【ヒルナンデス】プチ手間マイナス時短家事!レンチン麻婆豆腐のレシピも

麻婆豆腐

2016年9月1日放送の日テレ「ヒルナンデス」で、
「プチ手間で家事の時間をもっと短く!
お悩み解消!時短&家事テクニック」
がとりあげられました。

知的家事プロデューサーの本間朝子先生のお宅で
「時短家事」を学びます。

火を使わない麻婆豆腐のレシピなども紹介!

スポンサードリンク

本間朝子先生

本間朝子さんは雑誌クロワッサン、ESSE、テレビなどで活躍。
時短テク満載の著書も話題の家事効率化のプロ。

本間朝子先生の本です↓

マイナス時短家事テクニック


【寝室にモップ】

先生は掃除の時間というのは
あまり作っていないそうです。

寝室で夜寝ますが、
近くにモップを置いておきます。
朝起き、洗面所に行く時に
モップで移動しながら掃除をするのです。



【洗面所にスポンジ】

洗面所に掃除用のスポンジを置いておきます。

洗面所で顔を洗ったついでに
洗面台を掃除するのです。

これでわざわざ掃除する必要がありません。

洗面所からリビングに移動する時にも
モップをかけながら移動します。

これで朝の掃除は終了。

朝忙しい場合は
夜寝室に行く時にモップを掛けながら
寝室に行くのがおすすめ。




【簡単な布団カバーの掛け方】

1.まず布団カバーを裏返す。

2.裏返した状態で広げて
その上に布団を重ねる。

3.そして、紐をこのまま結ぶ。

4.あとは表に戻すだけで
簡単に布団カバーがつけられます。

布団カバーを裏返した上に
布団を置けば簡単にひもを結べる。

布団カバーをはずす時点で裏返しにして洗い収納すれば
使うとき広げるだけなので楽チン!


スポンサードリンク


【洗濯物の襟汚れの落とし方】

シャツの襟もとの汚れは
洗う前に事前に手洗いしたりと
なかなか手間がかかります。

洗ってアイロンをかけたシャツの襟もとに
ベビーパウダーをうすくつけるだけ。
もちろんそで汚れの防止にも使えます。

※色の薄いシャツに使用してください。

こうすることで皮脂汚れが
ベビーパウダーにつくため
洗濯するだけで落ちやすくなります。



時短クッキング


【小松菜のおひたしのレシピ】

小松菜はゆですにおひたしが作れます。

1.洗った小松菜をおひたしのサイズに切って冷凍する。

2.食べる時に食べたい量をお皿に出すだけ。
約20分で解凍するので
その間にほかの料理を作れば調理の時間が短くなる!

冷凍すると細胞が破壊されるため
自然解凍すると柔らかくなるのです。

また、ゆでたり水にさらしたりすると
ビタミンCの量が減少してしまうが
冷凍することでビタミンCもとれる。



【レンチン麻婆豆腐のレシピ】

『材料』(2人分)
絹ごし豆腐→1丁
水→100cc
ねぎ(みじん切り)→1/2本
豚ひき肉→100g

(あん)
豆板醤→小さじ1/2
ごま油→大さじ2
鶏ガラスープの素→小さじ1/2
みそ→大さじ1
砂糖→大さじ1/2
しょう油→大さじ1/2
おろしにんにく→小さじ1/2
酒→大さじ2
片栗粉→小さじ2

『作り方』
1.絹ごし豆腐をスプーンですくって
食べる器に入れる。

スプーンですくうと包丁で切るより
断面が粗くなって味がしみ込みやすくなる。

2.豆腐を一口大にしたら
ふわっとラップをかけて
電子レンジ(600W)で約3分加熱する。

3.あんづくり
あんの材料を耐熱容器に
いれたあとお水を加える。

4.長ネギと豚ひき肉も入れて軽く混ぜる。

5.ふわっとラップをして
の電子レンジ(600W)で約6分加熱。

6.約3分経ったらいったん取り出して
加熱具合を均等にするため軽く混ぜる。
再びレンジで3分加熱。

7.あんを加熱している間に
豆腐の水気を切っておく。

8.⑦の豆腐の上にあんを回し掛ければできあがり!

お好みで粉山椒やラー油をかけていただきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ