【あさイチ】マイルドな和風ピクルス&フルーツピクルスの作り方!

中華風ピクルス

2016年7月21日放送のNHK「あさイチ」の「JAPA-NAVI」の
静岡の特集で「ピクルス」がとりあげられました。

すっぱいのが苦手な方にもおすすめな
マイルドなピクルスです。

昆布だしとかつおだしの和風ピクルス&
フルーツピクルス」の作り方を紹介!

スポンサードリンク

ピクルスの達人

静岡の達人にピクルス技を教えていただきます。
教えてくれるのはピクルスマスターの瀧昌弘さん。

地元では、食の達人として新聞に取り上げられるほど。

瀧昌弘さんのピクルスがおいしいのには訳があります。
普通のピクルスとは違ったある工夫をしてるんです。

それはだしを使っていること。
いってみれば和風ピクルス。
だしを使ってるので、味もマイルドなんです。

それからも1つ、フルーツのピクルス。
だしの代わりに白ワインを使っています。
この液を使えばどんなフルーツも
おいしいピクルスになっちゃうんです。

ピクルス

ピクルスのレシピ


【かつおだしのピクルスのレシピ】

『材料』(つけ込む野菜200gの場合)
砂糖→40g
塩→9g
かつおの削り節→3g
水→100ml
酢→100ml
料理酒→25ml

『作り方』
1.鍋にすべての素材を入れる
2.強火にかける
3.ひと煮立ちしたらできあがり
4.あとは、密閉容器にいれ、お好きな野菜を入れ、
冷蔵庫の中で一晩、つけ込む

※2週間ほどもちます。
※かつをだしのピクルスは
ほとんどの野菜に合います


スポンサードリンク


【昆布だしのピクルスのレシピ】

『材料』(つけ込む野菜200gの場合)

砂糖→35g
塩→6g
しょうゆ→6g
酢→100ml
昆布だし→100ml 
※昆布を水に一晩つけてだしをとる

『作り方』
1.鍋にすべての素材を入れる
2.強火にかける
3.ひと煮立ちしたらできあがり
4.あとは、密閉容器にいれ、お好きな野菜を入れ、
冷蔵庫の中で一晩、つけ込む

※2週間ほどもちます。

※昆布だしのピクルスは
たまねぎのように癖のある野菜を漬け込むと
まろやかになります。
きのこは、うまみがぐっと出てきます。




【フルーツのピクルスのレシピ】

『材料』(果物200gをつける場合)

砂糖→80g
水→50ml
酢→150ml
白ワイン→100ml

『作り方』
1.鍋にすべての素材を入れる
2.強火にかける
3.ひと煮立ちしたらできあがり
4.あとは、密閉容器にいれ、お好きな果物を入れ、
冷蔵庫の中で一晩、つけ込む

5.なお使ったあとのピクルス液は、
2倍の量の炭酸水と合わせればおいしいドリンクになります

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ