【ソレダメ】鮭漁師が教える絶品鮭料理!鮭ハンバーグ&鮭のザンギほか

鮭の味噌煮

2016年9月14日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の中の
「鮭漁師が教える簡単ソレマル鮭料理!」

絶品鮭料理を3品教えていただきます。

スポンサードリンク

今が旬のおいしい秋鮭

今が旬のおいしい秋鮭。
そのほとんどが北海道で水揚げされています。

庄司智春さんがやってきたのは北海道標津郡標津町。

漁師の戸村さんの民宿「船長の家」で
妻の京子さんに絶品鮭料理を教わります。

鮭漁師が教える絶品鮭料理

【鮭のザンギ(唐揚げ)のレシピ】

使うのはお腹に近い部分。
脂があるのでジューシーな味わいに。

『材料』
鮭の切り身(お腹の近く)→200g

焼肉のたれ→適量

小麦粉→適量

『作り方』
1.鮭を食べやすい大きさにカット。

2.焼肉のたれで味付け。

※焼肉のたれにはいろいろなものが
はいっているので深い味が簡単に出せます。

3.ビニールに小麦粉と一緒に入れて揉み込む。

4.熱したサラダ油で揚げる。

5.表面がきつね色になればできあがり!


スポンサードリンク

【鮭ハンバーグのレシピ】

筋肉質のしっぽの部分を使います。
身がしっかりしてるので
肉厚なハンバーグができる。

『材料』
鮭(尻尾の部分)
玉ねぎ→1/2個
にんじん→1/2個
卵→1個
パン粉→20g

(A)
白みそ→大さじ4
砂糖→大さじ4
水→適量

『作り方』
1.鮭は包丁で粗く刻んでから
フードプロセッサーでミンチにする。

2.みじん切りした玉ねぎと人参
パン粉、卵を加えて混ぜ泡える。

3.②を食べやすい大きさに成形する。

4.ソースづくり
(A)をダマがなくなるまで混ぜ合わせる。
※お好みのみそで作ってもo.k

この配分はチャンチャン焼きと同じとのこと。

5.油をひいたフライパンで
鮭ハンバーグの両面をしっかりと焼き上げる。

6.お皿に盛りみそソースをかければできあがり!



【イクラとハラスの漬け丼のレシピ】

『材料』
生筋子
醤油
ハラス(生食用)→200g

生筋子です↓

『作り方』
1.鮭をさばいて筋子を取り出す。
※この時期はスーパーでも手に入り、
イクラの半額程度で購入できるとのこと

2.バドミントンのラケットを使い筋子をほぐす。
ボウルに100均でも売っているようなバドミントンのラケットを置き、
ネットの部分に筋子をこすってイクラを落とす

※網目がいくらにピッタリ合うので
きれいにほぐすことができる

3.塩水で洗い、全体が浸る程度のしょう油で味付け。
冷蔵庫でひと晩置く(冷蔵庫で3時間以上置いてください)

4.ハラスを一口大にスライス
家庭ではスーパーで買える刺身用を使用。

5.④をめんつゆに30分漬け込む。

6.ごはんにハラスを敷き詰め
イクラのしょうゆ漬けを乗せればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ