【サタデープラス】関根勤の今!血管若返りのレシピとずぼら体操「寝泳ぎ」のやり方

2016年9月3日放送の「サタデープラス」のドクタープラスは
「緊急手術から3か月 関根勤の今に密着」

緊急の心臓手術から3か月、
関根勤の今を名医が徹底チェック!

血管若返りにぴったりな簡単レシピとずぼら体操を紹介!

スポンサードリンク

関根勤の長生きプロジェクト

関根勤さんはお孫さんが成人する82歳まで生きたいとのこと。
そこで関根勤の長生きプロジェクト!

ドクターが太鼓判を押す、
血管若返りにピッタリな簡単レシピと
ズボラ運動を提案します。

63歳の誕生日を迎えた関根さんに、
手術後の変化について聞いてみると、
調子はいいとのこと。

今回、関根さんは血管の狭い所を広げて、
血液の流れはよくなりましたが、
血管自体が健康になったわけではありません。

ということで関根勤の今の生活を名医が徹底チェック!



関根勤さんの食生活

まずは関根勤さんの食生活。

関根さんの食生活をみてみると野菜中心。
ただ、カレーは大好きで食べ続けているとのこと。

最近の研究では、カレーは動脈硬化予防にいい
という結果が報告されています。

カレーには、ウコンをはじめとする
スパイス由来の抗酸化物質が多く含まれていて、
高い抗酸化力が期待できるのです。

最近の研究では、カレーのスパイスが
動脈硬化の主な原因となる悪玉コレステロールを、
たまりにくくするという結果も。

しかし、関根さんの食生活には、もう一つ大きな問題が。
それは「早食い」。

早食いは血糖値を急上昇させ、
動脈硬化を早める可能性があります。

対策としておかずの具材を大きく切ること。
噛む回数を増やすことで
食べるのがゆっくりになります。

塩出しが重要

さらに血管のために覚えておいていただきたい
食のキーワードがあるそうです。

食事において、減塩は大切な要素なんですが、
減塩に続く重要なキーワードがあるんです。
それは塩出し。

塩出しレシピを
いかに生活に取り入れられるかがポイントです。

塩出しとは、体にとってしまった塩分を、
効果的に体の外に排出する食事のこと。

今、減塩と並ぶ食の超重要キーワードなんです。

カリウム、マグネシウムを多く含む食事をとることで、
塩分を体の外に排出することができるんです。

その2つの栄養素を多く含むとっておきの塩出しレシピ。

rong>【トマト納豆レシピ】

血管若返りレシピ

スポンサードリンク

『材料』(1人分)
トマト→ 1/2個~1/3個
納豆→      1パック
オリーブオイル → 少々
鰹節→       適量

『作り方』
1.納豆とサイコロ状にカットしたトマトを混ぜ合わせます
2.そこにオリーブオイルを少々加えます
3.お好みで鰹節を混ぜ合わせると完成!

トマトは塩分の排出を促すカリウムが、
1個当たり150ミリグラムと豊富。

さらに抗酸化力の高いリコピンが
動脈硬化を予防することが分かっています。

一方、納豆は、マグネシウムが
豊富な大豆からできています。

ほかにも、悪玉コレステロールを減らしてくれる
大豆イソフラボンが含まれています。

関根勤さんの運動

続いては運動。

関根さんは腕立て伏せと腹筋と背筋とスクワット。

お孫さんの上げ下げ、
そして大好きなゴルフをしている関根さんですが、
ゴルフは時期や環境に気を付けないと危険なスポーツです。

第1ホールのパットは、心筋梗塞が起こりやすいのです。
起床後2~3時間での緊張状態になるので、
極度のストレスを生み、突然死の理由のひとつになります。

運動としては激しくないゴルフですが、
知らない間に汗をかき、
脱水症状に気づきにくいという特徴があるので
水分補給が重要です。

そこで、ゴルフなら2ホールごと、
登山なら10分登ったらなど、
のどが渇いていなくても水分補給を行うタイミングを決めておけば、
無意識のうちに脱水症状を防げます

ずぼら運動の寝泳ぎ

島田ドクターに、家でできる血管若返りの
ずぼら運動を教えていただきます。

それは寝ながらできる、寝泳ぎ。

【寝ながらできる「寝およぎ」のやり方】

1.仰向けに寝た状態で、右手を頭の上に伸ばし、
同時に左足を上げて伸ばす
伸ばした手足を背泳ぎの要領でゆっくり水をかくように戻す

2.反対の左手と右足を上げて、戻す

3.これを1セットとして、10回行うだけです

※素早く動かすのではなく、手を上げる動きに3秒、
そのあと3秒停止、戻す動きに3秒と
手足を3秒ごとにゆっくり動かすのがポイントです。


まとめ

そして、関根さんは、幻のキノコ“
ヤマブシタケ”を探すため、
平均寿命は男女共に日本一という長野県を訪れます。

それは別記事で紹介↓
【サタデープラス】幻のキノコのヤマブシタケで血栓・認知症予防! 関根勤の長生きプロジェクト

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ