【ソレダメ】サバのレシピ!サバの味噌煮&塩焼き&山家焼きの作り方!

サバの味噌煮

2016年9月21日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~ 」の
「秋の味覚!サバの新常識」

おいしいサバの見分け方や
宮尾武さん直伝!さばの美味しいレシピを紹介!

スポンサードリンク

秋の味覚!サバの新常識

すぐに作って食べたくなるサバの新常識!

神奈川・三浦市の松輪漁港で
水揚げされるサバは松輪サバと呼ばれ高級ブランド。

松輪サバはお腹の部分が張り出し丸々として
身はしっかりと脂がのっているのが特徴。

漁獲量が少なく、なかなか市場には出回らず、
料亭などでしかお目にかかれない超貴重なサバ。

また、旬の今の時期は身体が黄金に輝き、
黄金のサバと呼ばれています。


美味しいサバの見極め方

美味しいサバの見極め方は
横から見たとき表面やヒレが黄色がかっているか。

黄色が濃いほど脂が乗っていて美味しい。

これは松輪サバだけでなく普通のサバも同じ。

切り身の場合は
断面がピンクがかっているもの。

劣化していくと黒っぽい色になっていきます。


サバのお手軽簡単レシピ3品

普段は松輪サバ料理を扱かっている
輪中の宮尾さんが、
家庭で失敗しないお手軽簡単レシピを紹介!



【サバの塩焼きレシピ】

サバの塩焼きを作るときに塩をふる→ソレダメ!

塩の振り方で味にムラが出てしまう。

塩を振るのではなく「塩水」を塗るとよい

水4に対し塩1の割合で作った塩水を
まんべんなく塗り、20分おく。

この日と手間がプロの味になるポイント。

焼くこと5分。

まんべんなく塩味が行き届き
皮はパリッとして中はとってもジューシーに。



スポンサードリンク

【サバの味噌煮レシピ】

サバの味噌煮を作る時、
味噌で味付けをする→ソレダメ!

味噌の濃さが決まらず
何度も味見をしたりして面倒。

【失敗しない、簡単な味付け方法】
1.まず鍋に水2に対し酒1の割合で入れ
火をつける。

2.サバの半身を2枚入れ、
ゴマドレッシングを入れる。

ゴマドレッシングは砂糖や
みりんが含まれ味が濃厚。

味噌を使わなくてもコクのある
サバの煮つけが作れるのです。

ゴマドレッシングの量は
半身2枚に対して150㏄。

3.さらに薄切りのショウガを加えて
10分煮るとサバの煮付け味噌煮風の
できあがり!



【サバの山家焼きのレシピ】

三浦半島の人々に古くから伝わる食べ方
地元で愛される郷土料理。

1.サバの下ごしらえ
1本を3枚おろしにして、
薄皮をはがして包丁を入れてたたく。

家庭ではスーパーでおろしてもらえばo.k。

アジのなめろうくらいにたたいて細かくする。

2.ボウルにサバと
みじん切りにした玉ねぎ1/4個、
生姜・卵黄・やまと芋・パン粉を適量入れて
味付けに味噌を適量入れてよく混ぜあわせる。

3.形を楕円形に整えて、
油を引いたフライパンで
ハンバーグのように焼いていく。

4.表面に焦げ目がついたら
蒸し焼きにすること5分で
サバの山家焼きのできあがり!


感想

ちなみに水島弘史先生のサバの味噌煮のレシピはこちら↓

【ソレダメ】水島弘史先生の低温調理法!サバの味噌煮のレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ