睡眠の質を上げる方法!4・7・8呼吸法や「安眠」のツボ!快眠の疑問【ヒルナンデス】

睡眠

2018年9月13日放送の「ヒルナンデス!」。
よくある質問聞いちゃいます!

FAQナンデス!
今回のテーマは睡眠

眠りに関する素朴な疑問を解決

スポンサードリンク

眠りに関する素朴な疑問を解決

日照時間が短くなる今からの季節が
夏の暑さで乱れた睡眠の質を改善するチャンス。
 
今回は眠りに関する素朴な疑問を解決

快眠セラピストの三橋美穂さんに
教えていただきます。

眠りが浅い!質を高める方法は?

眠りの浅い原因は体内時計や自律神経の乱れ、
ストレスなどが原因。

解消するには2つのポイントがあります。

①お風呂やストレッチで体を体をほぐし、
リラックスさせます。

②眠りの環境を整えます。
寝る前のスマホや光源が直接当たるライトは
避けます

流行の癒し音楽は効果あるの?

リラックスミュージックは効果があり、
川のせせらぎや波の音は深い眠りに
入りやすくなります。

ただし、1時間で止まるようタイマーを
設定したほうがいい。

寝る前に押す「安眠」というツボ

「安眠」というツボがあり
寝る前に押すとリラックス効果があるとのこと。

そのツボがあるのは
耳の後ろの骨の付け根の斜め後ろで、
左右にあるため両方を2本の指で
もみほぐす感じで1~2分位押すと良い。

スポンサードリンク



羊を数えると眠れるって本当ですか?

広島国際大学・田中秀樹教授によると
残念ながら日本人には効果が薄い。

諸説ありますが、英語で羊はsheep(シープ)で、
声に出すと自然と腹式呼吸になりリラックス
できるのが理由。

そのため日本人は羊ではなく
呼吸を数えるのが良い。

【4・7・8呼吸法】

1.鼻から4秒息を吸って、7秒止める

2.口からゆっくりと8秒息を吐く

もともとはヨガで使われている呼吸法で、
吐く息が長いのでリラックスしやすく、
息を止める反動でさらに眠くなりやすい。

大事なのは息を止めることで、
苦しい人はもう少し短く
自分に合ったリズムでも良い。


よだれや寝言って改善できるの?

自分の意志ではどうにもならないため
鼻呼吸テープなどの専門の市販品などで
口を塞ぐと良い。

そうすることで自然と鼻呼吸になり、
風邪の時期などは予防にもなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ