【ソレダメ】近藤麻理恵の「こんまり片づけ術」の方法!

収納した部屋

2016年9月21日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~ 」
の中の「こんまり片づけ術」

日本ときめき片づけ協会の安藤貢さんに
片づけの秘伝を伝授してもらいます。

スポンサードリンク

片づけをしよう

季節変わりのこの時期、
面倒でつい後回しになってしまうのが片付け。

そこで今夜は今巷で話題!
心のときめきを基準に片づけにとりかかる
近藤麻理恵さんの「こんまり片づけ術」をベースに
片づけの疑問をクイズ形式で出題。

今回片づけの秘伝を伝授してくれるのは
日本ときめき片づけ協会の安藤貢さん。



こんまり片づけ術の疑問

【片づけで最初に片づけるのは思い出の品?】


正解はソレダメ。

スポンサードリンク

正しい片付けの順番というのがあり、
①洋服、②本・書類③小物、④思い出の品の順で
片づけるとうまくいく。

ときめきを感じやすいところからやることで
ときめきの感度があがり、
ものを選ぶスピードがあがる。

自分のとって大切なものはこれだとわかってから
思い出品を選ぶと自分でもびっくりするぐらい選べる。



【靴箱が汚れないよう新聞紙を敷く?】



正解はソレダメ。

新聞紙を敷くことで「汚しても良い」
と認識してしまう。

汚すこと前提、汚れているものを置いておく
前提になってしまう。

なので自分の好きなもの、
あえて汚したくないもので飾るのがよい。

きれいに保ち、頻繁に掃除することを意識しましょう。




【片づけは場所別に行うと上手くいく?】




正解はソレダメ。

場所別に片づけるというのは、よくやりがち。

片づけてもまたちらかってしまう「片づけのリバウンド」
の最大の原因。

例えばリビングを完璧に片づけたとして、
そこの収納に入れるべき同じカテゴリーのものが
他の場所から同じものが出てきたときに、
入れるところがないから横のすき間に入れたりして
片づけに困る。

なので、場所別ではなく、物別に片づける。

洋服とか本とか一つの同じカテゴリーのものを
一気に片づけると、他から同じカテゴリーのものが
出てくることがない。

同じカテゴリーのものを一カ所に集め
ときめかないものから捨てる。

分散して収納するのはおすすめではないが、
お子さんがいる場合は(おもちゃなどは)
例外としてo.kとのことです。

感想

わたしも片づけたいと思っているのですが、
なかなか物が捨てられないんですよね。

でも寒くなる前にtryしたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ