【ヒルナンデス】にしおかすみこの飲むお酢のドレッシングのステーキ丼のレシピ!

飲むお酢のドレッシングのステーキ丼

2016年9月8日放送の日テレ「ヒルナンデス」の
「女の手作りクッキング!このごはん誰が作ったの?」

にしおかすみこさんの
飲むお酢のドレッシングのステーキ丼を紹介!

スポンサードリンク

飲むお酢のドレッシングのステーキ丼の作り方

【飲むお酢のドレッシングのステーキ丼のレシピ】

飲むお酢のドレッシングのステーキ丼

『飲むお酢のドレッシングのステーキ丼の材料』
ステーキ肉→90g

まいたけ→1/2パック

オリーブオイル→大さじ1

塩コショウ→適量

大葉→適量

(ドレッシング)
大根おろし→50g

飲む酢→大さじ1

オリーブオイル→大さじ1

しょう油→小さじ1

わさび→小さじ1/2

スポンサードリンク

『飲むお酢のドレッシングのステーキ丼の作り方』
1.お肉に塩コショウをしなじませたら、
オリーブオイルをひいたフライパンで焼く。

2.強火で片面1分ずつ焼く。

3.マイタケを加え、その上に
お肉をのせる。

※お肉とマイタケが両方のうまみを吸って
よりおいしくなる。

4.火を止めてアルミホイルで蓋をして
5分ほど蒸し焼きにする。

5.ドレッシングの材料を
ボウルにすべて入れて混ぜる。

※飲む酢の方がフルーティーで
まろやかなドッシングに仕上がる。

6.お肉を一口大にカットし
まいたけと一緒に器に盛ったごはんの上に
盛る。

7.大根おろしを加えた
飲むお酢のドレッシングを
たっぷりとかけ、大葉を散らせばできあがり!

医学博士の慶田朋子先生によると
ステーキというと女性はカロリーが高そうと敬遠しがち。

けれども実は良質タンパク質を多く含み、
お肌の新陳代謝を促すので、
美肌作りには必要と考えられているそうです。

にしおかすみこさん、ほかにも
しば漬けと豚肉のアレンジごはん
乾燥えのきとイチゴのデザート
など作っているそうです

まとめ

この日の放送されたレシピ!↓
【ヒルナンデス】簗田シェフ直伝!エビチャーハンのレシピ!大ヨコヤマクッキング

【ヒルナンデス】たいめいけん茂出木シェフ直伝 洋風ツナチャーハンのレシピ!大ヨコヤマクッキング

【ヒルナンデス】から揚げのレシピ・作り方!横山裕「大ヨコヤマクッキング」

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ