【得する人損する人】家事えもんのレモンで新定番具材手巻き寿司!

2016年8月18日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
家事えもんが伝授!かけ算レシピ。

手巻き寿司に、ある簡単な3つの工程をこだわるだけで、
いつもの手巻き寿司がガラッと変わる「手巻き寿司」を披露。

スポンサードリンク

おいしい酢飯の作り方

『材料』(5合分)
レモン汁→ 大さじ5
ハチミツ→ 大さじ1と2/3
塩→小さじ1と2/3

『作り方』
1.ご飯はかために炊く。

後で加えるお酢の量の分を計算して
少なめの水にします。
指定のメモリより少し少なめの水で炊くと
ちょうどいいかたさに炊きあがる。

2.炊いた後別の器に出す。
ご飯釜でまぜると水分が釜にこもり、
べちゃべちゃの原因になる。

木桶がない場合は
大きめのボウルやバットなどでもo.k。

3.お酢の代わりにレモン汁を入れる。
~レモン汁×ハチミツの寿司酢~

レモン汁を使ってさっぱり、ハチミツを使ってコクを出す。

レモン汁(大さじ5)、ハチミツ(大さじ1と2/3)、
塩(小さじ1と2/3)を混ぜる。

4.木桶やバットに出したごはんに
しゃもじで全体的にかけて
切るようにして混ぜれば寿司酢のできあがり。

具材が落ちないのりの切り方&巻き方

【のりの切り方】
1.大判ののりを縦に半分に切る

2.切ったのりの体格の頂点に合わせておる。

3.折り目に切っておる
(1辺が垂直の台形のような形)

【失敗しない手巻き寿司の巻き方】

1.お寿司1個分くらいのご飯を海苔の真ん中にのせる。
そのご飯を三角に広げる。

2.ご飯の上に具材をのせる。

家事えもんの手巻きずし

3.海苔のとがった部分とは逆の角を持ってご飯を折りたたむ。
とがった部分を持って重なるように巻いてできあがり。

家事えもんの手巻きずし

スポンサードリンク



手巻きずしの新定番具材

塩昆布×クリームチーズ

『材料』
クリームチーズ→1個(15g)

塩昆布→スプーン1杯分

分量の配分が重要。
スーパーで見かける小分けにされたクリームチーズ1個分に対して、
塩昆布の量はスプーン1杯分くらい。

『作り方』
1.塩昆布は細かく切り、
クリームチーズは1㎝角程度のサイコロ状に切る。

2.塩昆布とクリームチーズを和える。



玉子焼き×サーモン×キウイ

サーモン→ 1切れ
たまご焼き→ 1切れ
キウイ→ 2切れ
醤油→ 適量

『作り方』
1.サーモンはお造りのものを使う。
たまご焼きは、手巻き寿司のパックなどに入っている
甘いたまご焼きを使用。
これを半分の薄さに切る。(目安は5ミリ程度)

2.キウイを縦に半分に切って2ミリくらいの薄さに切る。
※キウイはアクセントとして入れるため、
2ミリ程度の薄さに切る。

3.具材をのせる。
サーモンを醤油にくぐらせてからご飯にのせる。

4.のりのうえに酢飯をおき、
その上にサーモンを置き
キウイを2枚、重ならないように並べ
最後に卵焼きをのせて巻く。

キウイの酸味を、サーモンの脂とたまご焼きの甘味で
挟むことで、絶妙なバランスに



メンマ×スラスライスチーズ

視聴者の方からいただいたレシピの中から、
家事えもんが太鼓判を押したナンバーワン手巻き寿司レシピ!

『材料』
味付けメンマ→4切れ

スライスチーズ→1/3枚

醤油→適量

『作り方』
1.スライスチーズを1/3の大きさに切る。

2.海苔の上に酢飯をおき、
スライスチーズ、味付けメンマの順にのせてまけばできあがり。

醤油を少しつけて食べます。

まとめ

この日のほかのレシピ↓
【得する人損する人】簡単ローストビーフの作り方!アルミとトースターで

【得する人損する人】ちびえもんのひとクチそうめんのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ