腸ヨガでがんこな便秘解消!東尾理子が朝晩2分の美腸ヨガ【腸を知って身体のお悩み解決】

体操

2016年9月6日放送「腸を知って身体のお悩み解決」

東尾理子さんと大石絵里さんががんこな便秘を「腸ヨガ」で解消・改善!

スポンサードリンク

便秘の原因?

いまや国民病とも呼ばれる便秘。

3日以上便が出ない状態のことを
便秘といいますが
街の女性も便秘に悩んでいました。

青汁、野菜、ヨーグルト、腸モミなど
なにを試しても改善しない人は
腸ストレスの原因が考えられます。

便秘に悩む東尾理子さんと大石絵理さんの
2人の腸の状態をCT画像で検査。

2人とも腸いっぱいのこびりついた便が
たまっていたのでした。

腸ストレスの原因は自律神経の乱れ

健康な自律神経は交感神経と
副交感神経がバランスを保つが、
バランスが崩れると便秘や下痢の原因になってしまう。

腸ストレスの原因は自律神経の乱れにあります。

自律神経とは体の背骨を通る神経のこと。

自律神経は、呼吸、血液を流す、内臓を動かすなど
人間が無意識に行っている
体の動きをつかさどっています。

交感神経と副交感神経で作られるのが自律神経。

交感神経は車でいうとアクセルの役割。
内臓をコントロールし
血流を速くしたりします。

副交感神経は車でいうとブレーキの役割。
交感神経の興奮状態を抑えたります。

健康的にいるためには
交感神経と副交感神経が1:1の
割合を保つこと。

しかし自律神経のバランスを崩してしまうと…。

交感神経が優位になると
腸は緩んだ状態に。

逆に副交感神経が優位になると
腸は縮んだ状態に。

つまり交感神経と副交感神経が
同じバランスでないと
腸がちゃんとした動きにならない。

自律神経の乱れは腸の動きが悪くなり、
便秘や下痢の原因になるといわれているのです。

2人の自律神経測定してみると
2人とも交感神経が強く乱れていたのでした。

便秘改善のスペシャリスト小林暁子医師の
おすすめは腸ヨガ。

♪————————-♪
腸ヨガとは
お腹周りを刺激するポーズで
腸の動きを活発にする。

ヨガ特有のゆったりとした動きと呼吸で
自律神経を整える。

♪————————-♪

Yoga Studio Tokyo主宰のカリスマヨガトレーナー
大友麻子先生に腸ヨガを教えていただきます。

誰にでもできる簡単なヨガを選んだそうです。

参考までに↓

便秘解消!腸ヨガのやり方

【便秘解消!腸ヨガのルール】

・朝と夜の1日2回

・朝夜に各2ポーズ合わせて2分間行う

・期間は2週間。

【腸ヨガの呼吸法】
ハ~っと声を出して
おなかから息を吐ききり鼻から吸う。

寒い冬に手を温めるときの息を吐く感覚で。

※呼吸を吐くときに肩の力が抜けるようにします。

★深い呼吸をすることで自律神経のバランスを整える効果が。

※苦しくないくらいの長さで無理しすぎない。

4つのポーズはこんな感じ↓
便秘解消に腸ヨガ

【夜の腸ヨガのポイント】
・日中興奮状態にある交感神経を鎮める

・腸のポジションを整える

【夜の腸ヨガ①猫のポーズ】

ネコになった気持ちで行います。

1.脚は肩幅ぐらいに開き、
よつんばいになり手を前に伸ばして頭を下げる

2.腕は前にのばし、床におでこをつける

3.この体制で5回呼吸をする

※身体を斜めにすることで
腸が上がってくるのを意識してください。

★下がりやすい腸のポジションを整える効果が。

【夜の腸ヨガ②バッタのポーズ】

バッタが飛ぶイメージ行います。

1.うつ伏せになり両手を後ろで組み肩と足をあげる。

2.この体勢のまま5回呼吸する。

※お腹を重心にすることで
腸を圧迫していることを意識します。

3.組み手をはずしてリラックスをする。

★腸に負荷をかけてから緩めることで
自律神経のバランスが整える訓練をする

スポンサードリンク

【朝の腸ヨガのポイント】
・睡眠中に鎮まった交感神経を高める
・腸に刺激を与え排便を促す


【朝の腸ヨガ①マーメイドのポーズ】

人魚になったイメージで。

1.横向きに寝て下の腕を伸ばし、頭をのせる。

2.ウエスト・お尻・内ももを締めながら脚を上げる

※脇腹に効いているなと感じるまで脚を上げます。

3.この体勢で5回呼吸をする。

反対側も行う。

★お尻周りの締め付けは骨盤底筋群を刺激し
直腸にある便を押し出すのに効果的。

★力を入れることで寝ぼけた体を
目覚めさせ交感神経を高める。

【朝の腸ヨガ②ヨットのポーズ】

ヨットをイメージしておこないます。

1.脚を伸ばして座り片足を立てる。

2.立てたヒザにヒジを掛け5回呼吸をする。

反対側も同様に行う。

★腰をひねることで腸が刺激されて
活発な動きが期待できます。

★腰骨あたりは便の詰まりやすいポイント
腰をねじって腸のねじれを解消し便を通りやすく

腸ヨガ生活2週間チャレンジ

東尾理子さんらの腸ヨガ2週間チャレンジがスタート。

腸ヨガ2日目にして驚きの結果が。
東尾理子さんと大石絵里さんは2日目でお通じあり、
東尾理子さんはその後もほぼ毎日お通じあり。

一般被験者もお通じがあったりしました。

腸ヨガ2週間チャレンジの結果、腸のCT画像をみてみると
東尾理子さんはいい腸の状態へ近づいていました。。

大石絵理さんはあんなにあった便がすっきり。

一般被験者の腸も劇的に変化しました。

全員、腸ヨガでお通じあり。

今回の最大の目的は自律神経を整えて便を出すこと。

大石絵理さんの交感神経と副交感神経の
バランスが1:1の正常に。

東尾理子さんの自律神経もかなり整ってきました。

大石絵理さんの腸は腸ヨガ前は
複雑にねじれていた便秘腸。
腸ヨガ後はねじれが解消されていたのでした。
大石絵理さんの腸ヨガ後の画像だけを見たら、
便秘とは診断しないそうです。

小林暁子先生もわずか2週間でこれだけの変化が出たことに
びっくりしているそうです。

腸ヨガは腸内環境を良くし、正常なぜん動運動を促すため、
下痢気味の方にも有効だとのことです。

まとめ

腸の画像をみましたが、
たった2週間ですごい変化ですね!

しかもかなり簡単なポーズを2分間やるだけでいいのですから
ちょっとやってみたいと思います。

この日放送の腸活の記事です↓
スーパー大麦腸活ダイエットでデブ菌を減らしやせた!【腸を知って身体のお悩み解決】

蒸しショウガの作り方・レシピ!菊地亜美が1週間でむくみ&腸冷え解消

夏老けにココナッツヨーグルトドリンクの作り方!横澤夏子がシミ・シワ改善に成功

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ