ギャル曽根のダイエット料理のレシピ!かさまし餃子丼【メレンゲの気持ち】

かさまし餃子丼

2016年7月23日放送の「メレンゲの気持ち」で
ギャル曽根が超簡単なかさましダイエット料理を
披露していました。

そのかさまし餃子丼の作り方を紹介!

スポンサードリンク

ギャル曽根のダイエット料理

ギャル曽根の愛妻料理で
ご主人は半年で15kg減量に成功。

主にかさまし料理を作っていたそうです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

かさまし餃子丼のレシピ!


【かさまし餃子丼の作り方】

かさまし餃子丼

餃子の皮は使いません。

『材料』(4人前)
キャベツ→1/4玉

ニラ→1束

豚ひき肉→200g

ごま油→大さじ2

ニンニクペースト→小さじ1

生姜ペースト→小さじ2

鶏がらスープの素→大さじ2

ごま油→小さじ1(仕上げ)

塩→お好みで

胡椒→お好みで

卵→4個

(特製だれ)
三杯酢→50cc

黒胡椒→2つまみ


スポンサードリンク

『作り方』

ご飯は、シラタキをかさましで入れて炊いておく。
かさましご飯
※お米1合に対して、80gの空炒りしたシラタキを加えて、
炊飯器で炊き上げる

1.フライパンにごま油(大さじ2)をひく

2.ニンニクペースト(小さじ1)、
生姜ペースト(小さじ2)を入れ、弱火で香りを出していく
※生姜とニンニクはチューブでもo.k。

3.キャベツ1/4玉を粗くみじん切りにする

4.香りが出たら、豚ひき肉200gを入れ、色が変わるまで炒める

5.豚ひき肉の色が変わったら、キャベツを加える

6.キャベツに火が通ったら、2㎝程度に切ったニラを加える

7.全体に火が通ったら、鶏がらスープの素(大さじ2)を加える

8.最後にごま油(小さじ1)を加える

9.丼にかさましご飯を盛り、⑧の上に炒めた具材を乗せる

10.卵を白身と黄身に分けて
黄身のみを⑨に乗せればできあがり!

特製タレをつけて食べても美味しいそうです。

『特製タレの作り方』
三杯酢50ccに対して、
黒胡椒2つまみ程度を混ぜる

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ