【黄金伝説】篠原ともえがハンドメイドをミンネに出品!松本伊代の息子と対決

ハンドメイド

2016年8月12日放送の「いきなり!黄金伝説」は
「手作り商品で売上金額バトル!ヒロミ&松本伊代の息子が挑戦」

松本伊代の息子・凌央は不用品から斬新家具を製作!
篠原ともえはプロ級腕前で手作りアクセを量産!
匿名でネット販売するが多く売れるのはどっち?

スポンサードリンク

手作り商品で売上金額バトル!篠原ともえVS松本伊代の息子・凌央

凌央が不要品をもらいに一般のお宅を回り集まった不要品は41点。

作った商品を名前を隠しネットで販売。
多く売り上げた方が勝利。

凌央が不要品をもらいに一般のお宅を回り集まった不要品は41点。
作った商品を名前を隠しネットで販売。
多く売り上げた方が勝利。

篠原ともえはすでに12品出品し、
400円売り上げているのでちょっと有利な状況。

前回放送した様子↓
【黄金伝説】ハンドメイドに篠原ともえが挑戦!minnneでアクセサリーは売れる?

凌央が1作品目を作る

素人の凌央にはDIYアドバイザーの山田芳照さんが
助っ人にやってきた。

売れるポイントは形を変えたり、
使い勝手のいいものにするのがいいという。

凌央が作った1品目は5つの不要品でつくったイス&テーブル。
かかった費用は173円。

テーブルは上の板を外すと ドリンクホルダーやスマホスタンド、
ティッシュ入れなどの機能がついてる。

付属の木を積めばテーブルがひじ掛けにもなり、
2人掛けにカスタムも可能。

この商品を、インターネット上で簡単に売り買いができる
フリーマーケットアプリ、メルカリで5000円で出品。

篠原ともえがハンドメイド作品を作る

12作品作ったもののまだ1品しか売れていない篠原ともえは
商品を作るために、オカダヤ新宿本店を訪れ
得意ジャンルである生地をを購入。

売れ筋だということで、篠原ともえはシュシュを作った。

まずは長方形の生地の表面が内側になるように半分に折り
ミシンで縫い合わせる。

この時大切なのは全て縫うのではなく
3センチほど縫っていない部分を残す事。

この筒にゴムを通し残った3センチの穴を糸で縫えば
リボンシュシュのできあがり。
さらに同じ生地でリボンをつければ完成!

篠原ともえはミンネというハンドメイド商品専門アプリで出品。
値段は450円に設定。
(この先の商品の作り方は不明)

このあとも1時間かけてヘアアクセサリーのセットを作り800円で出品。

今度は原価108円で作ったヘアアクセサリーを300円で。
そして16品目は生地をポンポンの形にしたピアスをわずか10分で作製。
原価111円で売値は400円。

とここで携帯電話の着信音。
ポンポンピアスがさっそくお気に入りに登録されました。

さらに唯一売れたパールイヤリングを再作製。
すると5分後、もうパールイヤリングがお気に入りに。

このシリーズなら売れるかもと同じパールで
ネックレスブローチなどを4品を作製。
ここまでの通算作業時間は30時間。
作ったのは21品。

スポンサードリンク

凌央は2本目の作品を作る

1方、凌央は2本目の作品を作った。
タンスの引き出しを解体し切り落とし、組み直す。

5つのボックスをつくりそれぞれ仕掛けをした。
1つ目は鏡付きのボックス。
ほかのボックスも黒板になっていたりなど
「マカロンボックス」が完成。

この商品は3980円で出品した。
1品めを凌央は2400円に値下げした。

作品が売れ始める

篠原ともえの商品のパールブローチが400円
(別途手数料がひかれます。)で売れた。

篠原ともえはここで全品400円するという作戦に出た。

凌央にも動きがあった。
「マカロンボックス」に近くの詳しい写真が見たいとの
コメントがあり、準備をしていたら違う人が
「マカロンボックス」を購入していた。

篠原ともえが新たに売れたパールのブローチを発送。
買ってくれた人に友達になりたいなどとコメントして発送。

そのあと次の作品の材料を購入し、
赤ちゃんのよだれかけを2つ作った。

これも400円で出品したがまったく売れなかったので
篠原ともえは「全部根こそぎ300円」と全品300円にしてしまった。

凌央は不要品で大作に挑戦。
いろいろなテーブルを1個にして変化するテーブルを目指すという。

すると1品目のベンチテーブルが2400円で売れていた。

そして300円均一にした篠原ともえの商品が2つ売れた。
売れたのは折り紙イヤリングとしゅしゅ&くしゅぽん

実は売れたのには理由が…。
最初に買ってくれた人が5つ星の評価をし、
さらに2作品目をかってくれたのだそう。

そして、5つ星がついてから2作品売れたそうです。

買った人から高い評価をつけてもらえると
信頼度が高まりその評価を見た人たちが
安心して買ってくれる傾向があるそうです。

篠原ともえは集大成となる商品を作り始めた。
その間、何回か携帯がなったが全部お気に入り登録で、
売れてはいなかった。

最終日、作業をしていると2つの商品が売れた。

シューティングフラワーフラワーブレス。
これで売上合計2000になった。

最後に篠原ともえはフラワーバッグとブローチセットを作った。
材料費は1528円、これを3000円で販売。

凌央はパーツを組み合わせ、
色塗りをして変幻自在のテーブルが完成。

本棚を改造して作ってあるので収納ができる上、
サイドテーブルやカウンターテーブルに変身する。
販売価格は4980円

売上勝負の結果、篠原ともえは2000円。
凌央が6380円で凌央が勝利!

対決は終わったが凌央は3品目を売る気満々。
テーブルは4980円で出品した。
3品目テーブルも売れていた。
これで3品完売。
売上合計は11360円になったのでした。

篠原ともえさんのハンドメイド作品はこちら↓
手作り☆物語

篠原ともえともえさんが作ったもの
・星の花☆バックチャーム
・花束リボン☆シュシュ
・花の惑星☆ポンポンピアス
・おそろいヘアアクセ☆シュシュ&くしゅポン♪
・流れ星のホワイトパールイヤリング(再販)
・流れ星パールシリーズ☆ネックレス.Ver
・流れ星パール★チュールイヤーカフ
・大好評★流れ星のパールピアス.Ver
・星☆パールブローチ
・リボンのチェックスタイ☆女の子♪
・星のふわふわ☆スタイ♪男女兼用★
・FLOWER☆トートバック&つまみ細工ブローチセット

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ