【ガッテン】超ネバネバオクラのレシピ!血糖値を抑えダイエット効果も

オクラ

2016年7月27日放送の「ガッテン」で
「ネバネバオクラパワー」がとりあげられました。

オクラを超ネバネバにすると
糖の吸収を抑えてダイエットにもなります!

スポンサードリンク

オクラとは

鹿児島県指宿市は、温暖な気候を生かした
オクラの生産量日本1位の産地。

農家の前川信男さんは栽培歴16年。
オクラが子供のようにかわいくてしかたがないそうです。

前川さんのお気に入りが朝一番の姿。
夜の間に水分をたっぷりと吸って成長し、
つぶつぶとした水滴を全身にまとってキラキラした姿に。

夜の間に2倍の大きさに成長することもあるとのこと。

続いて前川さんが見せてくれたのが、オクラの花。
花はうっすら黄色でハイビスカスと同じ仲間。

オクラの花は世界でもっとも美しい野菜の花と
いわれています。

またオクラの花も食べられるとのこと。
花もネバネバしていてオクラと同じ味なのだそうです。

花はアサガオと一緒で朝に開き、
そのあとはしぼんでしまいます。

オクラの花

超ネバネバオクラは血糖値を下げる

この季節、「そうめん」を食べたくなりますよね。
そうめんは実は血糖値を急上昇させる食べ物なのです。

血糖値は糖が吸収されると上昇
急に上がると体に負担が大きく太りやすい。

6人の女性にそうめんを食べてもらいました。
血糖値を調べると食後30分後には
急上昇していました。

別の日に再びそうめんを食べてもらいました。
ただし今度はちょっと工夫をした
オクラを薬味にトッピング。

血糖値を調べると
上昇が3割も減ったのです。

その秘密はオクラのネバネバ。
胃に入ってもオクラのネバネバがそうめんを包み込むと
腸に入ってもやっぱり包まれたまま。
その結果、糖の吸収が抑えられていたんです。

これは糖尿病の予防にもなり
ダイエットにも役立ちます。

もちろん他のネバネバ食材もいいのですが、
ネバネバ食材の中でもオクラは糖質量が少なくおすすめ。

オクラの粘りを最大限に引き出すポイント

オクラの原産地は実はガーナ共和国。

ガーナでは大量に栽培されていて、
市場でも多く見かけることが出来ます。

ガーナではスープにしていました。

スープには天日干しにした乾燥オクラを
臼のようなものに入れて潰し、
その粉をスープに入れていたのです。

少し煮込むとどんどん粘りが出て
トロットロになるのです。

ここにオクラの粘りを最大限に引き出す
ヒントが隠されていたのです。

オクラのねばねばを最大限に引き出すポイントは
刻む+水+生

細かく刻んで水に漬けておくと、
かなりネバネバになります。

これは細胞壁の中にネバネバ成分の
水溶性食物繊維が閉じ込められています。

切り口があらわになった状態で水と出会うと
水溶性食物繊維がどんどん溶け出し、
ネバネバが出てくるのです。

この成分は熱によって壊されてしまうので、
生の状態の方が粘りが多い。

ガーナの人達は日持ちをさせるために
乾燥させていましたが、
特に乾燥させる必要のない私たちは”刻む+水+生”

先ほどの6人の女性に食べてもらった
血糖値をおさえたオクラとは
ネバネバオクラ:つゆ=1:1
でまぜたものにそうめんをつけて食べたのです。

この新ネバネバオクラは鉄火丼やサンドイッチ、
スイーツなど多くのメニューに応用可能。
ネバネバでヘルシーな体をゲットしましょう!

スポンサードリンク

超ネバネバオクラでのレシピいろいろ


【 超ネバネバオクラの作り方 】

『材料』
オクラ→5本
水→大さじ2

『作り方』
1.生のオクラを水洗いした後、
細かくみじん切りにします。

このとき、へたの下からとがった先までタテに切れ目を
数本を入れておくと細かく刻みやすくなります。

また、フードプロセッサーを使ってもかまいません。
その場合は、2の分量の水を先に加えてください。

2.刻んだオクラをボウルや深めのお皿に
入れて水を入れます。

水の量はオクラ5本に対して水大さじ2が目安ですが、
粘りが少ない場合は、水を少なめにしてください。

3.水を入れたら箸でかき混ぜる。1分ほどかき混ぜ、
粘りが出てきて塊のようになったら完成です。

お好きな量を、お好きな料理に加えて食べてみてください。

ネバネバオクラ

※袋に入れて平にして密封すれば
冷凍保存もできます。

好きな分だけ折って使えます。



【オクラそうめん/オクラ鉄火丼】

『作り方』
1.超ネバネバオクラをつくる
2.そうめんつゆや鉄火丼にお好みでトッピングすればできあがり。




【のびーる!オクラアイス.のレシピ】

『材料』
超ネバネバオクラ→50g
はちみつ→ 大さじ1
レモン汁→ 大さじ1

バニラアイス

『作り方』
1.材料を混ぜ、はちみつレモンオクラをつくる

2.バニラアイスにお好みの量を
トッピングすればできあがり。

①のはちみつレモンオクラは、
ヨーグルトや白玉のアンなど、
デザートトッピングもできます。




【ボリュームオクラサンドイッチのレシピ】

『材料』(2人分).
8枚切り食パン→2枚
超ネバネバオクラ→ 50g
千切りキャベツ→ 150g
マヨネーズ→ 大さじ2
ハム→ 2枚
マスタード→ お好み量
塩、こしょう→ 適量

『作り方』
1.超ネバネバオクラとマヨネーズ、
お好みの量の塩こしょうを加えて混ぜる

2.キャベツと①をさっくりと混ぜ合わせる

3.食パンはトーストし、
お好みでマスタードを塗る

4.2のキャベツとオクラを混ぜた物を
3分の1量パンにのせ、ハムを乗せる。

5.3分の1量の2とハムをさらに重ねたあと、
残りの2を全てのせ、最後にパンをのせる

6.半分に切ったらできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ