正しい姿勢と呼吸法のドローインでおなかがヘコむ!【所さんの目がテン】

ダイエット

2016年9月18日放送の「所さんの目がテン!」は
「楽しておなかをヘコませる科学 」。

腹筋や食事制限などをしなくても
正しい姿勢と呼吸法のドローインで
おなかがヘコみます!

スポンサードリンク

ぽっこりお腹の悩み

老若男女14万人の調査で、
体の気になる部分のダントツ1位はおなか。

多くの人が悩みながらも
なかなかヘコ焦るのが難しいぽっこりお腹。

ぽっこりお腹をへこませるには
厳しいダイエットやトレーニングが
必要なイメージがありますよね

でもできれば楽しておなかをヘコましたい。

実はお腹をへこませるのに大事なのは
日常生活のちょっとした心がけ。

しかもその方法を続けると
痩せやすい体質になるとのこと。

楽しておなかをヘコます方法は姿勢

理学療法士の花岡さんは
リオパラリンピックの日本代表トレーナーも
務め、
これまで3万人以上を見てきた
人体のスペシャリスト。

楽しておなかをヘコます方法はずばり
姿勢!

どういうことなのでしょう?

そこでポッコリお腹に悩む男性で
実践することに。

横から見ると確かにお腹がポッコリ。

でも花岡先生はわずか10分で
で改善できるといいます。

男性になにやら指導して10分後、
見た目もすっきりとなりました。

花岡先生によると、普段多くの人は、
骨盤を前に押し出し過ぎて
足の指の重心で立っているとのこと。

耳たぶ・肩・股関節・膝の皿の後ろ
・くるぶしの2cm前を
一直線にするような姿勢にするとよい。

男性はそのラインよりも
耳が前に出て猫背になっていました。

けれども背筋を伸ばし、
前に傾いた姿勢を正しただけで
ポッコリしていたお腹が
かなりスッキリとしました。

実はお腹には、コアハウス
(インナーマッスルの1部)と
いう姿勢を支える家のような筋肉
(横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋)が
あります。

コアハウスは胃や腸などの内臓を支える
役目もあるとのこと。

中でも重要なのが腹横筋。

コルセットのように
内蔵を包み込んでいます。

ところがお腹には周りを取り囲む骨格がないので
姿勢が崩れてコアハウスが歪んでしまうと、
骨盤も傾き、内臓が押し出されて
お腹がぽっこりとしてしまうのです。

この男性の場合、縮んで硬くなっていた
腰の筋肉を伸ばすストレッチを1分ほどします。

このストレッチによって骨盤をもとの位置に戻し
正しい姿勢になることで、
自然とお腹がへこんだのです。

スタジオの花岡先生が登場。

正しい姿勢をするといっても
自分ではわかりずらいので
5円玉に糸を付けて垂らすと
姿勢の確認がしやすいとのこと。

正しい姿勢を維持するには腹横筋

正しい姿勢をしてそれをキープできない人は
コアハウス(インナーマッスルの1部)が
使われずに眠っている可能性が高い。

姿勢を維持のためにコアハウスの中の
腹横筋を強化する必要があるとのこと。

お腹をへこませるトレーニングというと
腹筋が思い浮かびますが、腹筋が鍛えられているか
エコー検査機で検証。

スポンサードリンク

アウターマッスルとよばれる腹直筋は鍛えられるが、
インナーマッスルの腹横筋は、
あまりかわらないようでした。

通常の腹筋では腹横筋はあまり、
鍛えられていないことが判明しました。。

ぽっこりおなかの人は、
筋肉の上に多くの脂肪がついているので、
その状態で外側の腹直筋を鍛えても、
固太りといって外側の部分だけ硬くなって
おなかをへこませることにはつながりにくい。

では腹横筋を鍛えるにはどうしたらいいのか?

腹横筋を鍛えるのはドローインという呼吸法

腹横筋は自分の意志で動かすことが難しい筋肉ですが、
横隔膜と一緒にコアハウスを形成しているので、
意識して呼吸を行うことで自然と腹横筋も動き
鍛えられるとのこと。

【腹横筋を鍛える呼吸法・ドローインの方法】

1.鼻から息を吸い込みお腹を
風船のように膨らませ、
口から細く吐きながらおなかを限界までヘコます

※吐き切りる直前にお尻の穴を締めると
骨盤底筋が刺激される

2.呼吸を止めずにおなかをヘコませたまま30秒キープ

※お腹とお尻をゆるめないのがポイント

ドローインの呼吸法で、エコー検査機でみてみると
腹横筋が倍近くも広がって動いていたのでした。



正しい姿勢とドローインで1週間実験

でも、本当に効果上がるのか?

ぽっちゃり主婦1人とぽっちゃりサラリーマン4人で
1週間実験。

やってもらうことは2つ。

①正しい姿勢で過ごす

先生に指導を受けて正しい姿勢を身につけますが、
ついつい猫背になってしまうことも。
そこで全員姿勢矯正バンドを全員に支給。

②腹横筋を刺激するドローイン。
1日30秒×5セット以上
合計2分半

運動・食事は普段どおり。




1週間後

女性
お腹周り:88.5→82.5cm=-6cm!
体重:58.7kg→58.6kg=-0.1kg

体重はほとんど変わっていないのに
お腹周りは-6cm!

男性も4人中3人がお腹がへこみました。

正しい呼吸法と姿勢で
確かにお腹をへこませることができました!

1人の男性が効果がなかったのは
100kg超えるような人は脂肪が非常に厚くて
ドローインする効果が出にくい。

なので食事の制限や運動を優先に
やって行うことが良いそうです。

また姿勢を正しくするメリットとして

・使われずに眠っていた筋肉を
使うようになる
・1回の呼吸で取り入れる空気量が増える

→基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる。



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ