なすと豚バラ肉のコチュジャン炒め&きゅうりのカクテキのレシピ【あさイチ】

なすと豚バラ肉のコチュジャン炒め

2016年7月21日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で
なすと豚バラ肉のコチュジャン炒め&きゅうりのカクテキが紹介されました。

夏野菜の料理がマンネリ化しているので、
なにか良いレシピを教えてください、というリクエストにこたえます。

韓国料理家のジョン・キョンファさんに教えていただきます。

野菜を油どおししてから炒める「なすと豚バラ肉のコチュジャン炒め」と
ササッとつくれる「きゅうりのカクテキ」です。

スポンサードリンク

なすと豚バラ肉のコチュジャン炒めのレシピ


【なすと豚バラ肉のコチュジャン炒めのレシピ】

なすと豚バラ肉のコチュジャン炒め

『なすと豚バラ肉のコチュジャン炒めの材料』(2人分)

豚バラ肉(薄切り)→ 100g
なす(乱切り)→ 3本(300g)
ピーマン(緑・赤)(乱切り)→ 各1個
たまねぎ(乱切り) → 1/2個分
にんにく→ 1かけ

(A)
コチュジャン→ 大さじ2
しょうゆ→ 大さじ2
砂糖→ 小さじ2
酒→ 小さじ2
酢→ 小さじ2
すりごま→ 小さじ1/2
にんにく(すりおろす)→ 少々


揚げ油→ 適量
ごま油→適量

『なすと豚バラ肉のコチュジャン炒めの作り方』

1.Aは混ぜておく。

2.たまねぎ、ピーマンは乱切りにし、
にんにくは包丁でたたいてつぶす。

3.なすはヘタを切り落とし、
半分に切ってから乱切りにする。
豚バラ肉は一口大に切り、ほぐしておく。

4.深めのフライパンに揚げ油を熱し、
たまねぎ、ピーマン、なすの順に油通しし、
ざるに上げて油をきる。

油通しで、
色鮮やかでコクのある味わいになる
油を避けたい方はレンジで蒸してもよい

5.フライパンにごま油を入れ、
強火でにんにくを炒める。

香りが出たら豚バラ肉を入れほぐしながら炒め、
①の半量を加えて炒める。

6.肉に①がからんだら④を全部入れ、
①の残りの半量を加え全体を手早く炒めれば
なすと豚バラ肉のコチュジャン炒めのできあがり!

スポンサードリンク

きゅうりのカクテキのレシピ


【きゅうりのカクテキのレシピ】

『きゅうりのカクテキの材料』
きゅうり 3本
塩 小さじ1

(A)
粉唐辛子→小さじ1
(韓国産のあまみのあるものがよい)

粗唐辛子→ 小さじ1/2
(赤とうがらしをすりつぶしてもよい)

しょうが汁→ 小さじ2
にんにく(すりおろす)→ 小さじ1
アミの塩辛(あれば)→ 小さじ1
りんご(すりおろす)→ 1/4個分

『きゅうりのカクテキの作り方』
1.きゅうりは両端を切り落とし、
皮をむいて角切りにする。

2.1をボウルに入れ、塩をふって軽く混ぜる。
表面をラップでおおい、軽くおもしをのせて30~40分間漬ける。

途中で上下を返し、塩がまんべんなく回るようにする。

3.きゅうりがしんなりしたら水気を捨て、
Aを加え全体を軽く混ぜ合わせれば
きゅうりのカクテキのできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ