【ジョブチューン】銅冶英雄流 自宅で簡単!慢性の腰痛改善体操の方法

2016年7月2日放送の「ジョブチューン」は
「医者ぶっちゃけSP★ベストセラー医療本を書いた名医が大集合!」

日本の名医が書いたベストセラー医療本(秘)内容を公開

がん・認知症・高血圧・免疫・便秘・腰痛・睡眠・ダイエット!
常識が覆るぶっちゃけ大連発。

そのなかの腰痛について紹介!
腰痛改善体操も。

スポンサードリンク

銅冶英雄医師とは?

およそ2800万人、日本人の4人に1人が悩みをもっている腰痛。

体の不調ランキングで男性で第1位、
女性では第2位にはいる今や国民病。

整形外科医の銅冶英雄医師は
自身のクリニックで患者の治療にあたり、
これまでおよそ20冊の書籍を執筆・監修している。

腰痛に関するこちらの書籍「腰の脊柱管狭窄症が
革新的自力療法痛みナビ体操で治った!~」は
医療本としては異例の8万部を売り上げている。




銅冶英雄医師のぶっちゃけ

そんな整形外科医 銅冶英雄医師のぶっちゃけ。

慢性的な腰痛を改善するためにゆっくりお風呂に入るのは…

かえって腰痛を悪化させる可能性がある。

慢性的な腰痛には効果がない。
お風呂で体を温めると血行が良くなって
一時的に腰痛が和らぐことはあっても、
腰痛の根本的な改善にはつながらない。



Q.腰痛と血行は関係ないってことですか?

A.病的な腰痛ではない慢性的な腰痛は骨と骨の間にある
椎間板がズレて起こる症状なので血行とは関係ない。

お風呂につかると姿勢が悪くなる。
そういう姿勢だと椎間板のずれが逆に悪化する場合がある。

腰痛があってもゆっくりお風呂に浸かりたい場合は
たまに背筋を伸ばしたり、正座をしながら入るとよい。



スポンサードリンク

Q.腰痛で誤解されていることは?

A.よく腰痛を改善するために、
腹筋や背筋をきたえなさいという人がいるが
実はまったく関係がない。

筋肉はアップしても腰痛に関しては
椎間板のずれが戻るわけではないので
慢性的な腰痛は筋トレしても改善しない。


Q.じゃあどうしたら治るんですか?

A.慢性的な腰痛はその人にあった体操を行うことで
椎間板のズレが治る。


家の壁を使ってできる腰痛改善体操

腰痛には2つのタイプがあるので
自分がどちらのタイプか見極める。

腰痛タイプ1
→カラダを後ろにそらすと痛みが楽になる

腰痛タイプ2
→カラダを前かがみにすると痛みが楽になる


【家の壁を使ってできる腰痛改善体操】

①の体を後ろにそらすと腰痛が楽になる人に効果的
【壁反らし体操】

壁反らし体操

1.肩幅に足を開き、壁から一歩離れて壁に向かって立つ

2.壁に手をつき、ひじを曲げないようにしてぐっと壁にむかって腰を突き出す

3.2~3秒その姿勢を保ってから、ゆっくりと元の状態にもどす

10回1セットを1日5セット行うとよい。



②の前かがみになると腰痛が楽になる人に効果的
【壁おじぎ体操】

壁おじぎ体操
1.壁から一歩離れ骨盤を壁につける

2.手をこしにあて上半身を前に曲げる

3.2~3秒保ちもとにもどす

10回1セットを1日5セット行うとよい。

1ヶ月ほど続けると慢性的な腰痛も改善していく



感想

この日放送されたその他のぶっちゃけ↓
【ジョブチューン】認知症予防にはアロマの香りが効果的!ローズマリーやラベンダー

【ジョブチューン】老眼&近眼の人は必見!100均の老眼鏡で視力回復法

【ジョブチューン】症状別おすすめ漢方薬!風邪、二日酔い、生理痛、不眠

【ジョブチューン】便秘解消にはビール!うつ伏せごろ寝体操のやり方も

【ジョブチューン】ガン予防にコーヒー!乳がん・大腸がん、肌のシミ予防にも

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ