【趣味の園芸 やさいの時間】櫻井麻美の黄金のレシピで秋のスムージーの作り方

特製ヨーグルトドリンク

2016年9月18日放送の「趣味の園芸 やさいの時間」の中の
「有村実樹ベジタブルスマイル」。

櫻井麻美さんの黄金のレシピで
秋のスムージーの作り方を紹介!

スポンサードリンク

櫻井麻美さんとは?

櫻井麻美さんは2006年の
ミスインターナショナルの日本代表。

“食生活の改善で美しくなる”をテーマに
全国各地で講演活動をおこなっています。

脂肪燃焼、むくみ、冷えなど脚の悩みを解消! 櫻井麻美の美脚スム-ジ-

美しく健康な体作りのために
櫻井さんが続けているとっておきのスムージーを
紹介してくれます

黄金のレシピ

今回はだれでもおいしいスムージーが作れる
「黄金のレシピ」を紹介してくれます。

黄金のレシピとは櫻井さんが編み出した
スムージーのための食材の組み合わせの法則!

この法則を守れば手軽においしくて
栄養豊富なオリジナルスムージーを作れるとのこと。

櫻井流!黄金のレシピ
旬の葉物野菜+レタス+柑橘系フルーツ+甘いフルーツ

早速青果店で材料を調達。

まずは旬の葉物野菜。
旬にこだわる訳は?

通年栽培されている野菜でも旬の時期は
特に栄養価が高いといわれているそうです。

なので旬の野菜を選ぶと自然と栄養価が高い
スムージーを作る事ができます。

お店の方に旬の葉物のおすすめを聞いてみると
チンゲンサイがおすすめとのこと。

スポンサードリンク

チンゲンサイは鼻や喉の粘膜を保護してくれる
といわれているベータカロチンが豊富で
免疫力を高めてくれるといわれているビタミンCも
入っているので風邪を予防してくれる効果が
期待できます。

黄金のレシピ2つ目はレタス。
クセが少なく味を変えずに野菜の量を増やせるのが利点です

3つ目のかんきつ系のフルーツは水分豊富。
水で薄めずミキサーを回せるので味の濃いスムージーになります

今日はグレープフルーツを使うことに。。
グレープフルーツには酸味があるので。
爽やかな味になります。

最後に甘いフルーツ。
野菜の辛みや苦みを和らげるので欠かせません。
今回は旬のイチジクに。
これで決定です。


【秋のスムージーのレシピ】

『材料』(2人前)
グレープフルーツ→2個
いちじく→2個
レタス→25g
チンゲンサイ→25g

『作り方』
グレープフルーツは苦みのある皮を
しっかりそぎ落とし、
白い部分を切り取ります

続いてイチジク
2つに切ればこれでもうOKです。
皮も使います。
イチジクには皮にもアントシアニンや
食物繊維など栄養素がたくさん含まれています。

続いて野菜。
どちらもミキサーに入れやすい大きさに切ればOK

レタスは芯の部分を切ると白い液が
出てくる事がありますが、あの白い液は
サポニン様物質といって食欲を増進させたり、
内臓機能を高めてくれるような働きがあると
いわれています。

スムージー

ミキサーに入れる時は水分が多く
柔らかいものから順に入れると
混ざりやすくなります。

滑らかになるまで混ぜれば
風邪予防にぴったりの秋のスムージーの
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ