【ヒルナンデス】桝谷シェフ直伝!イタリア風冷やし中華のレシピ!大ヨコヤマクッキング

イタリア風冷やし中華

2016年7月14日放送の日テレ「ヒルナンデス」の「大ヨコヤマクッキング!」

関ジャニの横山裕さんがイタリアン桝谷周一郎シェフに
イタリア風冷やし中華を、
中間淳太さんが和食 鈴なり店主村田明彦シェフに
和風冷やし坦々うどんを教えてもらっていました。

ここでは桝谷周一郎シェフのイタリア風冷やし中華のレシピを紹介!

スポンサードリンク

イタリア風冷やし中華のレシピ


【桝谷周一郎シェフ伝授のイタリア風冷やし中華のレシピ】

タレはイタリア風ごまだれと
柑橘フレーバーのしょうゆダレの2種類用意。

イタリア風冷やし中華

『材料』(2人分)
中華麺→2袋 
卵→ 1個 
粉チーズ→ 大さじ1
オリーブ油→ 少々
ハム→ 8枚
トマト→ 1個

【イタリア風ごまだれ】(2人分)
(付属の)ゴマだれ→ 2袋
ケチャップ→ 小さじ2 
すりゴマ→ 大さじ1 
オリーブ油→ 大さじ2 
タバスコ→ 約5滴(お好みで)

パセリ→お好みで

【柑橘フレーバーのしょうゆダレ】(2人分)
(付属の)しょうゆダレ→ 2袋 
スライスレモン→ 4枚 (レモン汁でも可)
スライスオレンジ→ 4枚

黒こしょう→お好みで

スポンサードリンク

『作り方』
(錦糸卵作り)
1.溶き卵に粉チーズを加えて混ぜる

チーズが溶けて、薄焼き卵が破れにくくなる

2.フライパンにオリーブ油をひいて、中火で卵を焼く
円を描くように卵を薄く広げる
卵の表面が固まるまで約2分焼く

3.フライパンから取り出し、
破れないように丸めて細切りにする

4.ハムを細切り・トマトをくし切りする

5.(イタリア風ごまだれ作り)
付属のゴマだれにケチャップを混ぜる
さらに風味づけにすりゴマ、オリーブ油を加え、
タバスコを入れて混ぜる

6.(柑橘フレーバーのしょうゆダレ作り)
付属のしょうゆダレに
スライスしたレモンとオレンジを入れ、約10分 漬ける

7.中華麺をゆでる
ゆでた中華麺は流水で冷やす

8.イタリア風ごまだれのほうは麺を器に盛って⑤をかけ
錦糸卵、ハム、トマトを盛りつけて
パセリをお好みで散らせばできあがり!

柑橘フレーバーのしょうゆダレのほうは麺を器に盛って⑥をかけ
錦糸卵、ハム、トマトを盛りつけて
黒こしょうをお好みでかければできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ