【ヒルナンデス】ダイソー100円キッチングッズ 最新売れ筋ランキング ベスト5

ダイソー100円キッチングッズ

2016年7月4日放送の「ヒルナンデス」で
ダイソー100円キッチングッズ
最新売れ筋ランキング ベスト5
」がとりあげられました。

進化したキッチングッズを紹介!

スポンサードリンク

最新売れ筋ランキングベスト5】

日本全国におよそ2900店舗。

さらに海外26か国に約1400店舗を展開する
100円ショップの最大手ダイソー。

取り扱い商品は約5万種類。
毎月500種類以上の新商品を発売。

中でも主婦の間で大人気なのがキッチングッズ。

そこで今回はダイソー100円キッチングッズ
最新売れ筋ランキング ベスト5を紹介!

ダイソー100円キッチングッズ
【左から米とぎ棒・ピーラーグローブ・オイル&ボトルブラシ・ふた付きおろし器・プッチンゆで卵メーカー】


【第5位:米とぎ棒】

容器の横には目盛りが付いていて、
1杯でお米半合分を量れます。

必要な量のお米を入れたら、
反対側の爪の部分で混ぜるだけ。
計量から米とぎまで
手を汚さずにこなしてくれる優れもの。

ネイルをしている女性に
特に人気のキッチングッズです。

ちょっとちがうけど、こんなのもあります↓




【第4位:プッチンゆで卵メーカー】

ゆで卵が簡単にすっきりむける

今年の4月に発売されたばかりのプッチンゆで卵メーカー。

容器の片側に針が付いていて、
その容器で卵に穴をあけてゆでるだけ。

卵に小さい穴をあけたことで、
殻の内側に水が入り込み、
殻がスムーズにむけるようになるんです。

これは2013年に発売されたプッチン穴あけ器の進化版。

以前のは穴をあけて1つずつ入れていたが、
プッチンゆで卵メーカーは2つ同時に容器ごと
ゆでられるようになったのです。



【第3位:フタ付おろし器】

容器の底には小さなおろし器がついている。
定番の大根おろしも、
いちょう切りなどにして必要な分だけ
おろすことができます。

滑りにくいゴム素材でできているので、
片手でおろしてもズレない。

すりおろしたらおろし器を取り外し、
余分な汁をそのまま絞り出せるんです。

余ったら付属のフタをして冷蔵庫へ入れれば
保存もできます。

ショウガやわさびをおろすときにも使える
人気のキッチングッズです。

ちょっとちがうけど、いかがでしょうか↓

スポンサードリンク




【第2位:シリコン製オイルボトル&ブラシ】

容器の上に歯ブラシが、
さらにブラシの内側には小さな穴が。

油を注いで、胴体部分を押すだけで
少しずつ油が出てくるボトル。

目分量だとついつい油を入れすぎることもあります。

しかしこのボトルを使えば、出しすぎることなく
必要な分量だけ、使え節約にもつながります。

先端についているブラシで
油をのばすこともできる優れもの。

たこ焼き作りにも使えます。




【第1位:ピーラーグローブ】

手袋についているイボイボは非常に硬い素材。

ダイソー100円キッチングッズ手袋をしてこするだけで簡単に野菜の皮がむけます。

丸くて滑りやすいジャガイモの皮もらくらく。

ゴボウ、レンコンや里芋の皮も
簡単にむくことができます。

さらに野菜だけではなく
魚のウロコまでむくことができるのです。

安全に手軽に料理をしたい人におすすめ。



ロングセラー商品


【目盛付お玉】

発売したのは2005年、
11年も売れている超ロングセラー商品。

すくう以外にもある便利な機能がついています。

それは計量できるおたま。

目盛りが付いていて
30ml(大さじ2)、15ml(大さじ1)、7.5ml(大さじ1/2)と
量れるようになっています。

計量カップを使わなくても、
調味料が簡単に入れられるのです

洗い物が減って時短にもつながる
一石二鳥のロングセラー商品。

商品は違うけどこんな感じです↓





【茶わんホルダー】

重ねたお茶碗は不安定で危なっかしく
見た目もよくなかったりします。

しかし、このホルダーに入れるだけで、
しっかりとお茶碗が固定され
安定して収められます。

底が付いているので持ち運びも簡単。

2000年に発売されて15年以上たった今も
売れているロングセラー商品です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ