バイキング!モリクミ(森公美子)の時短!簡単!節約レシピ!ブラジル料理 フェジョアーダ&パステウ

ブラジル料理

2016年8月22日放送のフジ バイキング!「坂上忍と
モリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」で作っていた
森公美子のブラジル料理『フェジョアーダ&パステウ』
レシピを紹介!

調理時間18分

スポンサードリンク

フェジョアーダのレシピ


【フェジョアーダのレシピ】

黒豆の煮込み料理

『フェジョアーダの材料』(2人分)

ブラックビーンズ(黒いんげん豆)(缶詰)→1缶
※輸入食品を扱うスーパーなどで購入可能

たまねぎ→1/4個

にんにく→1粒

トマト→1個

オリーブオイル→大さじ1

ベーコン→2枚(30g)

ソーセージ→4本

コンソメ(顆粒)→小さじ1/2

水→150cc

塩・胡椒→少々

『フェジョアーダの作り方』

1.たまねぎ・にんにくはみじん切り、
トマトは1.5cm角に切る。
ベーコンは5~7mm幅に切り、
ソーセージは輪切りにする。

2.オリーブオイルでにんにくと
たまねぎを炒め、しんなりしてきたら、
ベーコンとソーセージを入れ、炒める。

3.トマトも加え、水とコンソメを入れ、
ブラックビーンズを加え
5~6分煮て、塩、胡椒で味を整え、
皿に盛ればできあがり。

スポンサードリンク

パステウのレシピ

おやつ感覚で食べられる揚げパイ


【パステウのレシピ】

にんにく→1粒

たまねぎ→1/4個(50g)

牛挽き肉→80g

赤パプリカ→1/6個

黒オリーブ→5〜6粒
(なければなくてもO.k)

香菜→3枝

クミンパウダー→小さじ1/4

塩・胡椒→適量

オリーブオイル→適量

餃子の皮→8枚(またはパイシート 1枚)

香菜(飾り用)→適量

(ビネガーソース)
たまねぎ→50g(5cm角)

赤パプリカ→1/6個(粗みじん)

酢→大さじ4

塩→小さじ1/4

一味→少々

『パステウの作り方』
1.にんにくはみじん切りにする。
たまねぎ・赤パプリカ・黒オリーブ・香菜は
粗いみじん切りにする。

2.フライパンでにんにく・玉ねぎ・赤パプリカを
香りが出るまで炒め、牛挽き肉も加え、
色がかわるまで炒める。

3.黒オリーブを加え、クミン・塩・胡椒で
味付けして仕上げに香菜も加える。

クミンパウダーで本格的な味に

バットに取り出し、粗熱をとる。
(パイシートで包む場合はしっかり冷やす)

4.(餃子の皮の場合)
1枚の餃子の皮の上に③を1/4のせ、
周りに水をつけ、もう1枚皮を上にのせ
ふちをフォークでとめる。
これを4つ作り、180度—200度の油で揚げる。

パイ生地の代わりに餃子の皮を使う

(パイシートの場合)
パイシート全体を軽くのばして、
半分に切って、更に対角に切って三角形に切る。

パイシートが4分割されたら、
それぞれに③を1/4づつのせ、2つ折りにし
ふちをフォークでとめ、180度—200度の油で揚げる。
 

5.お皿に盛り、香菜を添えればできあがり!



フェジョアーダは缶詰を使って大幅に煮る時間を短縮。
パステウは餃子の皮をパイ生地の代わりに!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ