【サタデープラス】勝間和代の時短料理のレシピ!家計簿診断

家計簿

2016年9月10日放送の「サタデープラス」の
「勝間和代のムダ金0円講座」は時短料理術!

簡単にできる時短料理や家計の無駄を省きます。

スポンサードリンク

勝間和代の家計簿診断

経済評論家で節約の天才・勝間和代さんが
一般家庭にお邪魔して、家族の為に
家計簿を赤裸々に診断。

目指せ!ムダ金0円生活!

今回も勝間さん、お決まりのキックボードでさっそうと登場。
近場の移動はキックボード。

さっそく診断する奈良部さんのお宅へ。

勝間さん「ここで靴を脱ぎますので、
給与明細を持ってきていただけますか?」

奥さんが給料明細を取りに行っている間に、
勝手に玄関チェック

勝間さん「全く使ってなさそうな靴が
全部入ってるんですよ。

典型的な収納破産系ですね。

お金がたまらないうちの典型っていうのは、
・使わないものを買う
・買ったものを捨てない
この2つが特徴です。

明らかに底がすり切れてる靴とか
何足もあるんですよ。

こういう靴は修理をするか、
捨てるかしたほうがいいですよね。」

奥さんが戻ってきました。

勝間さん「給与明細の前に、靴箱を実はこっそり
見せていただいてるんですけど、
ぱっと見て明らかにいらないものが
たくさん入っていて、
いるものが入らないので、
下に置かれてますよね。

あと、玄関にここ数年置きっぱなしのものが
たくさんあるんですよ。
玄関をきれいにしたらお金がたまります。」

奈良部さん「分かりました。
頑張って掃除します。」

勝間さんいわく、お金をためたいなら、
玄関をきれいにすべし。

飲食店の店長をされているご主人の月収は、
手取りでおよそ32万円。

むだ金がないか、早速、家計簿の診断開始。

今回、勝間さんが注目したのは、
食費の4万5000円。

勝間さん「お子さんが4歳の割には4万5000円って
結構かかってませんか?心当たりは?」

奈良部さん「あります。
もう、料理が嫌いだからです。」

料理が大嫌いだという奥さん。

そんな奈良部家の冷蔵庫の中は
結構冷凍食品が入っています。

勝間さん「自宅で作るより、
どうしても割高なんですね。」

料理は苦手ということですが、
その実力は?

作ってもらうのは
家族みんな大好き、メンチカツ丼。

まずは冷凍メンチを油で揚げて
麺つゆで作った割り下に、

メンチカツを合わせて。完成しました。
奈良部家特製の冷凍メンチカツ丼。

スポンサードリンク

勝間さん「味は冷凍メンチを麺つゆで煮た味がします。
味もいまいちなんですけど、
さらに問題はこの味のものを1時間かけて
作っているということです。

例えば30分とか半分の時間で出来るんですよ。

30分でおいしいものを作って、
浮いた30分で例えば時給1000円としたら、
毎日500円、余分に稼げます。
朝晩としたらそれだけで1000円。
1000かける30は3万円。」

勝間さんいわく、むだな調理時間をかけることで、
月3万円相当のむだ金が発生しているそう。

調理にかかるむだな時間こそが、
むだ金を生むと心得よ!

ここで勝間流、超簡単時短料理の極意を教えます。

勝間さん「例えば、ノンフライヤー、超便利なんですけど
使ってます?」

奈良部さん「失敗しそうかなと思って、なかなか手が出なくて。」

勝間さん「人間がやるよりよっぽど失敗しないですよ。
これ(コンロ)使うから、熱くて遅くなるんです。」

勝間さんいわく、料理下手こそ、
便利な家電をフル活用すべし!

勝間流!時短レシピ

まずはおかずの定番、から揚げの超簡単な作り方。

【勝間流!から揚げのレシピ】

から揚げをノンフライヤーで作りります。

『材料』
鶏もも肉

サラダ油
小麦粉
チーズ

『作り方』
1.鶏もも肉をひと口大に切って
ボウルに入れて塩で下味をつける。

2.風味づけ程度サラダ油を入れる。

3.小麦粉をまぶして揉み込み込む。

4.お好みでピザ用チーズを上からかける。

5.ノンフライヤーに入れて15分加熱すればできあがり。

【勝間流 野菜炒めのレシピ】

フライパンで炒めるのではなく、
オーブンレンジに入れて加熱するだけで料理が完成です。
『材料』

なす
トマト
パプリカ
キュウリ
豚肉

『作り方』

1.なす、トマト、パプリカ、キュウリを
適当な大きさに切る。

※冷蔵庫にある野菜でよい

2.50℃のお湯でサッと湯通しする。

野菜の甘みが出る。

3.フライパンに野菜を敷き詰めて
上に豚肉をのせる。

4.塩で味付けをし、
オーブンレンジで15分加熱するだけ。

勝間さん「料理は手間暇かけるほど、
実はまずくなるんですよ。」

見た目はそこそこですが、下ごしらえ入れて、
たったの20分足らずで2品もできました。

奈良部さんも
「びっくりするぐらいおいしい!」
といっていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ