども卵白を冷凍庫で1時間ほど冷やせば
とろみが失われ、空気が入りやすくなり
早く泡立つのです、
♪————————-♪

見た目はほぼパンケーキ。

ナイフを入れれば
気泡がはじけて、パチパチ音がします。

お酢の味は火を通すことできえてしまう。

このオムレツはほんのり甘くてフワフワの
モンサンミッシェルのオムレツと
ほとんど同じ味なのだそうです。


♪————————-♪
なぜお酢をいれただけで音が出るほど
ふわふわになったのか?

卵白には空気を含むたんぱく質が入っています。
このたんぱく質は、
酢を加えると固まる性質があるのです。

つまり、卵白にお酢を混ぜたことで
バリアーになり空気が逃げずらくなるので
ふわふわでエアリ―な状態になるのです。
♪————————-♪

お酢の効果は一日たってもキープできるので
朝のお弁当に入れてお昼食べても
ふわふわ食感はそのまま。

ただし、菌の繁殖が気になる季節なので作り立てをどうぞ。

さらに調味料によって全く異なる味が楽しめます。
ケチャップをかければご飯のおかずに。

メイプルシロップや生クリームをかければスイーツに!
(チョコソース、カラメルソース、メープルシロップ、イチゴジャム等)

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ