【きわめびと】合気道に学ぶ“争わないチカラ”心を静める方法

瞑想、合気道

2016年9月10日放送のNHK「助けて!きわめびと」は
「合気道に学ぶ争わない”チカラ”」

イライラしがちな人に効果てきめん、
心を静める方法を藤平信一さんが伝授!

スポンサードリンク

合気道

本日のきわめびとはあの世界の王貞治から
今をときめく人気俳優。
更には一流企業の経営者までもが教えを請うという
ある武道の達人。

合気道のきわめびと、心身統一合氣道会会長 藤平信一さん。

争わない武道といわれる合気道。

世界24か国実に3万人もの人を魅了するその訳とは?

ケンカが絶えない女芸人トリオ

今回お悩みを寄せてくれたのは
ケンカが絶えない女芸人トリオ「ぷらんくしょん」

ボケ担当の川口さんとラティーン、
ツッコミ担当の扇谷さん。

実は2年前所属先のプロダクションを
クビになった3人。

その後も鳴かず飛ばずなようで
ちょっとした事でイライラはまん延し
ネタ作りもままならないほど険悪に。

トリオの中で自分が一番面白いと
思っている川口さんは、
ネタの打ち合わせ中も、
扇谷とラティーンの意見に聞く耳持たず。

一方、2人は自分の我を押し通す川口さんに
反感を抱き続けています。

3人が言い合いをしているビデオを見て

藤平さん「映像を見ると刺激に対して
無条件に無意識のうちに反応していましたから。
心静める事ですね。
目的としてはやはり
人を理解する事が必要で。

そのためには自分の心がガサガサ乱れていては
理解できないですよね。」

最近イライラしちゃって…。
そんなお悩み解決のヒントも満載です。

合気道合宿

そこで企画したのが、2泊3日の合気道合宿。
合気道の組み技の稽古を通して、
力に頼らずに相手と一体になって
一緒に動く感覚を覚え、
争わない“チカラ”を身につけてもらう
という作戦。

舞台は栃木県にある藤平さんの道場。
その広さ実に畳520畳分。

まずは入門者が最初に体験するという
技を教えてもらう事に。

2人で向き合い、お互いに正座。

投げる人が両手を前に出してもう1人が
力いっぱいもちます。

手首を握ってきた相手を投げる
という組み技なのですが、
ポイントは力任せではなく
相手と一体になって一緒に動く
という感覚を持つ事。

この感覚を覚える事が争わないチカラを
身につける第一歩なんです。

スムーズに技をこなす扇谷さんと
ラティーンさんに対して、
苦戦していたのが川口さん。

自分の思い通りに動かしたいと、
力づくで投げようとするあまり、
目の前の相手が見えなくなっていたのです。

藤平さん「力ずくで投げようとすると
相手の事が見えないですよね。
そうすると相手とバラバラに
なってしまうんです。

ところがこの瞬間、
相手と一体になってると
相手の事もよく見えて感じ取れるので
スムーズに技ができるんです。」

スポンサードリンク

力に力で対抗するのではなく
相手を導い動かす

実はケンカの原因が自分にある事を
川口さんは自覚していました。

何か言われるとすぐカッとしてしまい
力の限り言い返してしまう自分。

川口さんが争わないチカラを身につけるためには
まず自分の心を静める方法を知る必要があるのです。

心を静める方法

合気道のきわめびとが伝授する
心を静める方法とは?

心が静まっているときは、
意識は下腹のほうに静まっている。

それに対して、意識が頭のほうにきてしまう瞬間が
怒っているとき。
意識が頭のほうにきてしまう。

日本語で緊張することを「上がる」というが、
そういうときは意識が下腹ではなく、
上のほうにきている。

川口さんの近くで
拍子木をたたくと
キ~ンと響きました。

「うるさいです」と川口さん。

実は音の響き方で
心が静まっているかどうかが分かるそう。

意識が上がっているときは、
周囲の音や刺激が余計に響いてしまう。

イライラを助長する上がってしまいがちな
意識を静めるための基本。

それは姿勢にあるといいます。

学校でやる”気をつけ”は
強そうにみえるが、これは良くない姿勢。

気をつけのように力みがある姿勢だと、
意識は上がりやすい。

【心を静めるための姿勢】

つま先立ちをして、
かかとを静かに下ろす。

これだけで胸辺りにあった意識が
下に下がる。

普段、わたしたちの意識は、
心が静まっているときは、
下腹で力の入らない場所
「臍下の一点(せいかのいってん)」にある。

そこまで意識が下がっていると心も静まる。

【臍下の一点の場所の確認方法】

1.下腹に力を入れる

2.力が入らない位置を指先で触れて確認

その場所が臍下の一点

【心を静める呼吸法】

心を静めようと深呼吸をしても
上半身に力がはいると意識が上がってしまう。

【合気道流の心を静めるための呼吸法】
1.口の形を「あ」にして、
静かに息を吐く

吐き終わりはだんだん吐く息が少なくなっていき、
静まってくるので、その静かになっていく状態を
よく感じ取る。

合気道合宿最終日

ケンカばかりの女芸人トリオが
争わないチカラを身につける
合気道合宿最終日。

初日の組み技では相手を力ずくで
動かそうとしていた川口さん。

心を静める方法を学び、
相手を導き動かす争わないチカラの極意を
身につける事はできるのでしょうか。

ところが…。
うまくいきません。

それをみていたf藤平さん。

藤平さん「ここで大事なことがあって
うまくいかないあとに、”あ~っ”て1回ごとに
落ち込んでいるんですよ。

まずはこころを静めることです。
1回でいいから心をしっかり定めて
やってみましょう。」

相手の扇谷さん「やったらできるよ」。

心が静まらず相方の言葉に
ただ反抗する事しかできなかった川口さん。

そしたらできたのです!

川口さんだけがかなりできなかったそうです。

藤平さん「川口さんはずっと自分が1人だと思ってたんです。
1人だと思うから、責められてるとか
悪く言われてるとか。
でも実際はそうではなかったという事が
分かった瞬間だと思います。」

その後の3人

その後、3人を訪ねてみると…。
藤平さんに教わった呼吸法を実践しているようです。

ラティーンさん「私が何か言ってもちゃんと聞いてくれるんだなっていう
ちょっとだけ信頼持てるようになりました。」

争わないチカラ、
一歩一歩だけどちゃんと身についていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ