【サタデープラス】幻のキノコのヤマブシタケで血栓・認知症予防! 関根勤の長生きプロジェクト

キノコ

2016年9月3日放送の「サタデープラス」のドクタープラスは
「緊急手術から3か月 関根勤の今に密着」

関根勤の長生きプロジェクト!

さらに関根勤さんは幻のキノコ“
ヤマブシタケ”を探すため長野県へ。

スポンサードリンク

幻のキノコ“ヤマブシタケ

【サタデープラス】関根勤の今!血管若返りのレシピとずぼら体操「寝泳ぎ」のやり方

の続きです。

関根勤さんは、長寿の秘訣と幻のキノコ“
ヤマブシタケ”を探すため、
平均寿命は男女共に日本一という長野県を訪れました。

栄養価が豊富なキノコの中でもヤマブシタケは
血栓を防ぐ効果が期待され、
抗酸化作用もあります。

さらに、認知症にきくかもしれないということも
わかっています。

長野県は、きのこの出荷量でも
全国でダントツの第1位。

栄養価が豊富なきのこですが、
中でもヤマブシタケが幻と呼ばれるのは、
国内では天然でほとんど採ることができないからなんです。

きのこ研究の世界的権威、静岡大学の河岸教授に聞くと、
ヤマブシタケは、まずは血栓を防ぐ効果があることが期待され、
抗酸化作用があることもよく知られています。

また、ヤマブシタケにはヘリセノンという
物質が入っており
認知症予防に効果があるのです。 

ヘリセノンとは記憶のネットワークを強化する物質。

さらにβグルカンという免疫力を高める
物質が含まれており
ガンにも効果があるのでは
今、研究がすすめられています。

つまり、きのこの中でも
特にいいこと尽くめのきのこなのです。

スポンサードリンク

ネットでヤマブシタケをお取り寄せ

ヤマブシタケは地元では購入できますが、
全国に流通していません。

しかし、ネットで購入できます↓



パウダーでも効果はあると思います↓

幻のご長寿食材“ヤマブシタケ”を使った料理

【ヤマブシタケの天ぷらのレシピ】

『材料』
マヨネーズ →   14g
冷水→       75g
薄力粉 →     50g
ヤマブシタケ→   

『作り方』
1.ボールにマヨネーズを入れ、
冷水を少しずつ加えてよく混ぜる

2.薄力粉を加え、
少し粉が残る程度に混ぜる

3.油を170度に熱して、
食材に衣を付けて揚げて、完成。

味はチーズっぽいそうです。


【豆腐とタマブシタケのかき玉スープのレシピ】

『材料』
豆腐(絹ごし)→1/4丁
ヤマブシタケ→50g
長ネギ →  1/4本
卵 → 1/2個
中華スープの素→小さじ1/4
水 →1と1/2カップ
醤油→ 大さじ1/2
塩、こしょう→適量
片栗粉→大さじ1/2
水 → 大さじ1弱(水溶き片栗粉用)

『作り方』
1.豆腐は食べやすい大きさに切り、
ヤマブシタケは食べやすい大きさにちぎって、
長ネギはせん切りにしておく

2.水に中華スープの素、しょうゆ、塩、こしょう少々を入れ、
煮立たせ、ヤマブシタケ、長ネギ、豆腐を入れる

3.煮立ったら、水溶き片栗粉を入れ、
とろみをつけ、溶き卵を流し入れ、
火を止めて完成です。


感想

ヤマブシタケ、健康によさそうですね。
パウダーだったら利用しやすいかなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ