【あさイチ】猫背の姿勢改善体操で肩こりなど体の不調解消!

肩こりの女性

2016年9月1日放送の「あさイチ」の中の「スマートライフ 蔵出し!」
は「猫背のび~る大作戦」

自分で簡単に姿勢をチェックできる方法や
簡単で気持ちいいストレッチなど、猫背脱出の方法を紹介!

 

スポンサードリンク

猫背セルフチェック

猫背は肩凝りや首の凝りだけではなく
頭痛や腰痛の原因に
なっていることがあるといいます。

まずは自分が猫背かどうか、
自分でチェックしてみましょう。

壁にかかと→お尻→背中→肩→頭

の順に壁につけて立ちます。
(1)あごがあがりすぎている
(2)壁と背中のすき間が大きい
(3)壁から両肩が離れてしまう
という場合は猫背の可能性が高いといえます。

猫背がもたらす体の負担

北里大学医療衛生学部教授の高平尚伸さんに
教えていただきます。

高平尚伸先生の本↓

スポンサードリンク

姿勢が悪くなると筋肉の血流が悪くなってしまう。

背筋のほうに負担がかかり、
首の後ろの筋肉に血流が届きにくくなるので
疲労物質や痛みが出るような物質がたまりやすくなって
結果的に肩凝りとか頭痛につながってしまいます。

人間の頭の重さは大体体重の1割弱。
60㎏ぐらいの体重の方は頭の重さは6kgぐらい、

番組ではボウリングのボールで
猫背だとどのくらい体に負担がかかっているのか
体感していました。

猫背が原因?

猫背だとごのような影響があります。

•肩こり
•首のこり
•頭痛
•腰痛
•手足のしびれ
•胃もたれ
•食用不振
•便秘
•下痢
•生理痛
•めまい
など

猫背が長期間続くと逆流性胃腸炎にも
なったりするそうです。

そこで猫背改善のタオル体操を
教えていただきます。

猫背改善!タオル体操

ポイントは首、肩甲骨、骨盤の3つ。
いすに座っておこないます。

【首の体操】
1.タオルを頭の後ろにまわす。

2.前方下にひっぱる。

3.10秒かけてゆっくり戻す。

4.腕を後ろに回し胸を張って上を向く。



【肩甲骨の体操】
1.タオルを長めに持つ。

2.両腕を伸ばしたまま頭の後ろにもっていく。

3.頭の上に少し戻す。

4.腕だけ横に倒す。
左右行う。

また、頭の上で腕を上下にしたり
ぐるぐる回したりするとよい。

タオルが緩まないようにする



【骨盤まわりの体操】

1.タオルを腰の後ろにかける。

2.両手でタオルを前にひっぱる。

後ろに倒れていた骨盤を戻す感じで。
息を吐きながらやってください。

※特に何分やるとかはなく、
気がついた時にやってください。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ