【林先生の初耳学】わき汗、汗ジミ対策!乾いたタオルで拭いてはいけない

さわやかな女性

2016年8月7日放送の「林先生が驚く初耳学!」で
「汗ジミ対策」がとりあげられました。

普通汗をかいたら乾いたタオルで拭きますが、
汗を止めたい時はNGなのです。

スポンサードリンク

わき汗、汗ジミ対策

夏場、女性にとって気になるのが汗じみ。

女性の脇の汗じみを見た時にどう思う?
というアンケート。

ガッカリする→約25%
仕方がないと思うがケアはすべき→約55%
なんとも思わない→約20%

男性のおよそ8割ががっかりする、
もしくは目立たせない工夫はすべき
と思っているのです。

制汗剤でケアする人が多い中、
やっぱりてっとりばやいのは
こまめに汗を拭くこと。
でも…。

汗を止めたい時は…
乾いたタオルで汗を拭いてはいけない

林先生知ってた?

林先生
知ってた!

林先生の説明↓
そもそもなぜ人は汗をかくのか。

体温が上がり過ぎると、体内のたんぱく質が変質し、
生命維持の危機に陥る危険性がある。

そこで体は汗を出し、それを蒸発させて
(気化熱により)体温を下げているんです。

気化熱とは、液体が気体になるとき、
周囲から吸収する熱のこと。

ですから乾いたタオルで肌を拭いて、
肌から汗(水分)をなくしてしまったら、
体はまた中から水分を出さないといけない。

なので、湿ったタオルで拭けば
汗はとれて水分は残る

この状態にしておけば
体温が一定に保たれるから
それ以上どんどん汗がでることはない。

スポンサードリンク

大政絢「林先生、その説明お見事です。」

高橋真麻「でも湿ったタオルずっと
持っていられないですよ。」

林先生「ウエットティッシュがあるじゃないですか。」

高橋真麻「ありましたね。」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



感想

汗をかいたらタオルやハンカチでふくのが
当たり前だと思っていたのですが、
こんな真相があったんですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ