なばなの里のイルミネーション!クリスマス時期の混雑や回避方法

なばなの里

なばなの里は花がテーマの観光スポット。
けれども冬はなんといってもイルミネーション。

国内最大の規模なので大人気!
混雑することは避けられません。

そこでなばなの里イルミネーションの混雑状況や回避の方法をまとめてみました。

なばなの里のイルミネーションクリスマス時期の混雑

なばなの里のイルミーネーションの開催期間は年によって変わりますが、2015年~2015年の開催期間は2015年10月24日~2016年5月8日まで。

特にクリスマスシーズンやその前後の土日祝日は大混雑です。

なので、12月以外の平日なら比較的すいていると思います。(大混雑日よりはすいていますがそれでも混んでいます。)

休日も12月以外の休日ならまだいいのかなと思うけど、11月の3連休は要注意ですね。

実は2014年の11月23日、3連休(この時は22~24日が連休)のなかびにツアーで日帰り旅行にいったのですが、夜の19時20分ぐらいに高速道路からなばなの里を見たらものすごく車が渋滞していました。

さらに湾岸長島ICへ降りる車もすごい渋滞でしたよ。

なばなの里のクリスマス時期の混雑回避の方法は?

でも、やっぱりクリスマスの時期にいきたいですよね。

なばなの里のクリスマス時期の混雑回避の方法としては早めに行くことをおすすめします。

スポンサードリンク

とはいってもあまり早くいくと時間があまってしまったりしますので、お昼の14時~15時ぐらいがよいのではないでしょうか?

入園料は2100円ですが、園内で利用できる1000円分のクーポン券がついています。

早く帰りたい人はイルミネーション点灯時間前に夕食をとるとよいです。

わたしも12月の休日、早めに夕食をとろうと16時ごろ食べようと思ってレストランをまわりましたが、どこも混んでいました。

あまり混んでなさそうな店を選び、名前を書いて待ちました。

ちょっと記憶がうろ覚えですが、相席でもよいに丸を打ったため比較的早く、とはいっても20分ぐらいで案内されました。

ちなみに外のトイレはかなり混みますので、レストランを出る前に行っておくとよいと思います。

混雑を回避するなら前売り券がおすすめ!

混雑日は当然、入園券を購入するにも長~い行列ができます。

しかし前売り券を購入しておくと、スムーズに入場できます。

当日、現地へ向かっている途中でも購入できるんです。

サークルKやサンクス、セブンイレブン、湾岸長島パーキングエリアで購入できます。

特に割引とかはないので金額は2100円ですが、チケット購入のために並ばなくてもいいのはうれしいですよね。

少しは時間の短縮になります。

まとめ

入園券は前売り券を購入し、なるべく早めに入園すると少しは混雑を避けられますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ