【林先生の初耳学】肝臓を温めるごろ寝ダイエットの方法!

ごろ寝

2016年7月31日放送の「林先生が驚く初耳学!」で
「ごろ寝ダイエット」がとりあげられました。

「食べてすぐにゴロ寝をすると…痩せる!」
そんな究極のズボラダイエットの方法とは?

スポンサードリンク

究極のズボラダイエット

食べた後のゴロ寝で…痩せる。

林先生知ってた?初耳?

初耳!

究極のズボラダイエット
大きくかかわるのは肝臓。

肝臓の血液の流れをよくすると
体の基礎代謝率がぐんとアップする。

基礎代謝とは呼吸や消化など
で無意識に使われるエネルギーのこと。

肝臓は基礎代謝の割合が最も多くその量は全体の27%。

つまり、肝臓を活発に動かすとそれだけ
体内のエネルギーが消費されるのです。

その効果的な方法が…。

消化器内科の名医、野村喜重郎ドクター
「食後のゴロ寝が肝臓の働きを活発化させるんです。」

食後は胃や腸から肝臓へ流れる血液量が増え、
肝臓にエネルギーが蓄積された状態。

そこでごろ寝をして肝臓を活性化することでエネルギーが
効率よく消化されるというのです。

スポンサードリンク


【効果的なゴロ寝ダイエットのやり方】

1.肝臓が下に来るように体の右側を下にしてねる。

2.頭・足を30cm上げた状態にする。
頭と足をあげると重力により
血流の流れが肝臓に集中。

血流が増えて肝臓が活性化する。

3.ごろ寝は15分~30分間。
長すぎると逆効果。
長時間ゴロ寝をすると肝臓が休息状態に。

エネルギーは消化されず脂肪として蓄積されてしまう。

感想

このダイエット法は聞いたことがあります。

けっこう衝撃的だったので覚えています。

寝過ぎには気をつけないとですね。

春からの健康法ベスト5!粉豆腐、肝臓温めダイエット、酢しょうが、ツンツン体操【サタプラ】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ