【ヒルナンデス】ロフトの最新涼感グッズ!塩まくら、かき氷バスソルトなど

肌フローラ
2016年7月11日放送の「ヒルナンデス」で
「ロフトの最新涼感グッズ」がとりあげられました。

約1000種類の涼感グッズを取りそろえるロフトが全面協力。

家の中や外で使える最新涼感グッズを紹介!

塩まくら、かき氷バスソルト、シャーベットシェイプジェル、
モバイル送風機など

スポンサードリンク

お出かけの際に活躍する最新涼感グッズ


【ウォータークールクロス】

『振れば何度も使える魔法のタオル』

使い方は簡単!
濡らしてしっかりと絞ります。
後は数回振るだけ。
これだけでとってもひんやりとするタオル。

通気性に優れた特殊な生地を
使っているので水が蒸発しやすい。

汗をかくスポーツにも最適。
洗濯すれば半永久的に使えます。




【ハッピーフェスタ スカルプ&ボディリフレッシュスプレー】

『まるでシャワーを浴びたかのような爽快感』

1日中外にいると気になるのが
頭皮のベタベタ。

スプレーすると出てくるシュワシュワの
ローションには清涼感のあるメントールを配合。
もみ込むことで頭皮をクールダウン。
まるでシャワーをあびたような爽快感。

さらにボディにも利用可能です。

ジャスミンリリーの香りとシトラスヴァーベナの香りの2種類。




【しろくまのきもち】

『おしゃれでひんやり!サマースカーフ』

首元をクールダウンできるスカーフ
お出かけ前に5分ほど水に浸しておくだけ。
水分を吸って膨らむのです。

このスカーフは高分子吸水性ポリマーを使っていて、
首に巻くことで首回りの熱を吸収
繰り返し使えるので、真夏の外出も苦になりません。

発売以来、5年間で660万販売の大人気アイテム!



スポンサードリンク


【マジクール マイファンモバイル 】

『多い時には週300個販売!モバイル型送風機』

首にかけて、電源を入れると
顔に涼しい風が送られるモバイル型送風機

重さはわずか140gですので
長時間使用してもまるで重さを感じません。
20時間連続稼働するので通勤や通学にもおすすめ。

卓上スタンド付きなので、家での使用も可能です。

お家で使える涼感グッズ


【塩まくら】

『寝付けない熱帯夜の救世主』

塩が入ったまくら
塩には熱を吸収する性質があるといわれてて、
塩が枕と頭の間にこもってしまった熱を吸収。
頭部をクールダウンしてくれるとのこと。

寝てから30分ほどで、首周りの体感温度を
2~3℃下げてくれる。
もう1つのポイントがくすの木のチップ。
クスノキのチップが湿気を吸収し、
塩が湿気でカチカチでなるのを防いでくれるのです。
冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ

使い方は、普段使っている枕と
首の間に入れるだけでひんやり快適。
それでも暑い人には冷蔵庫で冷やしてから使うのがおすすめ。

多い時には週に1000個も売れるバカ売れグッズです。




【シャーベットシェイプジェル】

『氷点下13℃!シャーベット状の美肌ボディクリーム』

冬の乾燥肌対策にに欠かせないボディクリームですが、
実は夏でもエアコンなどの冷房でお肌は乾燥に注意が必要。
ボディクリームを塗ったほうが良いといわれています。

そこで生まれたのが夏に使うボディクリーム、
シャーベットシェイプジェル。
常温の状態では通常のボディクリームとかわらないのですが、
オススメの使い方は冷凍庫で入れて冷やすのです。

8時間後に取り出すとクリームがシャーベット状に。
それがマイナス13℃にも。

保湿のみならず、火照ったお肌や日焼けしたあとのお肌に塗ると
クールダウンしてくれます。




【フリスク ボディーソープ】

『1週間で300本売れることもある大ヒット商品』

メントール成分配合で爽快な仕上がり
クールタイプとスーパークールタイプの2種類あり

「FRISK(フリスク)」とのコラボ商品。

フリスクというだけでひんやり感を感じるようで、
とても売れているそうです。
メントール成分配合の爽快な洗い上がり。

さっぱり仕上げのクールタイプと、
ひんやりすっきり仕上げのスーパークールタイプの2種類があります。




【かき氷バスソルト】

『かき氷のようなとってもクールなバスソルト』

多い時には週に750個も売れることがある大人気グッズ。

見た目もまるでかき氷のような入浴剤。

たっぷりのお湯に投入してお風呂に入ると温かいお湯でも
ミントの効果でとってもクール。

肌うるおい成分ペパーミントエキス配合の冷感ストロングと
肌なめらか成分レモン果実エキス配合の冷感マイルドの2種類。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ