バイキング!みきママの超お手軽レシピ!三角パイ&シェイク

みきママの三角パイ

2016年8月11日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『パイ生地をつかわない三角パイ&シェイク』

料理時間:25分
1人前:約342円

スポンサードリンク

三角パイ&シェイクのレシピ

パイ生地の代わりに春巻の皮を使います。

みきママの三角パイ


【三角パイ&シェイクのレシピ】

『三角パイ&シェイクの材料』(2人分)
春巻きの皮→10枚
バター→ 50g
卵黄→ 3個
かぼちゃ→ 120g
スライスベーコン →2枚(28g)

(A)
コンデンスミルク→ 大さじ1と1/2
バター→ 10g
ミルクチョコレート→ 5かけ(15g)

(B)
ピザ用チーズ→ 50g
粉チーズ→ 大さじ1
ブラックペッパー→ 適量

『三角パイの作り方』

1.下準備をする。
バターを耐熱容器に入れて、
600wの電子レンジで20~30秒加熱して溶かしバターにし、
粗熱をとってから卵黄を入れ混ぜて卵液を作る。

かぼちゃの種を取り、耐熱皿に入れて水(大さじ1:分量外)をふりかけ、
ラップをして600wの電子レンジで3分ほど
竹串がすっと刺さる程度まで加熱する。

2.具材を準備する。
①のかぼちゃをボウルにうつす。

皮の緑の部分を1㎝×4㎝の長方形の大きさ分とっておいて、
残りを熱いうちにフォークでつぶしてマッシュ状にし、
(A)を混ぜて、5等分にする。

かぼちゃにチョコを入れて
パサつきやすいかぼちゃがとろっとして美味しいパイに!

ベーコンを1㎜幅に千切りにする。

スポンサードリンク

3.パンプキンパイを作る。
春巻きの皮の表面に①の卵液を刷毛でまんべんなく塗り、
左側の真ん中部分に、端を1㎝あけて②のかぼちゃをのせて、
チョコレートを1かけ押し込み、春巻きの皮をかぼちゃを包み込むように
長方形の形に3つ折りする。

具の入っている部分を手前に持ってきて、
8㎝×8㎝の正三角形になるように3回折りたたんで、
最後のとじ目に卵液を塗り、折り目に巻き終わりを入れ込む。

三角パイ包み方

三角パイ包み方

巻き終わりが下になるように30㎝×18㎝に切ったアルミホイルの上におき
上部に卵液をぬる。

②でとっておいたかぼちゃの皮を5等分に手でちぎり、
パイの中心にのせてぎゅっと押しつける。同様に4つ作る。

1000wのトースターに5個入れて、
焼き色がついてパリッとするまで5分焼き、
ひっくり返してさらに3分~5分焼く。

④ カルボナーラパイを作る。
残り5枚の春巻きの皮は、③と同様に卵液を塗り、
②で切ったベーコンと(B)をそれぞれ1/5ずつのせて、
③と同様に包み、アルミホイルにのせて、
上部に卵液を塗ってブラックペッパーを
真ん中にふりかけ、③と同様に焼けば三角パイのできあがり!




【シェイクのレシピ】

ミキサーは使わず、ビニール袋で作ります。

『シェイクの材料』

冷凍ブルーベリー→ 100g
バニラアイスクリーム→ 1個(200ml)
牛乳→ 150ml

1.下準備をする
牛乳を製氷機に入れて2時間ほどしっかりと凍らしておく。
ブルーベリーは解凍しておく。

2.厚めの保存袋にブルーベリーを入れて手でつぶしてもみ込み、
ブルーベリーが細かくなったら、アイスクリームを入れて
全体を軽くもみ混ぜ合わせる。

3.②の中に①で凍らせておいた牛乳の氷を入れて、
袋の口を閉じてタオルで包み、
タオルの上から麺棒で20回ほどたたき細かく砕く。

全体が混ざるように手で10回ほど混ぜ込む。

袋の端を3㎝ほどキッチン用ハサミで切り、
2つのコップに絞り入れればできあがり!

太めのストローで吸って食べます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ