【ビビッド】作り置き料理、つくおきレシピ!人気No.1韓国風甘辛チキンなど

作り置きレシピ

2016年7月19日放送の「白熱ライヴ ビビッド」で
「作り置き料理」がとりあげられました。

簡単で時短、毎日の料理が楽になる、つくりおきレシピを
nozomiさん直伝!人気のレシピ6品を紹介!

スポンサードリンク

上半期のトレンド料理ワードランキング

今年上半期のトレンド料理ワードランキングでも
1位は鉄製のミニフライパン“スキレット”ですが、
3位にランクインしたのは、“つくりおき”。

さらには2位にはつくりおきに使う保存容器の野田琺瑯も
注目を集め今、つくりおきに関するワードが話題に。

さらに書店をのぞくとつくりおきのレシピ本がずらり。

その数あるレシピ本の中でも5万分売れればヒットと
言われる料理本業界の中で現在、
シリーズ累計42万部を突破するほど大ヒットしているのが
「つくおき」なんです。

【スキレット】

【野田琺瑯】

【つくおき】

その著者であるnozomiさん直伝
人気のレシピ6品を紹介!



nozomiさん直伝人気のレシピ6品のレシピ

副菜の作り置きレシピ

作り置きレシピ

作り置きレシピのポイント①

酢と油を使う。
・酢は日持ちさせる
・油は食材をコーティングして 水分の蒸発を防いでくれる


【セロリの塩こんぶごま酢あえの作り方】

『材料』
セロリ→茎1本

(調味ダレ)
調味酢→大さじ1/2
ゴマ油→大さじ1/2
塩こんぶ→1つかみ
いり白ゴマ→適量

『作り方』
1.セロリは筋を取り、幅5㎜の斜め薄切りにする
※ 筋を取り除き 食感をよくする

2.ボウルに調味料を混ぜて①のセロリを
混ぜ合わせればできあがり!

調理時間:5分
保存期間:冷蔵3日
食材費:120円



スポンサードリンク


【切り干し大根とひじきのさっぱりマヨサラダのレシピ】

『材料』
切り干し大根→40g
乾燥芽ひじき→約10g
ニンジン(レンジで2分加熱)→ 小1/2
小ネギ(お好みで)→適量

(調味ダレ)
調味酢→大さじ2
塩→少々
マヨネーズ→大さじ1
砂糖→大さじ1
オイスターソース→大さじ1
生姜(すりおろす)→1かけ

『作り方』
1.調味ダレの材料ををよく混ぜ合わせる

マヨネーズが固まらないようによく混ぜ合わせる

2.水で戻した切り干し大根、ひじきを①に加える

3.さらに、電子レンジで2分ほど加熱してやわらかくした
ニンジンの千切りを加える

4.全体が馴染むように混ぜ合わせる
5.保存容器に移して、お好みで小ネギをふりかけたらできあがり!

調理時間:20分
保存期間:冷蔵5日
食材費:231円

※この料理のように水分がでる作り置き料理は、
保存している間、途中で水分を切ると
味もかわらず長持ちします




【なす南蛮】

『材料』
なす→中2個

(調味ダレ)
しょう油→大さじ1
砂糖→大さじ1
調味酢→大さじ1

『作り方』
1.なすはヘタを足り乱切りにする
2.多めの油で揚げ焼きにする
※油が吸い過ぎないように手早く油と絡める
とべちゃべちゃになりにくい

3.ボウルに調味ダレをあわせる

4.③に揚げたなすを入れて混ぜ合わせればできあがり

調理時間:10分
保存期間:冷蔵3日
食材費:83円

※ナス以外の野菜でもo.k!



メインのおかず編のレシピ

作り置きレシピ

作り置きレシピのポイント②
・味を濃くしてメリハリつける

毎日食べるメインのおかずは和風・洋風など味に
バリエーションを持たせることが大事。


【和風ハンバーグのレシピ】

『材料』
(肉ダネ)
豚ひき肉→約300g
玉ねぎ→1/2個 
卵→1個

(A)
パン粉→適量
粗びき黒コショウ→適量
塩→適量
粉山椒(お好みで) →適量

(タレ)
しょう油→大さじ1
みりん→大さじ1
白だし→大さじ1/2
水→50㎖
砂糖→小さじ2
片栗粉→小さじ2


小ネギ(お好みで)→適量

『作り方』
1.玉ネギはみじん切りにして
電子レンジで1~2分加熱し粗熱をとる

2.肉ダネをぜ合わせて、Aの材料を混ぜ合わせる

3.②を直径4~5㎝に丸く成形し、真ん中にくぼみを入れる

4.フライパンに並べ、フタをして蒸し焼きにする

5. 表面に焦げ目がついたら裏返す

6. 両面が焼き上がったら 保存容器に移す

7.タレの材料を混ぜ合わせ、
ハンバーグを焼いたフライパンで
弱火でとろみが出るまで加熱する
※ 味付けはこのタレのみなので 少し濃い目の味付けに

8.タレにとろみがついたら、⑤のハンバーグにかけて
お好みで 小ネギを散らしせばきあがり!

※冷凍して保存することもできます

調理時間:30分 
保存期間:冷蔵5日
食材費:353円




【豚肉と玉ねぎのデミグラ風の作り方】

『材料』
豚こま切れ肉→350g
牛乳→適量
にんじん→1/2本
たまねぎ→1/2個
水→50ml
トマト→1個
白ワイン→100ml

【A】

トマトケチャップ→70ml

中農ソース→50ml

砂糖→大さじ2

『作り方』
1.豚肉は牛乳に浸して
臭みを取っておく。

2.鍋にみじん切りしたにんじん、
薄切りにした玉ねぎ、
角切りにたトマトを入れ、
水50mlと白ワインを加える。

3.②を火にかけてトマトをつぶして
蓋をして柔らかくなるまで煮る。

4.豚肉をお湯でサッと振り洗いし、
水けを切る。

5.鍋の野菜が煮えたら(A)を加えるす。

6.豚肉を加えてサッと煮て
お肉に火が通ればできあがり。

※冷凍保存もできます

調理時間:30分
保存期間:冷蔵5日
食材費:522円




【韓国風甘辛チキンのレシピ】

『材料』
鶏肉→400g
しょう油→小さじ1
ニンニク(すりおろし)→1かけ
片栗粉→適量

(調味ダレ)
コチュジャン→大さじ1.5
みりん→大さじ1.5
砂糖→大さじ1
しょう油→大さじ1/2

『作り方』
1.調味ダレを混ぜ合わせる。
※辛さが苦手な方はコチュジャンで調整

2.鶏肉にしょう油小さじ1とすりおろしにんにくで
下味をつける。

3.②の鶏肉に片栗粉をまんべんなくまぶす。
※ 片栗粉だと時間が経っても 衣がはがれにくくなる

4.フライパンで揚げ焼きにする。

5.火が通ったら 一度 取り出す

6.油をふいたフライパンに 調味タレ①を入れて加熱する

7.鶏肉を戻し入れて 絡め合わせたらできあがり。

調理時間:20分
保存期間:冷蔵5日
食材費:443円


作り置きに不向きな食材

アボガド→日持ちせず作り置きに不向き

じゃこ→水分の多い食材と合わせると臭くなる
(揚げたり甘辛く煮るのはo.k)

小麦粉→温めなおす際にべちゃっとなりがち
(片栗粉がおすすめ)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ