【あさイチ】ゴジベリー(クコの実)でシミになりにくい体質に!レシピも

gojiberry2

2016年9月13日放送の「あさイチ」で
「ゴジベリー(クコの実)」がとりあげられました。

スーパーモデル・ミランダカーなどが
毎日食べていることで話題のゴジベリーは
肌のシミができにくくなるという
驚きのパワーも実証されています。

ゴジベリーライスサラダのレシピや
調味料として使えるレシピも紹介!

スポンサードリンク

ゴジベリー(クコの実)とは?

トップモデルのミランダ・カーもマドンナも
していることで話題になっているゴジベリー(クコの実)。

このクコの実、つまりゴジベリーは今、
スーパーフード界の女王とまで言われているんです。

もちろん日本のスーパーでも売っています。

あるスーパーでは売り上げが
1.5倍に増え驚いているそうです。

お店の人「チアシードやキヌアに続く
注目商品としてゴジベリーも
これから販売を強化していきたい。」

人気なのは、ゴジベリーを加えたミックスナッツ。

ほかにもチョコレートなどのお菓子まで。
新商品が次々と登場しています。

ゴジベリー(クコの実)でシミとさよなら

ゴジベリーがなんでこんなに人気なのか?
それは驚きのパワーがあるから。

発見したのは美しさを追い求める資生堂。

嫌なしみとさよならできるかもしれないんです。

食品開発グループの上田さん
「ゴジベリーを長く摂取すると
紫外線に強い体質になってくるので
最終的にはシミになりにくい体質につながっていきます。」

実験で、
人工的に紫外線を当てたお肌は
色が変わってます。
定着するとしみになります。

もう1つはゴジベリーを摂取してから
紫外線を当てた同じ人の肌。
ほとんど色は変わっていません。

しみをできにくくするメカニズムは
まだよく分かっていないそうです。

しかし細胞レベルの実験で
おもしろいことが分かりました。

紫外線を当てた肌の細胞の写真。

緑色に光っているのは
しみの原因となる活性酸素。

一方、ジベリーのエキスを加えた細胞。

紫外線を当てても活性酸素の
発生が抑えられていたんです。

つまりゴジベリーエキスを加えた
細胞は活性酸素の発生が抑えられたのです。

気になるのはどれだけ食べればいいのか。

1日の摂取目安は28粒。
お値段にすると30円ほど。

1週間で効果を期待できるそうです。

ただ、毎日にシリアルで食べると
いうわけにはいきません。

ブームの発信地ニューヨークでは
このゴジベリーどんなふうに食べられているか
取材してきました。

ゴジベリーに、いち早く注目したニューヨーカーたちは
そもそもどんなふうにゴジベリーを楽しんでいるんでしょうか。

まず訪ねたのはマンハッタンにあるティーサロン。
この店でイチおしなのがゴジベリーティー。

スポンサードリンク

ゴジベリーにオレンジピールやハーブなどを
ブレンドしています。

お店によると、上品な甘みと干しいちじくのような
エキゾチックな香りが女性に大人気なんだとか。

続いては、大人の香り漂うバー。
ゴジベリースプリッツです。
なんと、ゴジベリーから作ったリキュールです。
アルコール度数22%。
例えていえば、ラムに近い味わいだそうです。

さらに、ニューヨークでは体型維持のために
ゴジベリーを活用する人が増えているんだそうです。

ゴジベリーを毎日食べているというナターシャさん。
プロダンサーのナターシャさんは
6年前からゴジベリーライフを続けています。

ゴジベリーライスサラダのレシピ

ナターシャ・ダイヤモンドさんに
朝食にぴったりのオススメの一品を
教えていただきました。

【ゴジベリーライスサラダのレシピ】

『材料』(2人分)
炊いた玄米→400g
ルッコラ→50g
ミニトマト→6コ
チーズ→100g
ゴジベリー→12g
オリーブ油→10ml
レモン→適量
塩→少々
こしょう→少々

『作り方』
1.ゴジベリーは10分ほど水に漬けてふやかす
(漬けておいた水を飲むのがナターシャ流)

2.ルッコラ・ミニトマト・チーズは
食べやすい大きさに切る。
3.ボウルで、玄米・ゴジベリー
②の具材を混ぜ合わせる。

4.レモンの皮と絞り汁・オリーブ油・塩
こしょうを加えてよく混ぜればできあがり!

ゴジベリーを調味料としてワンランクアップ術

乾物のプロ・サカイ優佳子さんに、
ゴジベリーを使って家庭にある調味料を
グレードアップさせる方法を教えてもらいました。

サカイ優佳子さんの本↓

いちばんのおすすめはしょうゆです。
しょうゆをグレードアップさせましょう。

【ゴジベリーしょうゆの作り方】

『材料』
しょうゆ→2分の1カップ
ゴジベリー→15g(約70粒)

『作り方』
しょうゆ2分の1カップに
ゴジベリー15グラムを4時間ほど漬け込むだけ。
しょうゆにフルーティーさが加わります。

おにぎりの具にしたり、
焼き魚に合わせるのがオススメ。


【ゴジマヨの作り方】

『材料』
マヨネーズ→40g
ゴジベリー→10g
4:1の割合

『作り方』
マヨネーズとゴジベリーを4:1の割合で混ぜて
1時間置けば完成。

冷蔵庫で1週間は保存できます。

ふつうのマヨネーズと同じように料理に使えば、
味わいがランクアップ!

※おすすめはゴジベリーエビマヨ。
炒めたエビにゴジマヨを混ぜるだけ!



まとめ

3シェフNEOのゴジベリー料理のレシピはこちら↓
【あさイチ】3シェフNEOのゴジベリー(クコの実)料理のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ