【家庭の医学】にんにくのS-アリルシステインが大腸がんの予防に!

にんにく

2013年8月13日「たけしのみんなの家庭の医学」は
「本当にカラダに効く食べ物が判明!
名医が認めた医食同源SP 第2弾」

2016年8月27日にBSで再放送されましたので
「にんにくで大腸がん予防」だけ紹介!

長いので2つに分けます。

こちらではにんにくしかないS-アリルシステインが
大腸がんの予防になることを紹介!

スポンサードリンク

にんにくは大腸がん予防に効果

      
にんにくといえば、「滋養強壮」「疲労回復」
「夏バテ防止」など様々な健康効果が
話題にされてきました。

医学的に本当に効果があるのはなにでしょう?

九州大学大学院 医学研究院予防医学分野教授
松尾恵太郎先生によると、
にんにくは大腸がんの予防が期待されているという。

大腸がんとニンニクの関係が明らかになったのは
1986年にアメリカ国立がん研究所が行った調査。

ニンニクを週1回以上食べる人は食べない人より
大腸がん発症リスクが32%も減少。

さらに2006年にイタリアで発表された
研究結果ではニンニクをよく食べる人は
大腸がん発症リスクが減少したという報告もあります。

2007年に世界で最も権威のある世界がん研究基金と
アメリカがん研究財団の
共同調査でもニンニクが大腸がん予防に
効果があると発表。

これまでにニンニクの大腸がん予防効果
が認められた論文は100編以上。

にんにくに含まれるS-アリルシステインとは?

 
最新の研究によると、
ニンニクにしか含まれていない
S-アリルシステインという成分が
大腸がん予防に効果があるとのこと。

NK細胞はがん細胞を退治する働きがあるが、
働き過ぎると弱って
すべての細胞を退治できなくなります。

そんな時S-アリルシステインは
弱ったNK細胞を正常に戻し
再びがん細胞を退治させます。

そもそもニンニクが食べ始められたのは、
約5000年前のエジプト。

世界最古の薬物治療書にもニンニクの効果が書かれ、
医薬品として認められていたという。

では実際に日頃からニンニクを良く食べている人は、
健康な大腸を持っているのか?

ニンニクの生産量でシェア日本一を誇る青森県へ向かい、
県内で最も多くニンニクを生産している十和田市を訪問。

毎日ニンニクをたくさん食べているという
農家の皆さんの大腸を医学的に検査。

スポンサードリンク

ご協力頂いたのは、大腸がん発症リスクが高くなる
と言われる50代から60代のニンニク農家の10人。

内視鏡検査で、大腸がんと大腸がんに変化する
可能性もある大腸ポリープを調べました。

ニンニク農家さんの大腸に大腸がんはなく、
大腸ポリープも平均以下でした。

ニンニク農家の中野渡さんの家を訪問し、
ニンニクをどのように食べているか見させてもらいました。

朝食の豚汁にスライスしたニンニクを入れるの
が中野渡家の定番。

さらに冷蔵庫にはニンニク味噌や
ニンニク醤油漬けを常備。

ニンニク味噌は味噌は使っておらず、
しょうゆとザラメで3時間詰めたにんにくが
まるで味噌のようになっているのです。

1年間は保存がきくとのこと。
万能調味料として冷奴などに付けていました。

ニンニク醤油はニンニクをしょう油につけたもの。

昼食のカレーにも大粒のニンニクを1玉を使用。
もう一品はニンニク入りのかき揚げに

ニンニク2片を使用。
今回は全部で約2玉のニンニクを使っていた。
夫婦で食べているので1日1人1玉食べていることに。

京都府立医科大学の石川秀樹先生に
青森のニンク料理を見てもらいました。

ニンニク味噌やニンニク醤油漬けなど、
ニンニクを1定時間置いておくと
熟成し、S-アリルシステインが
増えることがわかっているとのこと。

他のニンニク農家さんも
3年ほど漬けこんだニンニクの酢漬けや
ニンニク酒など、様々の方法で
ニンニクを熟成させて食べていた。

食品分析センターでS-アリルシステインの含有量を調査。
すると、生ニンニクに比べ、
3年ものの酢漬けはS-アリルシステインが3.8倍。
1年ものの醤油漬けは10.5倍、3
年ものの焼酎漬けは11.5倍だった。

ニンニクの健康効果について松尾恵太郎先生が解説。
ニンニクに含まれるS-アリルシステインという成分が
NK細胞を活性化することでがん細胞を退治するだけでなく、
さらに免疫力を高める効果があるため、
風邪予防にもニンニクが効果的。

どのくらい食べると効果的かという量は
現段階では判明していないが、
サプリメントより食事でニンニクを多く摂ることが
大腸がん予防につながると考えられているとのこと。

高橋徳江先生は個人差はあるが、ニンニクの1日の摂取量目安は、
生なら1片、加熱調理なら2~3片ぐらい
ではないかとのこと。

続きはこちら↓
奥薗壽子さんのレシピです↓
【家庭の医学】大腸がん予防ににんにく!奥薗壽子流 にんにく塩麹をつかったレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ