【得する人損する人】サイゲン大介の「親子丼」のレシピ!名店のフワトロを再現

本家あべや 比内地鶏の親子丼定食

2016年9月15日放送の「あのニュースで得する人損する人」
の中のサイゲン大介の「親子丼」の再現レシピの紹介。

「サイゲン大介」こと、神の舌を持つと言われる芸人、
うしろシティ 阿諏訪泰義。

スポンサードリンク

サイゲン大介の再現料理

「サイゲン大介」は若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。

その味覚を生かしてこれまでにも外国産の牛肉や
特売うなぎを一流店の味に大変身させてきた。

今回は材料費170円の安い鶏肉と卵で高級の親子丼を再現!

鶏肉をスポーツドリンクに漬ければ、ふっくらジューシーに!
卵にオイスターソースを加えれば濃厚に!絶品フワトロ親子丼ができる

高級親子丼の再現レシピ

数々の名店の味を再現してきた「サイゲン大介」が、
名店のふわっふわな卵の濃厚な味と、
ジューシーな鶏肉の食感を、
格安の鶏肉と卵を使い、材料費170円で再現!

【高級親子丼の再現レシピ】

『親子丼の材料』
鶏もも肉→ 100g
卵→ 2個
オイスターソース→ 小さじ1/2
スポーツドリンク→ 大さじ1
水→ 大さじ1
鶏ガラのダシ→ 2つまみ

(割り下)
しょうゆ→ 大さじ1
みりん→ 大さじ2
酒→ 大さじ1

スポンサードリンク

『親子丼の作り方』
1.鶏もも肉を小さめの一口サイズにカット。

小さく切ることでフォークで刺したりしなくても
味が染み込みやすい

2.鶏肉とスポーツドリンク、水、鶏ガラのダシを入れ、
15分ほど漬けると下準備ができあがり。

スポーツドリンクは肉をジューシーにする
水・砂糖・塩をバランスよく含んでいる

※含まれている水分が多いほどお肉はジューシー。

糖分が水分を引き寄せ、ジューシーにし、
塩分はお肉の表面を固める性質があるので
砂糖でジューシーになった肉汁を閉じ込め塩でキープ

3.鍋に割り下を作り、そこに①の鶏肉(軽く水気をきる)を
投入し、火が通るまで2分ほど煮込む

4.卵を容器に割りいれ、割りばしや菜箸で
白身を切るように軽く切り、全体を3~5回程軽くかき混ぜる

※ここで卵をよくかき混ぜてしまうと
フワトロになりにくいので注意

5.③の鍋に、④の卵の白身部分から先に入れ、
蓋をして1分半、弱火で加熱。

卵の白身と黄身を別々に入れるとフワトロになる!
黄身の方が先に固まるため時間差で調整をする

6.残った黄身にオイスターソースを入れて混ぜ、
⑤に流し入れ、蓋をして弱火で20秒加熱してできあがり!

オイスターソースのうま味が
卵黄の脂質と合わさる事で深みとコクがアップし
高級卵のような濃厚な味わいに!



芸能人の味覚チェック!どちらが高級親子丼かを出演者が当てる!

スタジオで
A.坂上が太鼓判を押した材料費170円の得ワザ親子丼と
B.全国丼グランプリ金賞の南ばら亭1500円(阿波尾鶏を使用)

どちらが高級な親子丼か当ててもらいます!

南ばら亭で使う食材をチェック
阿波尾鶏はうま味成分がほかの地鶏より多く甘みも強い。
高級卵 紅孔雀はアジの恋黄身と弾力が強い白身が特徴。
秘伝の割り下は独特の甘さがあるお酒「赤酒」を配合。

見た目ではなく味覚で判断してもらうため
目を閉じて試食してもらいます。

今回もどっちもおいしいようです。

Aを選んだのは、後藤輝基、羽鳥慎一、栗山千明、益若つばさ、山下真司

Bを選んだのは吉村崇

【結果】
吉村崇さんだけが
南ばら亭の親子丼を当てたのでした!

これはすごいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ