【得する人損する人】マシュマロと牛乳ひんやりバニラシェークのレシピ!

果物ドリンク

2016年8月11日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
坂上忍の『得ワザ?損ワザ?の紹介!

マシュマロと牛乳で作るバニラシェークのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ひんやりバニラシェークのレシピ

この暑い季節、ファストフード店などで売られている
ひんやりトロッした食感の飲む「シェーク」

牛乳にある物を混ぜて放っておくだけで、
お店で飲むようなシェークを作ることができる!

通常シェイクづくりに必要なアイスやミキサーも必要なし。


【ひんやりバニラシェークの作り方】

『材料』
マシュマロ→40g

牛乳→140ml

『作り方』
1.ボウルにマシュマロと牛乳を入れてラップをして
600wの電子レンジで2分加熱する。

2.牛乳にしっかり溶けるまでスプーンの背で
押しつぶすように混ぜる。

3.約20分ほど置いて粗熱を取る。

スポンサードリンク

1.ボウルにマシュマロ40gと牛乳140mlを
入れてラップをする

2.600Wの電子レンジで2分加熱する。

3.マシュマロが牛乳に溶けるまでスプーンで混ぜる。
※スプーンの背を使って押し潰す様に溶かしていく

4.20分ほど置いて、あら熱をとる。
あら熱が取れたらラップをして、
冷凍庫で3時間ほど冷やす。

5.スプーンで混ぜれば、シェークの完成!



アレンジシェークのレシピ

バニラ風味の以外も色々な味の
シェークを作ることができます

レンジに入れる時に
チョコソース小さじ1と1/2を加えてチョコシェークに。

インスタントコーヒー小さじ1/2を加えてコーヒーシェークに。

粉末の抹茶小さじ1/2を加えて抹茶シェークに。

イチゴジャム→小さじ2を加えてイチゴシェークに。



ひんやりとろっとシェークができる理由

マシュマロに含まれているゼラチンが液体を
滑らかに固める働きがあるため
そのため飲んだ時の口当たりがよくなるのです。

しかも、マシュマロのゼラチンはアイスよりも溶けにくいので
アイスで作るよりも長時間ひんやりとろっとした食感を
キープできます。

さらにマシュマロの甘みと香りと牛乳の脂肪分が加わることで
シェイク特有のバニラ風味を再現できるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ