【得する人損する人】サイゲン大介のレシピ!安い外国産牛肉を高級和牛ステーキに

再現ステーキ

2016年7月14日放送の「あのニュースで得する人損する人」の中の
サイゲン大介の「高級和牛ステーキ」の再現レシピの紹介。

「サイゲン大介」こと、神の舌を持つと言われる芸人、
うしろシティ 阿諏訪泰義。

安い外国産ステーキを家庭にあるアレで高級和牛ステーキの味に大変身!

スポンサードリンク

サイゲン大介の再現料理

「サイゲン大介」は結成8年目を迎える若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。

その味覚を生かして先回は
特売うなぎを一流店の味に大変身させた。

今回は安い輸入ステーキ肉を、
高級和牛ステーキに大変身!

高級ステーキの再現ポイント!
焼く前に炭酸水と
コーヒーミルクで柔らかくし
牛脂につけて風味を出す!

高級和牛ステーキの再現レシピ

100g約300円の安い外国産ステーキ肉を、
100g約1000円の高級和牛ステーキに大変身!

『高級和牛ステーキの材料』(1枚分)
外国産ステーキ肉→1枚
炭酸水→ 適量
コーヒーミルク→ 1個
牛脂→ 小さじ2
塩→ 適量
コショウ→ 適量

スポンサードリンク

『高級和牛ステーキの作り方』

1.脂身の部分を落とし、肉の両面に包丁で切れ目を入れる。
切れ目の間隔の目安は1cm。

肉に切れ目を入れることにより、繊維を断ち切って肉が柔らかくなる。

2.肉をバットに入れ、肉が隠れるまで炭酸水をかけ、20分程度つける。
家庭ではジップロックにお肉を入れて炭酸水を注いでもよい。

※炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムが
肉のタンパク質を分解し、
焼いてもかたくなりにくくしてくれる。

3.20分後、②の肉をキッチンペーパーで水気を軽くとる。
そのあとコーヒーミルクをお肉全体にかける。

※コーヒーミルクには植物性の油脂が含まれており、
肉をコーティングしてくれる。
そのため、焼く時に水分が出るのを防ぎ、柔らかさを保つことが出来る。

4.牛脂(2~3個)を500Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
その牛脂(小さじ2)を肉に塗り込み、20分常温で寝かせる。

※①の切れ目をいれたところに牛脂が入り込んで
霜降りのようなお肉に。

※外国産の牛脂だと香りがあまり出ない場合があるので、
和牛の牛脂のほうがよい。

5.あまった牛脂を使い、肉を焼いていく。
焼きあげてから塩、こしょうをする。

※焼く前に塩コショウをしてしまうと
肉から水分が出てしまい、かたくなってしまう。
なので、焼いた後に味付けをするとよい。

サイゲンステーキのできあがり!


芸能人の味覚チェック!

スタジオで
A.サイゲン大介が作った得ワザステーキと
B.100g約1000円の国産和牛ステーキ
が登場。

どちらが国産和牛ステーキか当てていただきます!

見た目ではなく味覚で判断してもらうため
目を閉じて食べてもらいます。

どっちもおいしいようです。

Aを選んだのは秋野暢子、林家三平、吉村崇、浅尾美和

Bを選んだのは後藤輝基、羽鳥慎一、藤原竜也、我妻三輪子、柳原可奈子

よって本物を当てられたのは
後藤輝基、羽鳥慎一、藤原竜也、我妻三輪子、柳原可奈子
でした!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ