【嵐にしやがれ】パワースポットは本当にパワーがある?二宮和也&照英が体力測定!

疲れない山登り(登山)

2016年9月17日放送の「嵐にしやがれ」の
「二宮和也のちっちゃな野望」

パワースポットで本当にパワーが得られるのか?
二宮和也&照英さんで体力測定で検証!


六本木交差点&新宿の富士塚&西多摩郡の神戸器

スポンサードリンク

秋のスポーツテスト in パワースポット

二宮和也のちっちゃな野望

今回は二宮さんの持ち込み企画
「パワースポットで本当にパワーが得られるのか?」

一時は行列ができるほどだったが
人は熱しやすく冷めやすい。
そんな今だからこそ本当に効き目があるのか確かめたいという。

そこで今夜は「秋のスポーツテストinパワースポット」

それは都内有数のパワースポットで体力測定を実施
通常の状態と比べ、どれだけ記録が伸びるのかを、
元アスリートの照英と共に検証!

通常の体力を測定

パワースポットに行く前に
まずは通常の体力を測定。

【第一種目 / 反復横飛び】

二宮さんの年齢33歳の平均は51回
二宮さん→39回

照英さんの年齢42歳の平均は48回
照英さん→55回(20代前半の数字)

【第ニ種目 / 上体反らし】

二宮さん→40cm(46歳男性の平均と同じ)
照英さん→31cm(57歳男性の平均と同じ)

【第三種目 / 背筋力】
二宮さん→82.5cm(33歳女性の平均は85cm)
照英さん→194.5cm(照英さんの年齢42歳の平均は136cm)

【第四種目 / ベンチブレス】
二宮さん→42.5kg
照英さん→92.5kg

照英さんは42歳ながらほとんどが20歳代を超える記録
一方引きこもりの二宮さんは全て平均以下。

この記録がパワースポットでどう変化するのか?

都内のパワースポットでスポーツテスト

スポーツテストをおこなうのは都内のパワースポット3カ所。

【都内のパワースポット①港区「六本木交差点」】

国際気能法研究所の秋山眞人さん

秋山さん「大地に電流が流れているんですね。
今まで調べた限りでは、
ずば抜けてパワースポットとしては強い場所。」

大地電流と葉脳波や身体機能を
向上させるといわれています。

実際に測定してみると
渋谷スクランブル交差点→202v
浅草雷門前→188v
六本木交差点→426v

秋山さん「パワーがあるからこそ
そこに商店街が形成されて人が寄ってくる。
気持ちよくなってお金も使う。
こういう経済効果が生まれると僕は思ってる」

ここで行うのは反復横飛びと上体反らし

【反復横飛び】
二宮さん→47回
(通常は39回)

照英さん→56回
(通常は55回)

【上体反らし】
二宮さん→47.5
(通常は40cm)

照英さん→49.5
(通常は31cm)

スポンサードリンク



【都内のパワースポット②新宿区「富士塚」】

都内でも出来る 富士登山

「成子天神社」
住所: 東京都新宿区西新宿8-14-10
HP: http://www.naruko-t.org/

大正9年に作られた富士塚。
古くから富士山は強力なパワースポット。

しかし、庶民にとって富士登山は容易なことではない。
そこで手軽にお参りできるように作ったのが富士塚。

現在でも都内に60個以上が残っているとのこと。

秋山さん「富士塚があるところは
パワー的に強い所を選んでいるし
富士山の溶岩を持ってきて積み上げることが多いので
パワースポットのパワースポット
みたいなことになっているんですね。」

本当の負座さんに上るのは大変だが
この富士塚なら1分ほどで登頂可能。

ちょっと涼しくて
風の通りもいいそうです。

ここで行うのは背筋力。

【背筋力】
二宮さん→102kg
(通常は82.5kg)19kgアップ!

照英さん→205.5kg
(通常は194.5kg)11kgアップ!



【都内のパワースポット③西多摩郡「神戸器(かのといわ)」】

関東有数の自然系パワースポット

神戸器はジュラ紀に100mの岩山が
地殻変動で真っ二つに割れてできあがった

常に風が吹き抜き、
美しい水が流れている

ここで行うのはベンチブレス

二宮さん→45kg
(通常は45kg失敗)

照英さん→102.5kg
(通常は92.5kg)

二宮さんはみんなでやりたい
などと言っていました。

二宮さんがいうには照英さんが
いると全然違うということで
照英さんがパワースポットなんじゃないの?
などといわれていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ