【ジョブチューン】症状別おすすめ漢方薬!風邪、二日酔い、生理痛、不眠

漢方薬
2016年7月2日放送の「ジョブチューン」は
「医者ぶっちゃけSP★ベストセラー医療本を書いた名医が大集合!」

日本の名医が書いたベストセラー医療本(秘)内容を公開

がん・認知症・高血圧・免疫・便秘・腰痛・睡眠・ダイエット!
常識が覆るぶっちゃけ大連発。

そのなかの漢方薬について紹介!
二日酔いや生理痛、眠れない時などの症状別のおすすめの漢方も。

スポンサードリンク

薬剤師 堀江昭佳氏

病気やけがの治療に欠かせない医薬品。

そんな医薬品を調剤、患者に服薬指導を行う
薬に関するスペシャリスト、薬剤師。

薬剤師である堀江昭佳氏は
薬学部を卒業後、調剤薬局で勤務。

その後、実家である創業92年の漢方薬局「堀江薬局」を継ぎ、
年間2000人以上の患者に指導している。

また、堀江氏が執筆した「血流がすべて解決する」は
10万部を超える大ベストセラーになっている。

そんな薬剤師 堀江昭佳氏のぶっちゃけ。

風邪のひき始めに多くの人が飲む葛根湯は
症状によっては飲んでも意味がない

葛根湯は風邪のひき始めに効く万能薬だと
勘違いしている人が多いが、
喉の痛みや鼻水にはあまり効果がない。


Q.葛根湯はどういう症状に効果がある?

A.発刊を促して発熱を抑える働きがあるので、
寒気がするような風邪のひき始めに効果がある。




Q.鼻とかのどが痛い時には何を飲めばいい?

A.喉の痛みや鼻水には「銀翹散(ぎんぎょうさん)」や
「天津感冒片(てんしんかんぼうへん) 」がおすすめ。


【銀翹散】


【天津感冒片】

ドラッグストアで売られています。

風邪をひいて症状がでてからは
西洋医学の薬がのほうがいが
風邪の引き始めは圧倒的に漢方薬がおすすめ。

堀江先生によると
よく処方される西洋医学の風邪薬は
すでに発症してしまった症状をおさえるものなのに対して、
漢方薬は体を温めるなど、
体質そのものを改善する働きがあるので、
風邪の引き始めなど体が弱っている時はとても有効なのだそう。



スポンサードリンク

Q.漢方薬には副作用がない?

A.漢方薬にも副作用はある。
普通の薬に比べれば弱いが、
よく妊娠中も飲んで大丈夫だと思っている人が多いが、
それは間違い。

例えば、葛根湯は麻黄という成分が含まれていて
赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があるので、
あまりオススメできない。

影響の出ない漢方薬もあるので
妊婦の方はお医者さんや薬剤師さんに
相談して欲しいとのこと。


Q.ドラッグストアで売っている漢方薬でおすすめの薬は?

A.二日酔いには「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」がおすすめ。

身体のほてり、イライラを抑えるほかに
解毒作用もあり二日酔いや
精神不安などに効果的。


【黄連解毒湯】

生理不順や生理痛には「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」がおすすめ。

血行を良くして貧血症状を改善したり
ホルモンバランスをよくする。

また美容にも更年期にもおすすめ。
更年期予防にもいいそうです。

眠れない時には「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」がおすすめ。

酸棗仁湯は神経の高ぶりを鎮めて
眠りにつきやすくしてくれる。

これらはドラッグストアでも買うことができます。


感想

この日放送されたその他のぶっちゃけ↓
【ジョブチューン】認知症予防にはアロマの香りが効果的!ローズマリーやラベンダー

【ジョブチューン】老眼&近眼の人は必見!100均の老眼鏡で視力回復法

【ジョブチューン】便秘解消にはビール!うつ伏せごろ寝体操のやり方も

【ジョブチューン】ガン予防にコーヒー!乳がん・大腸がん、肌のシミ予防にも

【ジョブチューン】銅冶流 自宅で簡単!慢性の腰痛改善体操の方法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ