【黄金伝説】超節約生活女子のレシピ!全ての料理を炊飯器で作る

節約カレー

2016年7月28日放送の「いきなり!黄金伝説。」の中の
「超節約女子に密着 」

超節約女子の河井さんに横澤夏子さんが密着。
1週間でいくら使い、どれほど節約しているのか。

スポンサードリンク

最後までとことん使いつくす超節約術

今女性たちの間で節約ブーム。
節約の関連本も数多く出ています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


そんな中番組では窮境の節約女子を発見!

河井さんの部屋は築38年。
四畳半1ルーム風呂無しで家賃は35000円。
収入は宝くじ販売員で85000円ほど。

漫画家になりたくて上京してきたとのこと。

連載も少しやったことがあるが、厳しい世界で
ここ10年ぐらい連載をやれていないそうです。

限られた収入でやりくりするため
あらゆるものをとことん使いつくすワザをあみだしたという

超節約術

履けなくなった靴下は水で湿らして畳を拭くと、
小さいゴミやホコリを取ることが出来る。

畳が新品なので傷つかないように
テーブルの足に靴下をはかせていた。

便座にも履かせていた。
さらにアームカバの代わりに手にも巻いていた。

炊飯器でお米を炊くとき
お湯を入れてご飯を炊くと
お水で炊くより約1円の節約になるとのこと。
※対応できない機種もあります。

野菜はテーブルナイフで切り、
お米と一緒に炊飯ジャーの中に入れる。
そうすれば一緒に煮ることが出来る。
これで約10円の節約に。

玉ねぎの皮はとっておく。
皮をお湯でよく洗い
水で煮込むと玉ねぎ茶ができるとのこと。

カレールーを温めたお湯で、
料理を作っている時に台所で体や髪を洗う。

料理のためのお湯を使うのでお風呂代がういて、
118円の節約になる。

カレーの時に使った納豆パックは水を入れ、
その水を塗ってパックにしていた。

横澤夏子さんも挑戦したが「 めっちゃ臭いんだけど」と
いっていたのでした。

この日の炊飯ジャーで作ったカレーは電気代2円、
ガス代1円、食材費185円で188円でした。

超節約レシピ

先ほどのカレーの詳細な作り方↓

【納豆カレーのレシピ】

『納豆カレーの材料』
米→120g
熱湯→200ml
にんじん→1/2本
じゃがいも→1個
玉ネギ→1/4個
レトルトカレー→1/2袋
納豆→1パック

『納豆カレーの作り方』
1.炊飯器にお米・熱湯を入れる。
同じ炊飯器に一口大に切った、にんじん
・じゃがいも・玉ネギもいれる。

2.炊飯器のスイッチを入れ15分炊く。

節約カレー

3.炊き上がったら皿に盛り付け、レトルトカレーを注ぎ、
トッピングに納豆を添えて納豆カレーのできあがり!

河井さんは全ての料理を炊飯ジャーで作っているとのこと。

1日1食だという超節約生活に1週間密着。



2日目
【カレースパゲッティーのレシピ】

『カレースパゲッティーの材料』
スパゲッティ→80g
熱湯→1000ml
じゃがいも→1個
玉ネギ→1/4個
レトルトカレー→1/2袋
※じゃがいも・玉ネギ・レトルトカレーは、
前の日の余りもの。
トマト→1個

『カレースパゲッティーの作り方』
1.炊飯器に熱湯を注ぎ、スパゲッティを
折れないように浸していく。
蓋をして炊飯器のスイッチを入れ4分炊く。

2.茹で上がったスパゲッティを皿に盛り付け、
前の日に余った玉ネギ・じゃがいも
・レトルトカレーも盛り付ける。

3.トマトを添えればカレースパゲッティー
のできあがり!


スポンサードリンク

3日目
【ご飯・みそ汁のレシピ】

『ご飯・みそ汁の材料』
米→120g
熱湯→(1)200ml、(2)200ml
じゃがいも→1個
玉ネギ→1/2個
みそ→18g

『ご飯・みそ汁の作り方』
1.炊飯器にお米・熱湯(1)を入れる。
同じ炊飯器に軽く切った、じゃがいも・玉ネギを入れる。

2.炊飯器のスイッチを入れ15分炊く。
炊き上がったら炊飯器から野菜だけ皿に取り出し、
ナイフで細かく切る。

3.②の皿にみそを入れて熱湯(2)で溶けば
みそ汁のできあがり。



4日目
【おでんのレシピ】

『おでんの材料』
大根→1/4本
にんじん→1本
焼きちくわ→1本
しょう油→適量
和風だしの素→適量
熱湯→1000ml

『おでんの作り方』
1.炊飯器に一口大カットした大根・にんじん
・焼きちくわを入れる。

2.しょう油・和風だしの素で味を調え、熱湯を注ぎ
炊飯器のスイッチを入れ15分炊く。
炊き上がればできあがり!



5日目
【半熟卵ラーメンのレシピ】

『半熟卵ラーメンの材料』
乾麺と付属のタレ→1袋
熱湯→400ml
卵→1個

『半熟卵ラーメンの作り方』
1.炊飯器に熱湯を注ぎ、乾麺を入れ湯がく。

2.麺に付いてくるタレを入れ、
卵を入れて蓋をして、5分保温する。

3.卵が半熟になれば、皿に盛り付けできあがり。



6日目
【すき焼き風白菜鍋のレシピ】

『すき焼き風白菜鍋の材料』
白菜→3枚
エリンギ→1本
魚肉ソーセージ→1本
しょう油→適量
砂糖→適量
卵→1個

『すき焼き風白菜鍋の作り方』
1.炊飯器にしょう油・砂糖を注ぎ、
一口大にカットした白菜・エリンギ・魚肉ソーセージを入れる。

2.炊飯器のスイッチを入れ10分炊く。
炊き上がったらできあがり!

3.卵を溶いて、すき焼き風に食べる。



7日目
【肉じゃがのレシピ】

『肉じゃがの材料』
にんじん→1/2本
じゃがいも→1個
玉ネギ→1/4個
魚肉ソーセージ→1本
小結しらたき(6個入り)→2個
しょう油→適量
和風だしの素→適量

『肉じゃがの作り方』
1.炊飯器に一口大に切った、にんじん・じゃがいも
・玉ネギ・魚肉ソーセージ・小結しらたきを入れる。

2.しょう油・和風だしの素で味付けをして
炊飯器のスイッチを入れ20分炊く。

炊き上がったら皿に盛り付けできあがり!



河井さんが1週間で使った光熱費と食費。

電気代→約263円
ガス代→約10円
水道代→約56円
食材費→約1058円
計1387円!
だったのでした。


感想

すごい節約術!
でも、1日1食でよく耐えられますね。
驚きです。

これだったらラクラク一か月1万円生活できますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ