【得する人損する人】サイゲン大介の名店の再現「とんかつ」のレシピ!

とんかつのレシピ

2016年7月21日放送の「あのニュースで得する人損する人」の
中のサイゲン大介の「とんかつ」のレシピの紹介。

スーパーの特売豚肉で老舗名店のとんかつの味を再現!

スポンサードリンク

サイゲン大介の再現料理

「サイゲン大介」は結成8年目を迎える若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。

その味覚を生かしてこれまでにも外国産の牛肉や
特売うなぎを一流店の味に大変身させてきた。

今回は格安の豚ロース肉で名店とんかつを再現!

とんかつの再現ポイント!
豚肉を飲むヨーグルトに漬け、
パン粉を湿らせて揚げる!

名店とんかつの再現レシピ

数々の名店の味を再現してきた「サイゲン大介」が、
スーパーの特売豚肉で老舗名店のとんかつの味を再現!

『とんかつの材料』
豚ロース→1枚
飲むヨーグルト→ 大さじ2
水→ 大さじ2
塩→ 少々
こしょう→ 少々
小麦粉→ 適量
卵→ 1個
パン粉→ 適量

スポンサードリンク

『とんかつの作り方』
1.下準備
豚肉を筋切りする。
フォークで穴をあけて肉をたたく。

繊維が壊れて柔らかくなる

2.豚肉を「飲むヨーグルト」に漬ける

※ヨーグルトは酸性なので、漬けると肉に含まれる酵素の働きが活発になり
お肉がやわらかくなる。
さらに飲むヨーグルトは液体なのでより浸透する。
しかも甘みもあるので、高級豚肉の脂の甘さのように感じられる。

※牛肉や鶏肉などお肉全般に使える得ワザ!

3.保存袋に肉を入れ、飲むヨーグルトと水を1:1の割合ので加え
30分程漬けこむ
この時期の夏場は冷蔵庫に置いてもよい。

4.衣づくり
肉を取り出し、表面の飲むヨーグルトを軽くふき取って、
塩コショウで下味をつける。

5.小麦粉をよくまぶして、余分な粉をはたく。
溶き卵に浸し、パン粉をつける

6.パン粉を濡らして揚げる
衣をつけた豚肉に、全体が湿るくらいに水を霧吹き、
さらにもう一度パン粉をつけて
最後に水を霧吹きで濡らし、3分ほど水分をなじませる。

※高級店は生パン粉を使っていることが多い。
生パン粉は40%ぐらい水分が含まれている
それに似せるため。

7.150℃の油で4分半揚げる。
150℃の目安は、油の中にパン粉を入れると
一度沈んでからすぐ浮かんでくる温度。

※一般的には180℃ぐらいで揚げるが
安いお肉だと堅くなってしまうので150℃の油で揚げる

8.揚げたとんかつを、バットで3分ほど寝かせ、
余熱で火を通す。
立てて置くと油がきれやすい。

9.カットして中がうっすらピンクになっていたらできあがり!


芸能人の味覚チェック!

スタジオで
A.坂上が太鼓判を押した材料費300円の得ワザとんかつと
B.ミシュランガイド東京2016年掲載店とん八亭 1700円

どちらが名店のとんかつか当てていただきます!

見た目ではなく味覚で判断してもらうため
目を閉じて食べてもらいます。

今回もどっちもおいしいようです。

Aを選んだのは内田恭子、吉村崇、後藤輝基、川合俊一

Bを選んだのは羽鳥慎一、りゅうちぇる

よって本物を当てられたのは
羽鳥慎一、りゅうちぇる!

川合俊一さんの実家はとんかつ屋さんということで自信満々でしたが…。

でもサイゲン大介の得ワザとんかつを選んだ人の方が
多いのには驚きですね。

とん八亭店主・細川秀巳さんがちょっと残念そう…。

でも、細川さんは得ワザとんかつを食べて「非常においしい」と
評価したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ