【ソレダメ!】夏の新常識5選!おいしいスイカの食べ方&蚊の捕まえ方他

スイカ

2016年7月20日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」。
夏を快適に過ごす新常識を5つ紹介!

おいしいスイカの食べ方、蚊のつかまえ方、
線香花火を長持ちさせる方法など。

スポンサードリンク

夏を快適に過ごす新常識


【ドライブの新常識】

夏の車に乗る時、社内が暑いので
窓を全開にする→ソレダメ!

夏の炎天下、車のドアを開けると
とんでもない灼熱地獄。

窓を全開にして温度を少しでも早く
下げようとしますよね。

しかし、工学院大学工学部伊藤慎一郎教授は
もっと簡単にアッという間に車内の温度を
下げる方法があるという。

方法は簡単。
助手席とその後ろの窓だけを開ける。
そして(運転席の)ドアを2回開け閉めする。

どうせなら全部の窓を開けたほうがいいのでは?

ポイントは空気の対流を作ること。
スモークで実験すると空気が流れて
20秒で熱風が逃げていく。

片側の窓をあけ、ドアを開け閉めすることで、
大きな空気の流れで早く換気できるという。

全ての窓を開けると空気の流れが分散され、
中央付近に熱気が残ってしまう。

ちなみにこの方法は温度だけでなく
臭いが気になる時も使えます。




【スイカの新常識】

スイカを冷蔵庫に入れえ冷やして食べる→ソレダメ!

スイカの名産地千葉県富里市のJA
副部長榊原さんによると
冷蔵庫は温度が低すぎて、
冷えすぎて果肉の劣化により
水分とともに甘みが失われてしまう。

おいしくスイカを食べる方法。
食べる3時間前に氷水で冷やすと
甘みを失わずにおいしく食べられる。

スーパーなどで売られているカットスイカの場合は
氷で漬けおきできないので、せめて野菜室に入れ、
冷やし過ぎないようにするほうがいいという。

またスイカに塩をかけた食べるのはソレダメ!

昔は糖度が少なかったので塩をかけていたが、
今のスイカは糖度が高く改良されているので
そのままで十分だという。


スポンサードリンク


【線香花火の新常識】

線香花火をまっすぐ持って楽しむ→ソレダメ

はかない光がいとおしい線香花火。
じっと静かにまっすぐ垂らすことで少しでも長く楽しみたい。
しかし、創業86年、花火の総合商社(株)オンダの恩田さんによると

まっすぐもつのではなく、
斜め45度にして持つと火が長く楽しめます。

斜め45度にして持つと火薬が少しずつ燃えていくため、
燃え尽きるまで時間がかかるので長持ちするのだという。

実際にオンダで作られる線香花火には
45度にもつように書かれていた。

また、火をつける前に、火薬の上を少しひねると、
紙が強くなり、焼き切れづらくなり長持ちする。



【熱帯夜の新常識】

蒸し暑い夜、寝苦しいかTシャツと短パンで寝る→ソレダメ!

睡眠に詳しい東京警察病院の澤田影史先生はこう指摘する。

Tシャツと短パンのような薄着で寝ると安眠できなくなってしまう。

人間の体温は日中に比べて就寝時は1℃下がるので、
これは体にとって大きな負担。

薄着で寝ると体温の変化以上に体が冷え過ぎてしまい
その体温を体が調整しようと覚醒し、
かえって安眠できないのだという。

夏場なかなか寝付けないのは冷えが原因かも。

そのため長袖パジャマを着るのはもちろんのこと
汗を吸収し、冷え対策になる、麻・綿・シルクが良いという。




【蚊の新常識】

壁に止まっている蚊を叩き潰すと、壁と手が汚れてしまう。

前回、アース製薬研究所の川口麻由研究員が
手にくぼみをつくって蚊に空気圧を与えると
気絶するというソレマルを紹介。

蚊の職覚は精密なセンサーのようなもの。

手のひらのくぼみで強い空気圧を与えると
気絶しまうというのです。

つぶれずに落ちるだけなので当然壁も汚れす手も汚れない。

前回紹介したのは壁に止まってる蚊の撃退法。

今回、飛んでいる蚊を撃退する新常識を紹介。

飛んでいるかをやっつけようと両手を広げてたたく→ソレダメ!

国立環境研究所の五箇公一博士が
飛んでいるかを簡単にやっつける
画期的な方法を教えてくれました。

蚊は左右でたたくよりも上下に挟み込んだ方がよくとれる。

蚊は飛ぶ力が弱く、ほぼ上下運動。
なので、蚊は左右でたたいたほうがたたきやすい。

五箇さんによると蚊は実は飛ぶ力が弱く
特に室内のような風のない場所では
落ちそうになっては浮かび上がる
上下運動を繰り返して移動している。

そのため左右からたたこうとすると
上下に逃げられてしまう。
そのため上下に挟み込んだ方が効果的。

ソレマルな退治法を実践して
蚊に悩まされない夏を満喫してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ