【ソレダメ】内臓脂肪を最速で落とす食材!ワカメ

わかめ

2018年9月12日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」。

ここでは内臓脂肪を最速で落とす食材の紹介!

スポンサードリンク

内臓脂肪を最速で落とす

食欲の秋、気になるのがお腹の脂肪。

内臓の周りにつくのが内臓脂肪ですが、
高血圧や糖尿病などの生活習慣病や
大腸がんなどのがんや認知症などを
引き起こす万病の元。

一般的にお腹周りが
男性は85cm、女性は90cmを超えると
内臓脂肪が付きすぎていると言われています。

しかし、太っていなくても
日本人は内臓脂肪が付きやすい体質なので
要注意。

そう、警告するのは「内臓脂肪を最速で落とす」が
10万部のベストセラーになった内科医の奥田昌子先生。

スポンサードリンク

しかし普段からよく食べている
あるものを食べることで
内臓脂肪を落とすことができるといいます。

内臓脂肪を最速で落とす新常識を紹介。

内臓脂肪を付きにくくする寿司ネタは?

寿司ネタの中には
内臓脂肪をつきにくくしてくれるネタが
あるといいます。




答は大トロ。

大トロにはEPAとDHAが含まれていて、
内臓脂肪をつきにくくしてくれます。

内臓脂肪がつきにくくなる食事のとり方は?

内臓脂肪がつきにくくなる食事のとり方は?



答えはお腹が空いたら食べる。

時間がきたからといって
それほどお腹がすいていないのに食べると
摂取カロリーが消費カロリーを
上まわりがちになります。

そうすると内臓脂肪が増えてしまいます。



内臓脂肪を落とす食材は?

内臓脂肪を落とす食材は?




答えはワカメ。
腸内細菌がわかめを分解して
短鎖脂肪酸を発生させます。

これが内臓脂肪に効くとのこと。

しかもこの腸内細菌は特に日本人のおなかに
多いことがわかっており、
わかめを分解する腸内細菌は
日本人の強い味方なのです。


【ソレダメ】ピーナッツバターのレシピ!老化予防に

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ