【得する人損する人】ウル得マンの30分クッキング!バンバンジー&グラタン他

むね肉のバンバンジーサラダ

2016年7月28日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
「出張!ウル得マン~そして、誰もいなくなった編~」

ウル得マンの30分クッキング。
今回は鶏胸肉。

むね肉のバンバンジーサラダ&鶏皮とキュウリの和え物
&夏野菜とむね肉のチーズ炒め&むね肉と里芋のグラタンの4品
の作り方レシピを紹介!

スポンサードリンク

ウル得マンが30分クッキングに挑戦!

スピード自慢の得損ヒーロー“ウル得マン”こと、
犬の心・いけや賢二。

制限時間3分ならぬ30分で、何品作れるかに挑戦!
“ウル得マンの30分クッキング”!

今回は藤原竜也さん、玉山鉄二さんが出演しているドラマ
「そして、誰もいなくなった」の撮影現場に出張!

今回の食材は鶏むね肉。
どんな料理を何品、そしてどんな美味ワザを披露するのか!?

ウル得マンが鶏むね肉で30分クッキングのレシピ

【鶏むね肉の下処理】
むね肉は身が分厚いので
平らに切り開く「観音開き」します。

肉を長細く切ったり、
サイコロ状にしたりと加工がしやすく

色んな形に切りやすくなります。

平らになれば、
ムラなく火を通すことができます。


【むね肉のバンバンジーサラダのレシピ】

むね肉のバンバンジーサラダ

『むね肉のバンバンジーサラダの材料』(2~3人分)
鶏むね肉→1/3枚

レタス→3~4枚

キュウリ→1/4本

玉ねぎ→1/4個

トマト→1/4個

ゴマダレ→大さじ3

豆板醤→小さじ1/2

レモン汁→少々

ごま油→小さじ1

『むね肉のバンバンジーサラダの作り方』
1.鶏むね肉は開いて厚さを均一にしてから
縦に細長く切りたたいてゆでる。

ゆで終わったらは水にとって冷やす。

2.レタスは芯を除き、手で食べやすい大きさにちぎる。
玉ねぎは薄切りに、トマトは乱切りにし、器に盛り付ける。

3.キュウリは千切りにし、①のむね肉を手で裂いたもの、
ゴマダレ、豆板醤、レモン汁、ごま油と和え、
②にのせたらできあがり!

※レタスは、包丁など鋭い物で切ると
レタスの細胞が壊れやすいが、
一方手でちぎると、細胞が壊れにくく
より新鮮さをキープできる


【鶏皮とキュウリの和え物のレシピ】

『鶏皮とキュウリの和え物の材料』(2人分)
鶏皮→鶏むね肉2枚分

片栗粉→適量

サラダ油→適量

キュウリ→1/4本

ポン酢→大さじ1

タバスコ→適量

『鶏皮とキュウリの和え物の作り方』
1.鶏皮に片栗粉をまぶす。

※鶏皮はそのまま揚げると、
皮の脂分がタレをはじいてしまう。
なのでタレとなじみやすくするために、
片栗粉をまぶしてから揚げると良い。

2.フライパンに高さ1cm程度まで油を入れ、
170度ぐらいの揚げ油で①の鶏皮をかりっとするまで揚げ、
細かく刻む。

3.キュウリはせん切りにし、
②とポン酢とタバスコを和えて
器に盛り付けたらできあがり!



スポンサードリンク


【夏野菜とむね肉のチーズ炒めのレシピ】

夏野菜とむね肉のチーズ炒め

『鶏皮とキュウリの和え物の材料』(2~3人分)
鶏むね肉→1/2枚

にんにく→1片

玉ねぎ→1/4個

ナス→1本

キュウリ→1/2本

トマト→1/4個

オリーブオイル→小さじ1

サラダ油→小さじ1

水→80ml

鶏ガラスープの素→小さじ2

塩→少々

シュレッドチーズ→100g

片栗粉→小さじ1(+水→小さじ2)

ごま油→少々

『鶏皮とキュウリの和え物の材料』

1.鶏むね肉は開いて厚さを均一にしてから
サイコロ状に切る。

2.にんにくはみじん切り、玉ねぎ・ナス・キュウリ
・トマトは乱切りにする。

3.にオリーブオイル、サラダ油、にんにくを入れて
中火にかけ香りを出したら、鶏むね肉を炒め、
玉ねぎ、ナス、キュウリを加え炒める。

4.③に水、鶏ガラスープの素、塩、
シュレッドチーズを入れて全体に絡めたら、
水溶き片栗粉でとろみをつけ、
仕上げにごま油で風味をつける。

最後にトマトを入れて炒め、器に盛り付けたら
鶏皮とキュウリの和え物のできあがり!

※片栗粉を入れる理由は、出来立てを食べれば問題ないが、
時間が経つとチーズと水分が分離してしまうので、
片栗粉のとろみで分離しないようにつなぎとして入れると良い。

※トマトは最初から炒めてしまうと水気が出てしまい、
食感がなくなるので、食感を残すために最後に加えると良い。




【むね肉と里芋のグラタンのレシピ】

『むね肉と里芋のグラタンの材料』(1人分)

鶏むね肉→1/3枚

里芋→3個

玉ねぎ→1/8個

しょうゆ→小さじ1

マヨネーズ→大さじ2

シュレッドチーズ→大さじ3

『むね肉と里芋のグラタンの作り方』

1.鶏むね肉は開いて厚さを均一にしてから
サイコロ状に一口大に切る。

2.里芋は皮をむき輪切り、玉ねぎは角切りにする。

3.①・②・しょうゆを電子レンジで使える
保存袋に入れてふり、下味をつけたら、
600Wの電子レンジで約2分加熱する。

※保存袋に入れて、両手を使って上は激しく回転、
そして下は激しくもみこむことで、
短時間で味を浸透させることができる。

4.耐熱皿に③を並べ、マヨネーズをかけ、
シュレッドチーズをのせ、トースターで5分程度
こんがりと焼き目がつくまで焼いたらできあがり!

まとめ

30分で間に合わなかったむね肉カツ丼のレシピはこちら↓
【得する人損する人】ウル得マンのむね肉カツ丼のレシピ

家事えもんのスイーツはこちら↓
【得する人損する人】家事えもんのレシピ!ギリシャヨーグルト
&お豆腐ゴマアイス&二層のババロアゼリー

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ